【邦画】胸キュン映画特集!青春映画から大人の恋愛ものまでご紹介!

映画

いくつになっても胸キュンしたい!

人肌恋しいこの季節にまた恋がしたくなる、そんな邦画をご紹介します。

映画を見ていっぱい胸キュンしちゃいましょう!

いくつになっても「胸キュン」したい!!

人と会う機会が減りリモートでの生活が日常になりつつあるこのご時世、胸キュンする機会も減っていませんか?

そんなときは、お家で映画を見て素敵な俳優さんたちに胸キュンさせてもらいましょう‼

一人で映画の世界に浸るのもよし、大切な人と一緒に見るのもよし、いろんな場面におすすめの胸キュン映画でお家時間を楽しみましょう♪

【邦画】おすすめ胸キュン映画7選!

ここでは、おすすめの胸キュン映画7選をご紹介します。

青春映画から大人の恋愛映画まで、自分に会った映画を選ぶ際にぜひ参考にしてみてくださいね。

1.『ピース オブ ケイク』(2015年)

同名漫画が原作の恋愛映画

多部未華子さん演じる流されるままに恋愛をしていた女性と、綾野剛さん演じる隣人男性の大人の恋愛模様を描いた映画です。

綾野剛さんの、彼女に甘々だけど時に男らしい姿は胸キュン間違いなしですよ!

どこかリアルな恋愛模様は、見ているうちに引き込まれる世界観となっています。

映画「ピースオブケイク」予告編 多部未華子&綾野剛のキスシーンも #GPiece of Cake #Gmovie

2.『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013年)

今ではアーティストとしても活躍している大原櫻子さんが、女優デビューを果たした作品。

相手役に佐藤健さんを迎え、歌手を夢見る女子高生と、プロデューサーという本業を隠したまま彼女と付き合うことになる男性の恋愛模様が描かれています。

大人気少女漫画が原作なだけあって、佐藤健さんの胸キュンシーンが満載の内容となっています。

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』映画オリジナル予告編

3.『寝ても覚めても』(2018年)

内容とは全く関係のないところで注目を浴びた本作ですが、作品自体も国際映画祭主要賞受賞するなど高い評価を得ています。

忘れられない恋人にうり二つの男性との恋愛模様を描いたストーリーで、お互いの心の変化を丁寧に表現している大人の胸キュンラブストーリーとなっています!

映画 『寝ても覚めても』 2018 予告編

4.『窮鼠はチーズの夢を見る』(2020年)

現在注目の俳優成田凌さんと関ジャニ∞大倉忠義さんが演じるBL作品です。

BLというだけで抵抗がある方もいるかもしれませんが、成田さんか表現する女性らしいしぐさに思わずキュンとしてしまう作品になっているようです。

報われない恋だと分かっていても離れられない二人の行く末に注目です。

9月11日(金)公開/映画『窮鼠はチーズの夢を見る』90秒予告

5.『人間失格 太宰治と3人の女たち』(2019年)

太宰治の小説『人間失格』を原作としたフィクション作品で、主演は小栗旬さんです。

監督の蜷川実花さんが作り出す世界観は美しく、その中で混ざり合う太宰治と彼を愛した3人の女性たちとの恋模様はまさに”大人の世界”です。

胸キュンを超えてうっとりしてしまうその世界観に酔いしれてみてはいかがでしょうか!

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」主題歌入り本予告(90秒)

6.『思い、思われ、ふり、ふられ』(2020年)

数々の少女漫画で、多くの女性たちに胸キュンを届けてきた咲坂伊緒さんが手がけた漫画を実写化した作品。

高校生の男女4人全員が片思いという設定から、伝えられない思いが複雑に絡み合う恋の行方に胸キュン間違いなしの作品です。

こんな恋がしたいと思わせてくれるストーリーになっていますよ♪

映画『思い、思われ、ふり、ふられ』予告【8月14日(金)公開】

7.『溺れるナイフ』(2016年)

同名の少女漫画を原作に実写化された作品

15歳の人気モデルの女の子と、引っ越してきた田舎で出会った少年との恋愛模様が描かれている作品。

恋愛映画という言葉だけでは表せない濃い内容と、公開中の映画』での共演が話題になっている菅田将暉さんと小松奈々さんの切ない演技に、胸キュン間違いなしの作品となっています。

『溺れるナイフ』本予告
破裂しそうな恋と衝撃を描いた伝説的少女コミック奇跡の映画化! 15歳の夏。東京から遠く離れた浮雲町に越してきた、人気モデルの望月夏芽(小松菜奈)。退屈でウンザリするようなこの町で、夏芽は体を貫くような“閃光”と出会ってしまう。それは、コウと呼ばれる少年・長谷川航一朗(菅田将暉)だった。傲慢なほどに激しく自由なコウ...

まとめ

おすすめの胸キュン邦画特集はいかがでしたか?

こんな時期だからこそ、お家でゆっくり映画を楽しんでみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました