『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の評価・感想まとめ!

映画



社会現象を巻き起こし、その勢いが止まらない映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編!!

実際に鑑賞した方たちはどんな感想を抱いたのでしょうか。

評価もまとめてご紹介します。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のあらすじと注目ポイント

蝶屋敷での修行を終えた炭治郎、善逸、伊之助の三人は、次の任務地である「無限列車」へと乗り込んでいました。

この「無限列車」では短期間の内に40人もの乗客が行方不明になり、送り込まれた数名の鬼殺隊士の消息も分からなくなってしまっていたのです。

炎柱・煉獄杏寿郎と合流し鬼についての情報を共有していると、鬼のたくらみで眠らされてしまいます。

殺されたはずの家族と夢の中で再会した炭次郎は、その心地よい夢の中で「目を覚ましたくない」と願い、深い眠りに陥ってしまいます。

そして、幸せな眠りについているうちに「精神の核」を破壊し殺してしまおうとたくらむ鬼の出現に、全く気づかない炭次郎たち。

 果たして炭治郎と仲間たちは、夢に打ち勝ち乗客を救うことができるのか・・・。 

そんな中現れた最強の鬼との戦いで、人間の真の強さが試されます!!

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の評価・感想はどんな感じ?

高評価の意見が多い印象の映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』にどんな評価が付けられているのか、まとめてご紹介します。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』に高評価を与えている人たちの感想

大人には子供っぽい所もありますが、そんなことはどうでもいいほど、

男気、親子愛・家族愛に泣けた映画でした・・・

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/369911/review/10360/?c=2&sort=lrf

子供と旦那に付き合って映画観に行った鬼滅初心者ですが、めっちゃ良かったです。

映像も音楽も素晴らしいです。

引用元:https://movie.jorudan.co.jp/cinema/39580/review/

泣かせに来てるっていうのは頭では分かってるのよ。でも無理じゃん。我慢できないじゃん。勝手に涙が溢れてくるんよ。

自分も心を燃やして生きようと思いました。

引用元:https://filmarks.com/movies/86962

映像が素晴らしい。開始してすぐに引き込まれる。風景はまるで実写かと思うほど。戦闘シーンも良かった。アニメ映画でこんなに遠近感を感じたのは初めて

引用元:https://eiga.com/movie/91918/review/all/3/

一方ではこんな低評価も。。

ただのアニメの続きでした。

映画ならでは!というような、特に手の凝ったシーンはなかったような気がします。

むしろアニメの最終話の後半を大スクリーンで観たかったな、という気持ちです。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/369911/review/10273/?c=14&sort=lrf

漫画もアニメも観てません。

観る予定も無かったけどこれだけ話題になってる理由を知りたくて観賞。

だけど前情報も全く探らなかった為か満足度は今一つ。

引用元:https://eiga.com/movie/91918/review/

『映画好きのため』というより『鬼滅好きのため』の作品。『ずっと戦っている』という印象で飽きてしまった。内容の薄さを作画が終始補っている感じで、バトルの迫力を楽しみたい人にはいいのかもしれないが内容をじっくり楽しみたい人には正直あまりおすすめできない。

引用元:https://movie.jorudan.co.jp/cinema/39580/review/

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が賛否両論な訳を考えてみた

原作漫画・アニメで本作のキャラクターや時代背景などを知っている視聴者にとっては、大人気のストーリーそのままのような内容と、映画ならではの映像美や戦闘シーンの迫力に高評価の感想を抱いた方が多かったようです。

しかし、『鬼滅の刃』の内容を全く知らない状態で映画を見た方は内容を理解するまでに少し時間がかかり、低評価につながってしまったようです。

まとめ



映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の評価感想まとめはいかがでしたか?

子どもだけでなく大人までも魅了してしまうその感動のストーリーを、ぜひ映画館で堪能してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました