イ・ジョンソク特集!出演ドラマ・映画からおすすめを厳選して紹介!

俳優・監督



今回はNetflixで話題の作品『ロマンスは別冊付録』で主演を務め、その人気ぶりから”新・韓流四天王”の一人にも数えられるイケメン俳優イ・ジョンソクさんに注目!

今までに出演されたドラマ映画からおすすめを厳選し、ご紹介していきます。

イ・ジョンソクさんのプロフィール

イ・ジョンソクさんは1989年9月14日生まれの31歳です。

韓国京畿道で生まれました。

2005年に15歳でソウルコレクションの最年少男性モデルとしてデビュー

過去に東方神起など有名アーティストが所属するSMエンターテインメントで練習生だった経歴があります。

アイドルグループとしてデビューの話があったそうですが、辞退しているんですよ。

アイドル姿のイ・ジョンソクさんが見れたかもしれないと思うと面白いですよね。

2010年のドラマ『検事プリンセス』で俳優デビュー後も数々の作品に出演して注目俳優として成長し、今では新・韓流四天王”の一人に数えられるほどに!

韓国だけでなく日本中国などでも大人気のイ・ジョンソクさん。

おすすめ作品と共に魅力も合わせてご紹介していきますね。

【おすすめ厳選】イ・ジョンソクさんの出演ドラマ・映画まとめ!

  • 検事プリンセス』(2010年・ドラマ)
  • シークレット・ガーデン』(2010年・ドラマ)
  • ハナ〜奇跡の46日間〜』(2012年・映画)
  • 君に泳げ!』(2013年・映画)
  • 僕らの青春白書』(2014年・映画)

『検事プリンセス』(イ・オヒョン役)

本作は最高視聴率47.1%を記録した大ヒット作品です。

検事を主役にした作品が今まで韓国にはなく、初の検事ドラマということで注目を集めました。

主演のキム・ソヨンさんが、お嬢様で新任検事のマ・ヘリを演じました。

パク・シフさんの演じる謎の弁護士ソ・イヌと共に成長していく姿が描かれた作品です。

ミステリードラマとしての要素もあって物語が進むにつれて明らかになる謎が気になり、ハマってしまう方も多かったとか。

イ・ジョンソクさんはマ・ヘリの先輩検事の付き人捜査官イ・オヒョンを演じました。

イ・ジョンソクさんのドラマ初出演作品です。

当初は役名もなかったのですが、監督がジョンソクさんの演技の魅力を感じて急きょ役名を付けたそうですよ!

素晴らしい存在感が伝わるエピソードですね。

初々しいイ・ジョンソクさんの姿をぜひチェックしてみてください。

『シークレット・ガーデン』(サン役)

ヒョンビンさんとハ・ジウォンさんが主演を務め、最高視聴率37.9%を記録して社会現象にもなった話題作です。

ヒョンビンさん演じる財閥の御曹司キム・ジュウォンと、ハ・ジュウォンさん演じるスタントウーマンのキル・ライムの魂が入れ替わってしまうというファンタジーラブコメディ作品なんですよ。

設定から面白そうですよね!

イ・ジョンソクさんは天性の才能を持つ歌手サンを演じました。

歌手役ですが作品の中での歌唱シーンは口パクだったのだとか。

そしてびっくりしたのがイ・ジョンソクさんの出演時間!たったの2分なんです。

圧倒的な存在感を放ち、放送後の検索ワード1位になるほど注目を集めました。

このことが注目俳優となるきっかけだったんですよ。

『ハナ〜奇跡の46日間〜』(チェ・ギョンソプ役)

世界卓球選手権のために韓国北朝鮮が南北統一チームを結成したという実話を基に制作された映画作品です。

イ・ジョンソクさんは北朝鮮の純粋な青年チェ・ギョンソプを演じました。

韓国人女性との恋の行方がとても切ないと話題になりましたよ。

それぞれの国のライフスタイルや練習内容の違いに苦労や戸惑いを感じながらも、目標に向かい共に頑張る内容に心打たれる作品です。

ハ・ジウォンさんとぺ・ドゥナさんが主演を務め好演が評価されたのですが、周りのキャストも素晴らしかったという声が多く聞かれました。

スポーツは素晴らしいと改めて実感させてくれる作品ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

『君に泳げ!』(チョン・ウサン役)

イケメン俳優であるイ・ジョンソクさんとソ・イングクさんのW主演ということで話題になった作品です。

少女時代ユリさんがヒロイン役を演じたことでも注目を集めました。

イ・ジョンソクさんは、クールだけど心に情熱と野望を秘める水泳選手チョン・ウサンを演じました。

イケメン二人がオリンピック代表の座と初恋の相手を巡って競い合うという青春映画です。

鍛え上げられた肉体美を見ることができちゃうのでファン必見ですよ!

OST少女時代ユリさんが初のソロナンバー『Bling Star』を披露して話題にもなりました。

ぜひチェックしてみてください。

『僕らの青春白書』(ジュンギル役)

イ・ジョンソクさんとパク・ボヨンさんが主演を務めました。

イ・ジョンソクさんはイケメンでプレイボーイという役柄のジュンギルを演じ、大胆なイメージチェンジをしたと話題になりました。

韓国レトロブームを起こした作品『サニー 永遠の仲間たち』などと同じく、1980年代が舞台という設定にも注目が集まりましたよ。

当時の流行した音楽やファッションなどが楽しめるところも面白いです。

田舎町が舞台なのでイケメンだけど田舎なまりの方言を使い、どこか情けないキャラクターのイ・ジョンソクさんも新鮮でした。

この役は周りの反対を押し切ってイ・ジョンソクさん本人が出演を決めたという貴重な作品なんですよ!

まとめ



以上、大人気俳優イ・ジョンソクさんのこれまで出演したドラマ映画作品をご紹介しました。

さまざまな作品や役柄に挑戦されていましたね。

2019年より兵役に入っているイ・ジョンソクさん

芸能界復帰の日をこれまでの作品をチェックして楽しみに待ちましょう!

タイトルとURLをコピーしました