出世魚ぶりのレシピ特集!冬のおすすめをまとめて紹介!

グルメ



の代表的なお魚である「ぶり」は、まさにこれから旬を迎えます!

そのままお刺身として食べても十分おいしいですが、照り焼き煮付けをはじめ、和風洋風アレンジなどレシピも豊富です。

今回は、そんなぶりレシピの数々をご紹介していきます!

トレンド入りした「高知かわうそ市場 大月鰤」とは!?

先日、高知県の会社が運営する通販サイト高知かわうそ市場」にて、特別価格で最高級の「大月鰤」が購入できることが話題になりました!

新型コロナウイルスの影響で売り上げが激減してしまった漁師さんを応援したいという思いから、原価率ギリギリの価格でしかも送料無料で販売しているとのこと!

しかも普段は一般に流通していないレアなぶりなのです!

テレビの情報番組や「高知かわうそ市場」の公式ツイッターで紹介され、またたく間にトレンド入りしました!

冬の「ぶり」を使ったレシピをまとめて紹介!

1.ぶりの照り焼き

ぶりレシピの代表格である照り焼きは、砂糖みりんしょうゆなどで甘辛く煮付けた料理です。

その名の通り、てらてらと輝く甘辛いタレは香りも食欲をそそります。

タレと絡める前にぶりを香ばしく焼くと味がよく絡むそうですよ!

【参考レシピ】

ぶりの照り焼き
秋冬においしさが増すぶりを、定番の照り焼きに。調味料をからめる前に、ぶりを香ばしく焼くと、味がよくからみます。

2.ぶり大根

のお野菜である大根が旬のぶりは相性バツグン!

調味料は、砂糖しょうゆみりんと至ってシンプルですが、味が染みた大根ぶりは寒いにほっこりできる優しい味です!

【参考レシピ】

ぶり大根
ぶりのうまみが大根にもじっくりしみた定番の煮もの。しっかりと甘みをきかせた、昔ながらの味わいです。

3.ぶりとにらの甘辛炒め

にらの風味がなんとも食欲をそそりそうな一品!

ポイントは、

  • ぶりしょうゆで下味を付ける
  • にらぶりは別々に火を通してから炒め合わせる
  • アクセントにこしょう

のようです!

【参考レシピ】

ぶりとにらの甘辛炒め
栄養満点のにらと合わせたパワフルな炒めもの。ご飯やビールがどんどんすすみそうです。

4.ぶりのみそカツ丼

お肉・・・ではなく、ぶりを揚げてみそソースをかけたカツ丼です!

キャベツの千切りも合わせて見た目もお肉カツ丼と遜色ないがっつり料理ですが、ぶりなのでお肉と比べてカロリーに罪悪感をあまり感じずいただけそうですね!

【参考レシピ】

ぶりのみそカツ丼
ぶりの切り身をどーんと揚げて、豪快にどんぶりにしました。甘辛いみそソースがよく合います。

5.ぶりとれんこんのガーリック揚げ

にんにくのすりおろし・カレー粉しょうゆで下味を付けたぶりと、薄く輪切りにしたレンコンを油で揚げ、にんにくを入れ熱したごま油をかけたレシピです。

最後に粗びき黒こしょうレモンもかければ、お酒が進む一品の出来上がりです!

【参考レシピ】

ぶりとれんこんのガーリック揚げ
カリッと揚げたぶりとれんこんに、にんにく風味のあつあつのごま油をジュッとかけて。パンチのある味わいで、あと引くおいしさです。

6.ぶりと里いもの土鍋ご飯

メインとして重宝しそうなこちらのレシピは、ぶり生しいたけ里いもお米土鍋で炊くというもの!

ぶりしょうゆで下味を付けて生しいたけと一緒に魚焼きグリルで焼き、里いもは一口大に切りぬめりと水気を取っておきます。

炊く際の煮汁は、だし汁だけですが、しいたけの旨味やぶりの脂が染み込んで食欲をそそること間違いなしです!

食べる直前には、しょうがの千切りを添えることをお忘れなく!

【参考レシピ】

ぶりと里いもの土鍋ご飯
ぶりの脂がご飯のおいしさを引き立てて美味。仕上げに生のしょうがをのせ、ほどよい辛みをアクセントに。

7.ぶりねぎブラウンシチュー

最後にご紹介するのは、ぶりねぎ生しいたけを市販のビーフシチュールウで煮込んだ和風シチューです。

ぶり塩こしょうで下味を付け、小麦粉を薄くまぶしフライパンで両面を焼きます。

ねぎも同じくフライパンで焼いた後、ぶり生しいたけと一緒に水を入れて煮込みます。

しばらく煮込んだ後に市販のルウを入れてさらに煮込み、油で揚げたねぎの千切りを上に乗せれば出来上がり!

ぶりシチューという意外なレシピですが、焼くと淡白なぶりと濃厚シチューがとてもおいしそうですね!

【参考レシピ】

ぶりねぎブラウンシチュー
だし汁で煮たぶりが、ブラウンソースと意外に相性抜群。ご飯にもよく合う和風シチューになります。

まとめ



とともに旬を迎えるぶりですが、EPADHAビタミンEも豊富で栄養価も高く、私たちの心も体も元気にしてくれるスペックの高い魚です!

レシピの幅も広く、子どもから大人までおいしくいただけそうですね!

タイトルとURLをコピーしました