『名も無き世界のエンドロール』が映画化!話題のキャストまとめ!

映画



今回は2021年1月29日公開の映画『名も無き世界のエンドロール』のキャストを紹介します。

2012年に刊行された行成薫さんの同名小説が、『キサラギ』『累 -かさね-』を手がけた佐藤祐市監督によって映画化れます。

『名も無き世界のエンドロール』のあらすじと注目ポイント

仲間思いなキダといたずら好きのマコトは幼なじみで、親のいない寂しさを抱えながら支え合って生きてきました。

同じ境遇の女の子・ヨッチも加わり、三人は家族よりも大切な仲間となります。

大人になり、裏社会で生きるキダと表社会で会社経営者にのし上がったマコト。

マコトは政治家令嬢でトップモデルのリサにプロポーズを申し込むために、キダと協力してある計画を企てます。

そして10年もの歳月を費やして、日本中を巻き込んだ史上最大の「プロポーズ大作戦」が実行されるのでした。

行成薫さんのデビュー作である原作は、2012年小説すばる新人賞を受賞し話題を呼びました。

一見すると片思いの相手にプロボーズを企てる青春ストーリーのようですが、物語が進むにつれて徐々に不穏な空気が漂い始める、先の展開が読めないサスペンスとなっています。

『名も無き世界のエンドロール』の主要キャスト

ここからは、仲良し三人組のキダ・マコト・ヨッチを演じる

  • 岩田剛典
  • 新田真剣佑
  • 山田杏奈

のプロフィールを紹介します。

岩田剛典(キダ役)

1989年3月6日生まれ。

2010年三代目 J SOUL BROTHERSのパフォーマーとしてデビューし、EXILEのメンバーとしても活躍しています。

2013年の舞台『あたっくNo.1』への出演をきっかけに俳優活動を本格化させ、現在まで多数のドラマや映画に出演しています。

2016年映画初主演を飾った『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』では、日本アカデミー賞新人俳優賞話題賞などを受賞しました!

現在公開中の映画『空に住む』で主人公を翻弄する人気俳優を演じた岩田剛典さんの演技は、多くの映画ファンを魅了しています。

12月11日公開の映画『新解釈・三國志』では、三國志の登場人物の中でも高い人気を誇る趙雲に選ばれています!

【その他の出演作】

  • 去年の冬、きみと別れ
  • パーフェクトワールド 君といる奇跡
  • 町田くんの世界

新田真剣佑(マコト役)

1996年11月16日生まれ。

父親はハリウッドでも活躍したスター俳優・千葉真一さんです。

アメリカロサンゼルス出身で、高校卒業後の2014年から日本で芸能活動を始めます。

ドラマ『仰げば尊し』『僕たちがやりました』や、映画『ピーチガール』などの作品に出演し人気を集めました。

2017年にはちはやふる -上の句- / -下の句-』で、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました!

本名の「前田真剣佑」や「真剣佑」という芸名で活動していましたが、2017年に『ちはやふる』で演じた綿谷新(わたやあらた)から名前をもじり「新田真剣佑」に改名しました。

2021年3月12日公開の映画『ブレイブ 群青戦記』では主人公・西野蒼を演じています

【その他の出演作】

  • OVER DRIVE
  • サヨナラまでの30分
  • とんかつDJアゲ太郎

山田杏奈(ヨッチ役)

2001年1月8日生まれ。

10歳の時に「ちゃおガール2011☆オーディション」でグランプリを受賞し、芸能界入りしました。

2013年に『刑事のまなざし』でドラマ初出演を果たし、女優としての活動を始めます。

ドラマでは1話のみに出演など端役が多かった山田杏奈さんですが、2018年にサスペンス漫画を実写映画化した『ミスミソウ』で初の主演を飾ります。

そして同年のドラマ『幸色のワンルーム』でドラマ初主演を果たし、さらに知名度を上げました。

2019年には映画小さな恋のうた』でヒロイン・譜久村舞を演じ、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞

主演作が続く山田杏奈さんは、今後は2021年2月5日公開のホラー映画『樹海村』で山口まゆさんとW主演を飾ります!

【その他の出演作】

  • あゝ、荒野
  • ジオラマボーイ パノラマガール
  • 荒ぶる季節の乙女どもよ。

まとめ



2021年1月29日公開の映画『名も無き世界のエンドロール』のキャストを紹介致しました。

高い評価を得た小説の映画化に期待が高まっています。

衝撃の結末が待つ、ラスト20分の展開をお見逃しなく!

タイトルとURLをコピーしました