映画『ナイル殺人事件』のキャスト紹介!他作品出演情報まとめ!

映画

ミステリーの女王アガサ・クリスティの原作をケネス・ブラナーが監督・製作・主演した映画オリエント急行殺人事件』(2017)に引き続き、ナイル殺人事件』が2020年12月28日から公開されます!

前作に引き続き名探偵エルキュール・ポワロをケネス・ブラナーが演じ、出演者はハリウッドを席巻する豪華キャスト陣が集結しました。

映画『ナイル殺人事件』のあらすじと注目ポイント

大富豪の美しき娘が、新婚旅行中のクルーズ船内で何者かに殺されてしまいます。

容疑者は新婚を祝うために集まった乗客全員。

豪華客船という密室で起こった事件。

誰が何のために彼女を殺したのか。

名探偵エルキュール・ポアロは“灰色の脳細胞”を働かせて事件の真相に挑んでいきます。

そして、ポアロの人生を大きく変えた“衝撃の真相”が明かされていくのです。

ナイル川を巡るクルーズの中で繰り広げられる、愛と欲望が渦巻く禁断のミステリー!

映画『ナイル殺人事件』の主要キャスト

ベルギーなまりの英語と口ひげがトレードマークの名探偵エルキュール・ポアロを演じるのは、監督も務めるケネス・ブラナー

大富豪の美しき娘役には『ワンダーウーマン』(2017)のガル・ガドット、その夫サイモン役は『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマーなど、豪華キャスト陣が織りなす極上のミステリーに大注目です。

ケネス・ブラナー(エルキュール・ポアロ役)

現在大ヒット公開中の映画『TENET テネット』で主人公に立ちはだかる謎の悪人セイターを演じ、注目を集めているケネス・ブラナー

大人気シリーズ『ハリー・ポッター』の2作目『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002)でどこか怪しく頼りない魔法使いギルデロイ・ロックハートを演じ、その役の印象が強いかもしれませんが、実は俳優としてだけでなく映画監督・脚本家、さらには舞台の演出まで多岐にわたって第一線で活躍しています。

映画監督としては、世界中で大人気のMCUシリーズの一つ『マイティ・ソー』(2011)や、ディズニーの名作アニメーションを実写化した『シンデレラ』(2015)などの作品があります。

ミステリー女王アガサ・クリスティオリエント急行殺人事件』の映画化では、監督だけでなく主演も務め、新たなエルキュール・ポアロ像を打ち出しました

その続編である本作は公開前から大注目されています。

ガル・ガドット(リネット役)

2004年、ミス・イスラエルに選ばれミス・ユニバース世界大会に出場し、その後モデルとして活動を始め、イスラエル国防軍に所属経験のあるモデルとして注目を浴びます。

モデル時代にボンドガールのオーディションを受けたことから女優に興味を持ち、見事大人気カーアクションシリーズ『ワイルドスピード』の4作目『ワイルド・スピード MAX』(2009)に出演、映画デビューを果たします。

DCコミックのキャラクターであるワンダーウーマン役に抜てきされ『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)に出演し、有名女優に躍進。

その人気を受け、単独主演作『ワンダーウーマン』が2017年に公開されるや否や大ヒット。

単独女性ヒーロー映画としてアメコミ史上初のヒットとなりました。

そんな『ワンダーウーマン』の続編であるワンダーウーマン 1984』は2020年12月25日公開予定です。

アーミー・ハマー(サイモン役)

石油王のアーマンド・ハマーを曽祖父に持つスーパーセレブのアーミー・ハマー

ハイスクールを中断し、演劇の道に進みます。

ソーシャル・ネットワーク』では一人二役で双子のウィンクルヴォス兄弟を演じ注目を浴びます。

初主演作となった『ローン・レンジャー』では情けないけれど正義感の強いレンジャーを演じ、相棒トントを演じたジョニー・デップとの掛け合いの良さも評価されました。

ルカ・グァダニーノ監督の『君の名前で僕を呼んで』(2017)では、ティモシー・シャラメ演じるエリオと恋に落ちる青年オリヴァーを演じ、その美しくも切ない二人の恋が評判となり、大ヒット。

ゴールデン・グローブ賞助演男優賞にもノミネートされています。

Netflixにて、自身が出演するヒッチコック監督の映画『レベッカ』のリメイク版が10月21日から配信開始されました。

アネット・ベニング(ブークの母役)

1988年に『大混乱』で映画デビューを果たし、『めぐり逢い』(1994)、『マーズ・アタック!』(1996)、『マーシャル・ロー』(1998)など数々の出演を経てアメリカン・ビューティー』(1999)で英国アカデミー賞主演女優賞を受賞します。

レズビアンカップルと二人の子どもたちの家族を描いた『キッズ・オールライト』での演技が評価され、ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)ニューヨーク映画批評家協会賞主演女優賞の2つの賞を受賞

20センチュリー・ウーマン』(2016)では15歳の息子を育てるシングルマザーのドロシーを演じ、葛藤しながらも息子を思う母親像が共感と感動を呼びました。

トム・ベイトマン(ブーク役)

TVシリーズ『トンネル 国境に落ちた血』(2013)やTVシリーズ『ダヴィンチと禁断の謎』(2013〜14)に出演し、注目を浴びます。

俳優として活動する傍ら演劇活動にも力をいれ、舞台『恋におちたシェイクスピア』ではシェイクスピア役を演じています

2015年にケネス・ブラナーが主宰する「ケネス・ブラナー・シアター・カンパニー」のメンバーとなり、ケネス・ブラナー演出の舞台『冬物語』や『Harlequinade』などに出演します。

そのような交流をきっかけに『オリエント急行殺人事件』(2017)にもエルキュール・ポアロの友人であり、鉄道会社の重役であるブーケ役で出演しました。

今回も同じブーケ役で『ナイル殺人事件』に出演しています。

まとめ

以上、映画ナイル殺人事件』のキャストを紹介してきました。

大ヒットとなった『オリエント急行殺人事件』に引き続き、ケネス・ブラナー演じる名探偵エルキュール・ポアロの名推理に期待がかかりますね。

美しき大富豪の娘役を演じるガル・ガドットをはじめ、豪華キャスト陣が織りなす極上のミステリー・クルーズから目が離せません!

タイトルとURLをコピーしました