『刑事7人』のキャスト紹介!他作品出演情報も!

ドラマ

2015年から放送され、6年目に突入した大人気刑事ドラマ『刑事7人』。

さらにパワーアップしたシーズン6から目が離せません!

『刑事7人』のあらすじと注目ポイント

主人公 天樹悠(東山紀之)、班長の片桐正敏(吉田鋼太郎)、野々村拓海(白洲迅)が所属する「刑事資料係」は、捜査資料を保管・維持・管理する部署。

膨大な捜査資料を読み込み、“人間犯罪ビッグデータ”となった天樹悠は、事件が起きると刑事資料係のメンバーと、東都大学医学部法医学教授の堂本俊太郎(北大路欣也)、刑事の海老沢芳樹(田辺誠一)、水田環(倉科カナ)、青山新(塚本高史)らと共に専従捜査班を組み捜査に乗り出します。

正義を貫き難事件に挑む専従捜査班の姿、資料係ならではの視点、捜査班一人一人にスポットをあてた物語など、シーズンを追うごとに骨太で見応えのあるドラマになっています!

『刑事7人』の主要キャスト

本作においても“人間犯罪ビッグデータ”天樹悠役を演じる東山紀之さんをはじめ、過去シーズンからお馴染みの7人のメンバーが揃っています。

東山紀之(天樹悠役)

1982年に少年隊のメンバーとなり、1985年12月12日に少年隊として『仮面舞踏会』でレコードデビューした東山紀之さん。

アイドルとしての活動の傍ら役者としても活躍し、シリアスな役からコミカルな役まで幅広く演じています

ドラマ『必殺仕事人』シリーズや『名奉行 遠山の金さん』シリーズ、『大岡越前』など時代劇に多数出演し、様々な歴史上の人物を演じています。

そんな東山紀之さんが初めて時代劇に出演したのは1987年に放送された『新選組 I 沖田総司愛と青春の時』であり、当作で沖田総司の役を演じました。

1993年に放送されたNHK大河ドラマ『琉球の風』 ではジャニーズで初めて主演を務めています。

2015年のドラマ『◯◯妻』では、様々な秘密を抱えた契約結婚の夫婦を柴咲コウさんと演じ話題になりました。

田辺誠一(海老沢芳樹役)

田辺誠一さんは『メンズノンノ』のモデルとして活動した後、俳優デビューしました。

役者としての活動はもちろんのこと、俳優として初めてホームページを開設したり、Twitterにあげていたヘタカワなイラストが話題となったりしました。

特にイラストは大きな反響を呼び渋谷パルコで個展を開いたり、LINEスタンプがヒットしたりしています。

2010年に放送された『三代目明智小五郎〜今日も明智が殺される〜』ではダメ出しされてばかりのダメ探偵を演じるなど、ダメだけれど憎めない役を演じている印象も強いです。

話題となった2019年のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』では癖のある教師役を演じています。

倉科カナ(水田環役)

2006年『ミスマガジン2006』でグランプリに選ばれグラビア活動を開始した倉科カナさんは、オーディションを受け続け5回目の挑戦で、NHK朝の連続ドラマ『ウェルかめ』の主演に選ばれました。

以降も様々な話題作に出演し、多くの作品では主演も果たしています。

主演作の一つ、大人気漫画『花のズボラ飯』の実写ドラマ化作品(2012年)ではズボラ主婦の駒沢花を演じました。

その後5年ぶりに主演を務めた『奪い愛、冬』では、公私共に順調であった池内光が元彼の出現により揺らいでいく姿を演じ話題になりました。

元彼のパートナー役を演じた水野美紀さんの怪演も話題となりスピンオフドラマも放送されるほどの人気でした。

白洲迅(野々村拓海役)

刑事7人』ではシーズン4から登場し、主要メンバー入りを果たした白洲迅さん。

デビューは2011年の舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』でした。

2011年から14年まで同ミュージカルに鳳長太郎役として出演しており、他にも舞台『花より男子 The Musical』に花沢類役で出演しています。

2013年に放送されたドラマ『押忍!!ふんどし部!』でドラマ初主演を果たしました。

その後『ごめんね青春!』や『学校のカイダン』などの青春ドラマをはじめ、刑事ドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』などさまざまなジャンルの作品に出演しています。

映画では『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-』で、とある事件の落とし前として性転換手術し全身整形で美少女となりアイドル活動をする、という役を演じ話題となりました。

塚本高史(青山新役)

1997年、15歳の頃にドラマ『職員室』でデビューし、その後2000年に初出演の映画『バトル・ロワイアル』で一躍人気となった塚本高史さん。

2002年に放送された岡田准一さん主演のドラマ『木更津キャッツアイ』に出演したことでその人気を不動のものに。

同シリーズは劇場版も出ており、2作目で完結となりました。

木更津キャッツアイ』の監督である宮藤官九郎さんの作品にはその後もドラマ『マンハッタンラブストーリー』『タイガー&ドラゴン』『ガンジス河でバタフライ』『監獄のお姫さま』、映画『なくもんか』など数多く出演しています。

俳優業だけでなく音楽活動もしており、2007年にはファーストアルバム『自遊奔放』も発売されました。

まとめ

キャリアも長く演技派の役者が勢揃いの『刑事7人』。

なじみのメンバーの掛け合いの面白さもさることながら、シリーズを追うごとに深みを増していく人間ドラマや毎度目が離せない展開に期待度が高まりますね!

タイトルとURLをコピーしました