『猿楽町で会いましょう』のキャスト&あらすじ紹介!

映画

第2回未完成映画予告編大賞MI-CANグランプリを受賞した児山隆監督の長編デビュー作『猿楽町で会いましょう

キャストには金子大地さん、石川瑠華さんをはじめ今後期待の新鋭俳優らが勢ぞろいしています!

気になるあらすじも要チェックです。

『猿楽町で会いましょう』のあらすじと注目ポイント

フォトグラファーの小山田(金子大地)は読者モデルのユカ(石川瑠華)に出会い、次第に距離を縮めていきます。

しかし、小山田に体を許すことはないまま…。

そんな中、小山田が撮ったある写真が二人の運命を大きく変えていくことになります。

本作が初監督作となった児山隆監督が、変わりゆく渋谷の街を舞台に若者たちの繊細な恋愛模様を描く注目の恋愛映画です!

『猿楽町で会いましょう』の主要キャスト

フォトグラファー小山田役には金子大地さん、読者モデルのユカ役には石川瑠華さんと、ネクストブレイク必死の新鋭俳優2人が主演を務め、脇を固める役者陣も今後の活躍が期待される若手が勢ぞろいしています!

金子大地(小山田修司 役)

2014年にアミューズオーディションフェス2014俳優・モデル部門を受賞し、芸能界入りを果たします。

翌年ドラマ『カサネ』でテレビドラマ初出演を果たし、2016年には映画『64-ロクヨン- 前編』で映画初出演と続いていきます。

その後少女漫画の実写化であるドラマ『わたしに××しなさい!』(2018)に出演、同作の映画化作品にも続けて出演し存在感を発揮しました。

2018年に放送されたドラマ『おっさんずラブ』で主人公春田創一(田中圭)の部下である栗林歌麻呂役で出演したことも話題となります。

2019年に放送されたドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』で同性愛者の高校生の主人公安藤純を演じ大きな反響を呼びました。

石川瑠華(田中ユカ 役)

大学在学時モデルキャスティングサービス「Cherishdoll」に登録しモデルとして活動していた石川瑠華さんですが、制作会社・芸能事務所チーズfilmのトレーニングを半年間受講したことをきっかけに同事務所に所属し、女優の道に。

2017年8月の舞台『SUGAR WORKS』で女優としてデビューし、その後に出演したのが本作『猿楽町で会いましょう』でした。

その時点ではまだ作品は完成しておらず、第2回未完成映画予告編大賞グランプリ小原信次賞を受賞した結果、製作が決定したそうです。

本作は、第32回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門正式出品作として上映もされました。

その後、オーディションを経て映画『イソップの思うツボ』(2019)のヒロイン亀田美羽役に抜てき。

本作は浅沼直也さん、上田慎一郎さん、中泉裕矢さんの3人の監督が製作を担当し、映画『カメラを止めるな!』(2017)で話題となった上田監督の影響もあり、大きな話題となりました。

柳俊太郎(北村良平 役)

2009年に第24回MEN’S NON-NOモデルグランプリを受賞しモデルとしてデビュー。

2012年に映画『ヴァージン「ふかくこの性を愛すべし」』で俳優としてもデビューしました。

端正な顔立ちを生かし、映画『東京喰種トーキョーグール』(2017)とその続編である『東京喰種トーキョーグール 【S】』(2019)をはじめ、映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(2017)、『弱虫ペダル』(2020)など漫画の実写映画に数多く出演しています。

その他にもドラマ『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』(2014)、『いつかティファニーで朝食を』(2015)と話題作にも出演する他、『HiGH&LOW』シリーズにも『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』(2015)に出演していたりと幅広く活動しています。

今後の待機作としてNetflixのオリジナルドラマ『今際の国のアリス』(2020年冬配信予定)があります。

小西桜子(大島久子 役)

自主制作映画への出演を経て、映画『ファンシー』(2020)のヒロインに抜てきされ商業映画初出演を果たします。

同年公開された三池崇史監督の映画『初恋』では、ヒロイン・モニカ役をオーディションで3000人の中から勝ち取りました

その体当たりの演技が大きな話題となり、一躍有名になります。

現在公開中の映画『映像研には手を出すな!』にも出演しており、その演技が大きな注目を浴びている、まさに今話題の女優さんです。

他にもドラマ『死にたい夜にかぎって』(2020)、『年下彼氏』(2020)、『ふろがーる!』(2020)などにも出演。

現在事務所には所属していませんが、今後も大注目の女優さんです!

前野健太(嵩村秋彦 役)

前野健太さんは通称「マエケン」で知られるシンガーソングライターです。

2007年にアルバム『ロマンスカー』をリリースし、デビューします。

その後映画『梅田優子の告白』(2008)の映画音楽を担当したり、2009年に2ndアルバム『さみしいだけ』を発表したりと精力的に活動していきます。

吉祥寺で行われたゲリラライブを撮影した松江哲明監督のドキュメンタリー映画『ライブテープ』(2009)が第22回東京国際映画祭日本映画・ある視点部門作品賞を受賞します。

さらに、みうらじゅんさん原作で安齋肇さん初監督作品『変態だ』(2016)で主演を務め俳優としてもデビューします。

俳優としては、その他にNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(2019)やドラマ『時効警察はじめました』(2019)などに出演しています。

まとめ

以上、映画『猿楽町で会いましょう』のキャストを紹介しました。

めきめきと頭角を現し始め、今後の活躍が期待の新鋭俳優陣が勢ぞろいしています。

今だからこそ見ておきたいキャスト陣ですね!

鳴かず飛ばずのフォトグラファーと読者モデルの恋模様が描かれたあらすじも気になります!

タイトルとURLをコピーしました