映画『空に住む』の感想・レビューまとめ!みんなの評価は?

映画

性別関係なく愛されている女優・多部未華子さんが、独身女性のリアルな悩みに向き合った大人の恋愛模様を描いている映画空に住むが公開されました。

視聴者がどんな感想を抱いたのかをご紹介します。

映画『空に住む』のあらすじと注目ポイント

郊外の出版社で働く28歳のOL直美は、突然亡くなった両親のことを受け止めきれないまま、父方の叔父の計らいで都心の高層タワーマンションに住み始めます。

しかし、叔父の管理するタワーマンションを無償で貸し出された直美は、突然のぜいたくな環境に戸惑っていました。

そんな直美が偶然出会ったのは、同じマンションに住む人気俳優・時戸。

偶然が重なり時戸と一夜を共にしてしまった直美は、彼との普通ではないミステリアスな関係に溺れていきます。

そんな中、愛猫・ハルの死によって自身の抱えていた孤独や仕事と恋愛の狭間で揺れ動く自身の気持ちに向き合い始めた直美。

果たして自分自身のために動き出した直美が、葛藤の末見つけ出した進むべき未来とは・・

映画『空に住む』の感想・レビューはどんな感じ?

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の人気で注目を浴びた多部未華子さん演じる女性の姿は、視聴者にどんな印象を与えたのでしょうか。

気になる評価・感想をご紹介します。

映画『空に住む』に高評価を与えている人たちの感想

ある意味刺激的な映画になった。

そして多部ちゃんの演技に引き込まれる、静かに魅せる演技すごかった。

引用元:https://eiga.com/movie/93649/

映画的な日常が多くて感情移入はしにくいが、そこは多部さんや岸井さんなどなどの演技で、心情の移り変わりはよくわかる。やはり自然に涙が出るのは幸せ。

引用元:https://eiga.com/movie/93649/review/

自分をみつめなおし、新たな一歩を踏み出すって感じの内容で良かったけどな。

ハッキリと、何を言いたいのか分かりやすく描いてもらわないとダメな人には向いてないのかも。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/373700/review/197/?c=1&sort=lrf

メモを取りながら観たいくらい台詞が面白い。

腑に落ちない処もあるが概ね納得がいった。

引用元:https://movie.jorudan.co.jp/cinema/40309/review/

一方ではこんな低評価も。。

ピースを無理やりつなぎ合わせるように、最終的に絵が完成しない…。

達成感が感じられない映画でした。

引用元:https://eiga.com/movie/93649/review/

何が言いたいのか分からない作品。

物語が全く見えなかった。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/373700/review/193/?c=3&sort=lrf

何を伝えたいのかよく分からなかった。

キャストが豪華だと思うけどその良さが生かされてない…最初から最後までん??って感じだった。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/373700/review/143/?c=8&sort=lrf

終始掴みどころがなく、ふわんとした映画でした。

引用元:https://cinema.pia.co.jp/imp/185555/1280399/

映画『空に住む』が賛否両論な訳を考えてみた

さまざなアーティストの作詞を手掛ける作詞家・小竹正人さんの同名小説を原作にしているということで、映画の中で交わされる会話はまるで曲の中から飛び出してきたかのような言葉の数々だったようで、その言葉の中にある”思い”に高評価を付けた方が多かったです。

しかし、淡々と進む物語にメッセージ性がなかったと感じる方も少なからずいたようで、そこが低評価につながっていました。

まとめ

映画空に住む』の評価・感想まとめはいかがでしたか?

女性の気持ちを代弁してくれているかのような言葉の数々と多部未華子さんの演技に注目の作品になっています。

タイトルとURLをコピーしました