映画『星の子』の評価まとめ!みんなの感想は?

映画

子役から成長を続けている芦田愛菜さんが主演の映画星の子が公開されています。

視聴者の評価をまとめてご紹介します。

映画『星の子』のあらすじと注目ポイント

産まれた時から病弱だったちひろ。

体の弱い娘を心配して病院を駆け巡る日々を送っていた両親でしたが、ちひろが生後半年ほどたったある日、ちひろの体中に現れたひどい湿疹に悩まされます。

そんなちひろを心配した父が職場の同僚に相談すると、「金星のめぐみ」という水を紹介されました。

わらにもすがる思いだった両親がその水をちひろの体に塗ると、湿疹はきれいに治ってしまったのです。

それからというもの、同僚が入信している新興宗教にのめり込むようになってしまった両親

その噂は近所にも広まり、小学生になっていたちひろには友達もできずにいました。

中学生になり恋心を抱く新任教師に両親の奇妙な行動を見られてしまったちひろは、思わず口を閉じてしまいます。

そして思春期のちひろが、徐々に自分のおかれた世界に疑問を抱き始めます・・

映画『星の子』の評価・レビューはどんな感じ?

日本では少し抵抗を持つ方もいるであろう新興宗教を題材にしている映画星の子

真っ二つに割れてしまった評価感想をご紹介します。

映画『星の子』に高評価を与えている人たちの感想

このテーマをここまでやれるんだという驚きの映画でした。

とても社会性に満ちた映画です。

引用元:https://eiga.com/movie/92245/review/all/2/

ひたむきに自分の心と対話する主人公の姿が、

心に深く刺さりました。

引用元:https://eiga.com/movie/92245/review/all/2/

日本においてはかなりアレルギーの強そうなテーマ。それに対して賞賛も偏見もなく表現したことが素晴らしいと思う。

引用元:https://filmarks.com/movies/88062?page=2

とにかく演技が良かったな。芦田様すごい。全員すごい。内容に関しては原作ほぼそのまま、というか雰囲気まで純文学そのまんま映画にした感じ。好き。

引用元:https://filmarks.com/movies/88062?page=5

一方ではこんな低評価も。。

これはいったいなんの映画なのか、監督の目的も狙いも不鮮明なまま、ぼわぼわーっとしたままでエンディングを迎えます。

引用元:https://eiga.com/movie/92245/review/all/2/

ストーリーが最後まで解決しない映画も行間を味わうのも好きな方ですが、それでも正直消化不良、というか消化不良になるほど食べてないような物足りなさが残りました。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/370705/review/407/?c=4&sort=lrf

たんたんと話が進み、なにを言いたいのか全くわからず途中で帰ろうと思った。もっともっと親が宗教にはまり子供が本当に苦労してるとこなどを描けばよかったのに。本当に残念で仕方ないです。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/370705/review/338/?c=18&sort=lrf

映画『星の子』が賛否両論な訳を考えてみた

新興宗教という社会的な問題を題材にしているストーリーということで、見終わった視聴者も考えさせられるものがあったようです。

映画としては、たんたんと進むストーリーがそのまま終了してしまったという点が、もやもや感が残ったままだという低評価の意見につながっていました。

しかし、芦田愛菜さんを含めた俳優陣の映画の世界観を表現した演技は見事だったようで、高評価をつけた視聴者が多かったように感じます。

まとめ

映画星の子』の評価まとめはいかがでしたか?

芦田愛菜さんの主演作ということで話題を呼んでいる本作ですが、周りを固めるキャストの演技の素晴らしさも映画館で見る価値はあるようです。

タイトルとURLをコピーしました