『サイレント・トーキョー』のキャスト紹介!原作もチェック!

映画

今回は、SP』シリーズや『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』(2014年)などで知られる波多野貴文監督の最新映画『サイレント・トーキョー豪華キャストや、原作についてお伝えしていきます。

『サイレント・トーキョー』のあらすじと注目ポイント

クリスマス・イヴの夜に、突如起こった連続爆破テロ。

テロの容疑者・朝比奈仁(佐藤浩市)や、犯人の命令に従うアイコ(石田ゆり子)の群像劇とともに、事件は進んでいきます。

さまざまな場所に爆弾が設置され「これは、戦争だ」という犯行声明が出されると、無差別に爆破が起こり人々が巻き込まれていく衝撃のクライムサスペンスです。

犯人の目的は何なのか?

身近な街・東京がテロに侵されるというリアリティやスリルを味わいながら、予測不能なストーリーを追ってみてください!

原作も併せてチェック!

本作は、『アンフェア』シリーズの原作や『ドラゴン桜』(2005年)の脚本などで知られるヒットメーカー秦建日子さんの長編小説『サイレント・トーキョー And So this is Xmas』が原作となっています。

『サイレント・トーキョー』の主要キャスト

  • 佐藤浩市
  • 石田ゆり子
  • 中村倫也
  • 広瀬アリス

佐藤浩市(朝比奈仁)

30年にもわたり俳優として第一線で活躍しつづける佐藤浩市さんは、映画『青春の門』(1981年)でブルーリボン新人賞を受賞し注目を浴びました。

その後は順調にキャリアを積み、忠臣蔵外伝 四谷怪談』(1994年)『64(ロクヨン)』(2016年)で2度アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞するなど、数多くの受賞歴を持つ俳優さんです。

社会派の重厚な作品への出演も多いですが、三谷幸喜監督の『THE 有頂天ホテル』(2006年)や『ザ・マジックアワー』(2008年)などコメディ作品でもチャーミングな一面を見せ活躍しています。

大人の色気とどんな役柄もこなす圧倒的な演技力でベテラン俳優として活躍し続ける役者魂に注目です!

石田ゆり子(山口アイコ)

40代に見えない若々しさで、同年代の女性から圧倒的な支持を得る石田ゆり子さん。

SNSやバラエティで見せる、飾らない姿も人気の秘訣です。

平成狸合戦ぽんぽこ』(1994年・おキヨ)『もののけ姫』(1997年・サン、カヤ)『コクリコ坂から』(2011年・北斗美樹)などのジブリ作品で声優を務めるなど、マルチに活動されています。

社会現象を巻き起こしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)では新垣結衣さんの叔母”ゆりちゃん”を演じ話題になりました。

2021年の新春ドラマスぺシャルで約4年ぶりにゆりちゃんが見られるのも楽しみですね!

中村倫也(須永基樹)

中村倫也さんは、長く売れない時期を過ごしていた中、朝ドラ『半分、青い』(2018年)のマァ君役で癒し系マシュマロ男子と称され大ブレイクしました。

その後はさまざまな作品への出演が続き、今最もホットな俳優さんの一人です。

ホリデイラブ』(2018年)ではパワハラ夫、『初めて恋をした日に読む話』(2019年)では元ヤンキー、『凪のお暇』(219年)では自由人のゴンを演じるなど、作品によって全く違う表情を見せ、毎回SNSを騒がせる人気ぶりです。

実写版『アラジン』(2019年)の吹き替えをオーディションで勝ち取ると、美しい歌声を披露し新たな一面を見せつけました。

2021年には大泉洋さん主演の映画『騙し絵の牙』で佐藤浩市さんとの再共演も決まっており、名優と並んでも引けを取らないカメレオン俳優の今後の飛躍に期待です!

広瀬アリス(高梨真奈美)

セブンティーンモデルとして活躍し、現在は演技やバラエティと活動の場を増やしている広瀬アリスさん。

朝ドラ『わろてんか』(2017年)で女芸人・リリコ役を演じ、コメディエンヌとしての才能を開花

滝藤健一さん主演のドラマ『探偵が早すぎる』(2018年)でも表情豊かにコメディを演じ切り、「アリスが面白すぎる!」と話題になりました。

L-エル-』(2016年)では、髪のトリートメントをやめ、足の爪をわざと汚く切るなど細かい部分にこだわり、『巫女っちゃけん。』(2018年)では撮影前に巫女としての作法を学ぶなど、熱心に役作りに励む女優さんです!

まとめ

今回は、12月4日公開の映画『サイレント・トーキョー』の原作豪華キャストをご紹介しました。

アンフェア』作者と『SP』監督の最強タッグが作り出す世界観を、ぜひ劇場で体感したいですね!

タイトルとURLをコピーしました