話題の映画『とんかつDJアゲ太郎』の評価・感想まとめ!

映画

人気ギャグ漫画が原作の映画とんかつDJアゲ太郎が公開されました!

気になる評価をまとめてご紹介します。

映画『とんかつDJアゲ太郎』のあらすじと注目ポイント

渋谷の老舗とんかつ屋「しぶかつ」の跡取り息子・アゲ太郎。

まだトンカツを揚げたことすらなく毎日キャベツの千切りばかりをしているアゲ太郎は、弁当の配達で訪れたクラブで、憧れの苑子に出会います。 

そしてそのクラブで目にした、音楽でフロアを盛り上げるDJの姿に刺激を受け、とんかつ屋の仕事に励みながら豚肉もフロアもあげられる「とんかつDJ」として苑子のハートを射止めることを決意します。

 DJの機材に触れたこともない全くの初心者だったアゲ太郎は、DJオイリーに弟子入りし隠れた才能を発揮!

そして勝手に大人気DJ 屋敷をライバル視し始めます。

果たして、能天気なアゲ太郎が豚肉もフロアもあげられる「とんかつDJ」になる日は来るのでしょうか・・

映画『とんかつDJアゲ太郎』の評価・感想はどんな感じ?

漫画原作の映画ということもあって原作のファンかそうでないかで意見が割れてしまったようです!

そんな評価や感想をまとめてご紹介します。

映画『とんかつDJアゲ太郎』に高評価を与えている人たちの感想

友情とか淡い恋心とか、明るい気持ちになれるお話なので、観終わったときの気分はポジティブに。

引用元:https://eiga.com/movie/92548/review/02430600/

映画館がダンスフロアに変わる興奮を味わえた。

引用元:https://filmarks.com/movies/77061/reviews/100048349

本当に面白くて、二人でくすくす笑いながら見ました。最後のライブ?シーンでは、不覚にも泣いてしまいました。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/371369/review/172/?c=8&sort=lrf

それこそ、気分をアゲたい!と期待して鑑賞。

とても楽しく、パワーをもらえた。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/371369/review/148/?c=15&sort=lrf

一方ではこんな低評価も。。

肝心のテンポが悪過ぎて、どんなに名曲回して踊っても、全くテンションが上がりませんでした。

引用元:https://eiga.com/movie/92548/review/02430042/

読者を引き込む要素がある面白い漫画でしたが、映画ではそれらが9割削られています。

引用元:https://eiga.com/movie/92548/review/02430716/

原作の良かった部分は死に、口触りの良い箇所だけが残った結果、本編とは別の出演者の要素しか残らなかったのが心から残念。

引用元:https://filmarks.com/movies/77061?page=2

原作であった3日ねない、たべない、ノンストップDJの修行のすえ、DJととんかつやとしての共通の気付きとともに成長していくカタルシスがいいのに、そういうの全然ない。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/371369/review/166/?c=12&sort=lrf

映画『とんかつDJアゲ太郎』が賛否両論な訳を考えてみた

原作が大人気のギャグ漫画というだけあって原作ファンからは厳しい意見が寄せられていました。

しかし高評価の意見も少なくなかったようで、コメディー作品らしく笑える部分もありつつ音楽要素もきちんと取り入れているストーリーは、見る人を引き付けるものがあったようですね!

まとめ

映画とんかつDJアゲ太郎』の評価まとめはいかがでしまか?

こんな時期だからこそ、クスッと笑える映画で落ち込む気持ちを吹き飛ばしてしまいましょう!

タイトルとURLをコピーしました