ヒルナンデス!で紹介された「文具女子博2020」について調べてみた!

トレンド



10月26日放送のヒルナンデス!のコーナー、「文具ソムリエール・菅未里さんおすすめ 最新文房具」内で紹介された「文具女子博2020

今回はこのイベントがどのようなものなのか調べてみました。

文房具マニア必見!「文具女子博」が今年も開催!

文具女子博2020」は10月26日放送のヒルナンデス!のコーナー、「文具ソムリエール・菅未里さんおすすめ 最新文房具」内で紹介されました。

文具女子博2020は文房具のトレンドが先取りでき、文房具マニアにとってはたまらないイベントとなっています。

去年はミニチュア文具がトレンドだったようですが、今年はどのような文房具がトレンドになっているのでしょうか

今回は文具女子博2020の概要と、ヒルナンデス!で紹介された最新文房具の詳細に迫っていきたいと思います。

「文具女子博2020」で魅力的な文房具に出会えるかも!?

文具女子博2020」は東京大田区にある東京流通センター 第一展示場A~Dホール/第二展示場Fホールにて11月27~29日3日間開催されます。

入場チケットは事前予約制で690円(税込、発券手数料別)で、ローソンチケットにて10月31日午前10時より販売開始されます。

3日間とも入場可能時刻が定められ、各回定員を設けた入れ替え制となっており、お買い物ができる時間が2時間ずつとなっています。

前夜祭「文具女子博2020 プレミアムタイム」も要チェック!

人が多そうだし2時間じゃ見終われないかも!という文房具マニアの方もご安心ください。

文具女子博2020の開催前日の11月26日には「文具女子博2020 プレミアムタイム」と称して、特別な前夜祭が開催されるようです。

こちらは文具女子博2020同会場・同内容ですが入場可能人数をぐんと減らした上、お買い物可能時間も2時間半と通常より少し長めに設けられているためゆっくりと楽しむことができる、文字通りプレミアムな時間を過ごせるイベントとなっています。

こちらのチケットの発売も文具女子博2020と同じ日時に開始しますが、チケットのお値段が1210円(税込、発券手数料別)1000枚限定となっています。

チケットのご購入や入場可能時刻のご確認はこちらからどうぞ。↓

文具女子博
「「文具女子博」 文具好きが最高に楽しめるイベントを!

各回定員が設けられているので、気になった方はお早めのご購入をおすすめします。

今年は「文具女子博 pop-up in 広島」も開催!

また、この記事を読んでいる広島在住の方に朗報です。

今回の文具女子博2020東京だけではなく、広島でも「文具女子博 pop-up in 広島」として開催されます!

開催日時は東京での開催よりひと月ほど早い10月28~31日11月1~3日の2回に分けて、そごう広島店本館9階にて開催されます。

こちらも入場可能時刻が決められていて、各回定員入れ替え制となっています。

入場チケットは事前予約制で500円(税込)となっています。

文具女子博 pop-up in 広島の詳細とチケットのご購入はこちらから。↓

文具女子博
「「文具女子博」 文具好きが最高に楽しめるイベントを!

トレンド文房具の一部を紹介!

最後に、ヒルナンデス!で紹介されたトレンド文房具を一部紹介しておきます。

多角消しゴム ZIGZAG(ジグザグ)(200円(税抜))

45個もの角がある消しゴム

狙ったところだけを消せるため、上下幅の狭いノートなどの修正にも大活躍間違いなしです。

LITTRO(リトロ)全6種(630円(税抜))

リップスティックのような形のロール式付箋

ロール式のため好きな長さで使用することができ、メモやラベリングなど用途に応じた使用ができる実用的な付箋となっています。

ミシン目がついているのでキレイに切り離せますよ。

詰め替え用の付箋も1つ300円(税抜)で用意されています。

はにさっく(450円(税抜))

はにわの形をした指サック

大・小ペアで1つずつ入っています。

かわいらしい見た目でオフィスでも癒し効果抜群そうですが、侮ることなかれ。

紙をめくりやすく、途中で回らないよう指サックの常識を超えた文房具となっています。


この他にも魅力的な文房具にたくさん出会えること間違いなしの文具女子博2020

気になった方はぜひ会場に足を運んでみてください!

まとめ



今回は10月26日放送のヒルナンデス!で紹介された「文具女子博2020」がどのようなイベントなのかについてご紹介しました。

イベントに参加される方が魅力的な文房具に出会えることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました