映画『ホテルローヤル』のキャストまとめ!他作品出演情報も!

映画



直木賞を受賞した桜木紫乃さんの自伝的小説が原作となり、『百円の恋』(2014年)で数々の映画賞を総なめにした武正晴監督がメガホンを取った映画ホテルローヤル

今回はそんな注目映画のあらすじやキャストについてお伝えしていきます。

映画『ホテルローヤル』のあらすじと注目ポイント

北海道釧路湿原を望む高台にある「ホテルローヤル」。

大学受験に失敗し、かい性のない父親からラブホテルの経営を任されしぶしぶ継ぐことになった雅代(波瑠)は、居心地の悪さを感じながら淡々と仕事をこなしていました。

それぞれ問題を抱えた男女がひとときの”非日常”を求めてやってくるホテルローヤルでは、さまざまな人間ドラマが映し出されます。

そんな中、一室で起きた心中事件によって雅代はマスコミの標的に。

さらに父が病に倒れるなど苦難が続き、次第にホテルや自分の人生と向き合っていきます・・・。

ロケは全編北海道で行われており、原作の世界観そのままに釧路の町の魅力が詰まった映像は必見です。

映画『ホテルローヤル』の主要キャスト

  • 波瑠(田中雅代役)
  • 松山ケンイチ(宮川聡史役)
  • 安田顕(田中大吉役)

波瑠(田中雅代役)

今回波瑠さんが演じる田中雅代は、ラブホテルの娘であることに反発してきたけれど受験の失敗が痛手となり、しぶしぶお店を継ぐことになるおとなしい女性。

伏し目がちな眼鏡姿もすてきです!

爽やかなショートカットのイメージが強い波瑠さんですが、下積み時代はロングヘア―でした。

なかなか芽が出ず悩んでいた頃、髪を切ったら急にお仕事が増えたんだとか。

黒髪で端正な顔立ちの波瑠さんにぴったり似合っていますよね。

雑誌「Seventeen」や「non-no」モデルとして活動していた波瑠さんは、2013年に朝ドラ『あさが来た』のヒロインあさ役をつかみ取り、その後はさまざまな話題作に出演しています。

『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(2016年)

主人公・藤堂比奈子を演じました。

関ジャニ∞横山裕さんと共演した本作では天涯孤独の捜査官として、いつか自分も人を殺してしまうのではないかという不安におびえながら生きる難しい役どころを好演しています。

『お母さん、娘をやめていいですか?』(2017年)

斉藤由貴さん演じる毒親に大人になって違和感を感じ始め、少しずつ親離れしていく早瀬美月役で主演を務めました。

『あなたのことはそれほど』(2017年)

東出昌大さんと夫婦役を演じ、久々に会った幼なじみと不倫に走る人妻役で新しい一面を見せています。

『グラスホッパー』(2015年)

生田斗真さん主演映画で、主人公の恋人役を演じました。

幸せなカップルの空気感が自然でとてもすてきでした。

『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』(2018年)

ホテルに勤務し不満を抱えながらも西島秀俊さん演じる上司との出会いによってやりがいを見いだす、波平久瑠美役で主演を果たしています。

松山ケンイチ(宮川聡史役)

アダルトグッズ販売の営業をする”えっち屋さん”こと宮川聡史役を務めた松山ケンイチさんは、役ごとに体型も風貌もガラッと変わることから、”カメレオン俳優”や”憑依型俳優”との異名をとります。

2006年デスノート』でL役を演じ、完成度の高さが原作ファンからも圧倒的に支持され、報知映画祭新人賞ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しました。

『ウルトラミラクルラブストーリー』(209年)

青森県出身を生かし、全編津軽弁で主人公・水木陽人役を演じました。

本作では高崎映画祭最優秀主演男優賞を受賞するなど高評価を得ました。

『聖の青春』(2016年)

29歳の若さで他界した伝説の将棋棋士・村山聖さんを題材にした映画で主演を務めました。

目標体重100kgを掲げ、肉体面・精神面で命懸けの役作りに挑み話題に。

そのかいあって日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しています。

安田顕(田中大吉役)

雅代の父・田中大吉を演じた安田顕さんは、大泉洋さん、戸次重幸さんなど今や有名俳優となったメンバーがそろう「TEAM NACS」のサブリーダーとしても知られています。

地元北海道のスターとして「水曜どうでしょう」などバラエティ番組でも活躍し、現在は全国に活動を広げています。

『問題のあるレストラン』(2015年)

真木よう子さん主演のドラマでゲイの几ハイジ役を演じ、女装した美しさが話題に。

ハイジは名言も多く、優しく皆を見守る役どころが女性からも支持を集めました

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(2018年)

Yahoo!知恵袋での伝説の質問が映画化したハートフルコメディで、毎日死んだふりをする妻に戸惑う冷静夫を好演。

榮倉奈々さんとW主演し、その愛らしさに思わず笑みがこぼれます

『龍三と七人の子分たち』(2015年)

北野武監督作品で元暴走族のチンピラ役を演じ、東京スポーツ映画大賞助演男優賞を受賞しました。

まとめ



現在公開中の映画ホテルローヤル』の主要キャストについてお伝えしました。

北海道の美しい風景もぜひ大きなスクリーンでご堪能ください

タイトルとURLをコピーしました