【注目俳優】重岡大毅特集!出演ドラマ・映画まとめ!

俳優・監督



アイドルグループ・ジャニーズWESTのメンバーとしてだけでなく、俳優としてドラマ映画に引っ張りだこの重岡大毅さん。

来年1月から放送予定のドラマ教場2』に伊藤健太郎さんの代役として名前が上がり、大きな話題となりました。

そんな重岡大毅さんの出演ドラマ映画をまとめて紹介します!

重岡大毅さんのプロフィール

2006年ジャニーズ事務所に入所し当時の関西ジャニーズJr.をけん引、大人気となりました。

2014年ジャニーズWESTとしてデビューして以降は”不動のセンター”として人気を博しています。

俳優としてドラマサムライ転校生 〜我ガ道ハ武士道ナリ〜』(2009)などに出演、『SHARK〜2nd Season〜』(2014)では初主演を果たしています。

一躍有名になったのは、同じジャニーズ事務所の先輩である錦戸亮さん主演のドラマ『ごめんね青春!』(2014)への出演でした。

2020年24時間テレビのメインパーソナリティを務めるなどグループとしての活動だけでなく、ソロとしても今後さらなる活躍に期待がかかります。

重岡大毅さんの出演ドラマ・映画まとめ!

  • 溺れるナイフ』(2016
  • 宇宙を駆けるよだか』(2018
  • これは経費で落ちません!』(2019
  • 知らなくていいコト』(2020
  • 誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-』(2020

『溺れるナイフ』(大友勝利役)

ジョージ朝倉さんの人気漫画を映画化した『溺れるナイフ』。

東京から引っ越してきた美少女・夏芽(小松菜奈)と個性的な少年・航一朗(菅田将暉)のヒリヒリするような恋を描いた本作で、重岡大毅さんは夏芽に思いを寄せる真っすぐな青年大友勝利を演じました。

演技派の俳優ぞろいの中、重岡大毅さんが見せた最後まで好きな人への気持ちを抑えた切ない恋が多くの共感、反響を呼びました。

『宇宙を駆けるよだか』(火賀俊平役)

川端志季さんの人気漫画が原作のドラマ宇宙を駆けるよだか』では、同じジャニーズWESTのメンバーである神山智洋さんとW主演を努めました。

本作は明るくて容姿端麗な小日向あゆみ(清原果耶)と、同じクラスの決して容姿が優れているとはいえない海根然子(富田望生)の体が入れ替わってしまうというサスペンスの要素と、青春・恋愛要素が融合した物語。

重岡大毅さんはクラスの人気者であゆみに思いを寄せる火賀俊平を演じています。

火賀俊平は二人の体が入れ替わってしまったことに最初に気付きます。

愛すべきは中身か外見か…「外見至上主義」という複雑なテーマを題材にした作品で、重岡大毅さんも等身大の若者像を好演しました。

『これは経費で落ちません!』(山田太陽役)

多部未華子さん演じるお堅い経理部員の森若沙名子が、領収書や請求書から会社内のトラブルを発見し解決していくという、経理部員をメインに描いたオフィスドラマ

森若沙名子と重岡大樹さん演じる営業部の若手エース・山田太陽との恋愛模様も大きな見どころとなりました。

その名の通り明るくめげずにアタックする姿や胸キュンワードが大きな反響を呼び、SNSでは「太陽くん」がトレンド入りするほどの人気ぶりでした。

『知らなくていいコト』(野中春樹役)

これは経費で落ちません!』の山田太陽とは真逆のダークな役を演じ、重岡大樹さんの役の振り幅が注目されたのが『知らなくていいコト』で演じた野中春樹でした。

週刊イースト連載班に所属し、敏腕記者の真壁ケイト(吉高由里子)にプロポーズしておきながらケイトの父親が殺人事件の犯人だと知ると婚約破棄し、好きでもない同僚と付き合うようなクズ男を演じました。

本作では今までにないダークな役を見事に演じ切り、役者として躍進するきっかけとなったドラマでした。

『誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-』(主演・ディレクター役)

メインパーソナリティも務めた2020年24時間テレビでは、3月29日に新型コロナにより亡くなった志村けんさんの追悼ドラマで主演を務めました。

重岡大毅さんは志村さんがMCを務めるバラエティー番組「志村どうぶつ園」のディレクター役を演じています。

ドラマ生前の志村けんさんの映像を使ったドキュメンタリーとドラマを融合した構成になっており、24時間テレビスペシャルドラマ初の試みとなりました。

まとめ



以上重岡大毅さんの出演ドラマ映画を紹介しました。

自身の愛されキャラな部分と役者として”リアルさ”を表現できる実力が視聴者の心をつかんでいます

さらに役の幅を広げ大きく躍進している重岡大毅さんの今後にも期待です!

タイトルとURLをコピーしました