連続ドラマW『夜がどれほど暗くても』のキャスト紹介!

ドラマ

11月22日から初回放送予定のWOWOWオリジナルドラマ夜がどれほど暗くても

出演キャストについてご紹介していきます!

ドラマ『夜がどれほど暗くても』のあらすじと注目ポイント

数々のスキャンダルを報じ売り上げも上々の雑誌「週刊時流」の副編集長を務める志賀倫成は、ジャーナリストとして順風満帆な日々を送っていました。

しかし、距離を置いていた大学生のひとり息子がストーカー殺人を起こした上に、息子自身もその場で命を絶つという事件を起こし、志賀の生活は一変します。

ジャーナリストとしてスキャンダルの現場を追う立場だった志賀は、容疑者家族として追われる立場へとなっていったのです。

週刊時流の副編集長の座も左遷により失い、根も葉もない報道や噂に振り回され、夫婦関係もうまくいかずどん底に落ちた状況の中、志賀は一人の少女との出会いがきっかけで事件の真相を突き詰めるべく再び動き出します。

果たして事件の真相とは・・・。

中山七里さんの同名小説を原作に、報道のあり方を訴えかける報道サスペンスドラマです!

ドラマ『夜がどれほど暗くても』の主要キャスト

WOWOWドラマ2年ぶりの出演となる上川隆也さんが主人公・志賀倫成を演じます。

その他、加藤シゲアキさんや岡田結実さんなど今注目のキャストも出演しますよ!

上川隆也(志賀倫成役)

主役からサブキャストまで数多くのドラマや映画に出演する他、バラエティ番組にも出演し幅広いジャンルで活躍している上川隆也さん。

主演を務めたNHKのドラマ大地の子』では第4回橋田賞新人賞を受賞

映画東京予曲』では第21回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、その演技力は高く評価されています。

2006年には大河ドラマ『功名が辻』で主人公・千代の夫である山内一豊として、仲間由紀恵さんと共に主演を務めました。

上川隆也さんの代表作の一つとしても広く知られている『遺留捜査』シリーズは、5回のシリーズと10回のスペシャルを放送する大人気作です!

主人公・糸村聡のマイペースでつかみどころのない役柄が穏やかな雰囲気の上川隆也さんにハマっていて、視聴者を魅了し続けています!

加藤シゲアキ(井波渉役)

加藤シゲアキさんは、人気アイドルグループNEWSのメンバーとして活動しながら小説家として『ピンクとグレー』などの書籍を出版するなどマルチな活躍を見せています!

俳優としては、『3年B組金八先生』の第6・第7シリーズに長谷川賢役で出演。

その他、2010年に『トラブルマン』でお人よしな主人公・徳田一男を演じ、連ドラ初主演を果たしました。

スペシャルドラマ『犬神家の一族』や『悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~』では、今作の主演である上川隆也さん含め、数々の俳優が演じてきた金田一耕助を好演し大きな話題となっていました!

今後もさまざまな分野での加藤シゲアキさんの活躍に期待したいですね!

岡田結実(星野奈々美役)

Eテレの「天才てれびくん」への出演や、ニコ☆プチ」の専属モデルとしてティーンから絶大な支持を集ている岡田結実さん

バラエティ番組でも軽快なトークを披露していますが、現在は女優としてさまざまな作品に出演し活躍しています!

2017年に映画『傷だらけの悪魔』で女優デビューを飾ると、翌年には『静おばあちゃんにおまかせ』でドラマ初出演で初主演を果たしました。

私のおじさん~WATAOJI~』では連ドラ初主演を務め、バラエティ番組の新人AD・一ノ瀬ひかりを体を張った演技で表現し、好評を得ていました!

漫画からアニメ化もされた人気作『女子高生の無駄づかい』では、主人公・田中望(バカ)をコミカルに演じ、その振り切り具合がすごいと話題になっていました!

今作では、コメディの印象が強い岡田結実さんの新たな一面が見られそうですよ!

原田泰造(長澤一樹役)

原田泰造さんはお笑いトリオ・ネプチューンのボケ担当として、バラエティ番組などで活躍しています。

俳優としてもさまざまな作品に出演し、その演技力の高さはお笑い界屈指の実力と言ってよいでしょう。

大河ドラマ『篤姫』での大久保利通や、同じく大河ドラマ『龍馬伝』での近藤勇など、注目度の高い作品でも重要な役どころを見事に演じ存在感を示していました。

先日放送されたはぐれ刑事三世』では、テレビ朝日系列のドラマで初の主演を務めるなど活躍の幅を広げ、俳優としてより一層の活躍が期待されています!

まとめ

4話放送の『夜がどれほど暗くてもの出演キャストについてご紹介しました。

注目のキャストが集結しどんなドラマが展開されていくのか楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました