【人気俳優】濱田岳特集!出演映画からおすすめを厳選紹介!

俳優・監督



個性派俳優として数多くの映画やドラマに出演し活躍している濱田岳さん。

木村拓哉さん主演の新春スペシャルドラマ『教場2』の新たなキャストとしても発表され、さらに注目を浴びています。

今回は、俳優・濱田岳さんの演技が光るおすすめ出演映画をいくつかご紹介したいと思います。

濱田岳さんのプロフィール

ベビーフェイスで小柄なルックスからいつまでも若々しく見える濱田岳さんですが、実は芸歴20年以上のベテラン俳優です。

9歳のころにスカウトされ、ダウンタウン浜田雅功さん主演ドラマ『ひとりぼっちの君に』(1998年)で俳優デビューを果たします。

3年B組金八先生』の第7シリーズ2004年)では主要キャストとして存在感を発揮し、主演の武田鉄矢さんも、濱田岳さんが今後俳優として活躍していく人物であると確信していたそうです。

近年はauのCM「三太郎シリーズ」で”金ちゃん”を演じ、愛嬌のあるキャラクターが幅広い世代から人気を得ました。

コメディからシリアスまで幅広くこなし、2015年からは大人気シリーズ『釣りバカ日誌』の新シリーズで主人公・浜崎伝助を演じています。

長年、西田敏行さんが務めてきた”ハマちゃん”役を託され相当なプレッシャーを伴う大仕事だったようですが、視聴者からも「ハマちゃん役にぴったり」と好評で、老若男女に愛される濱田岳さんの魅力が詰まった代表作になりました。

【おすすめ厳選】濱田岳さんの主な出演映画

  • ヒメノア~ル』(2016年
  • アヒルと鴨のコインロッカー』(2007年
  • 喜劇 愛妻物語』(2020年
  • 謝罪の王様』(2013年
  • 本能寺ホテル』(2017年

『ヒメノア~ル』(岡田進役)

R15+指定の本作は大人気漫画を実写化した映画で、V6森田剛さんがサイコキラーを演じ話題となりました。

濱田岳さんは、恋もせず夢も特にない平凡な日常を送るビルの清掃員・岡田進を演じています。

高校の同級生・森田(森田剛)との再会や、職場の先輩・安藤(ムロツヨシ)の恋のキューピットになることから徐々に状況が変わっていき、平凡だった毎日が侵食されていきます。

狂気的な森田剛さんの演技と、濱田岳さんの”普通さ”のギャップがストーリーを際立たせ、時折コミカルなムロツヨシさんが笑いを誘います。

『アヒルと鴨のコインロッカー』(椎名役)

濱田岳さん演じる椎名は大学進学を機に仙台で一人暮らしを始め、隣の部屋に住む河崎(永山瑛太)と知り合い不思議な毎日が始まります。

ボブ・ディランの『風に吹かれて』が大好きな素朴な青年役がぴったりハマり、高崎映画祭最優秀主演男優賞を受賞しました。

メガホンを取った中村義洋監督とは、本作以降も『ポテチ』(2012年)や『殿、利息でござる!』などで度々タッグを組んでいます。

『喜劇 愛妻物語』(豪太役)

水川あさみさんと夫婦役でのW主演が話題となった『喜劇 愛妻物語』。

嘘八百』などの脚本で知られる足立紳さんが自身の経験を基に執筆した小説『乳房に蚊』を題材にし映画化された本作は、東京国際映画祭最優秀脚本賞を受賞しました。

濱田岳さんは売れない脚本家でダメ夫の豪太を演じています。

豪太はかい性のなさを妻になじられセックスレスに陥っている中、四国を舞台にしたシナリオを書くために家族で取材旅行に出掛けます。

この旅行を機に夫婦仲は改善するのか…思わず応援したくなり、笑って泣けるハートフルコメディです。

『謝罪の王様』(ワクバル役)

本作は脚本・宮藤官九郎さん、監督・水田信生さん、主演・阿部サダヲさんという『舞妓Haaan!!!』(2007年)『なくもんか』(2009年)の製作チームで作られたコメディ映画

物語は”謝罪”をテーマに6つのケースに分かれており、濱田岳さんは物語のクライマックスで舞台となるマンタン王国のうさんくさい通訳係・ワクバルとして出演しています。

個性豊かなキャラクターがそろう中、独特な衣装を身にまといカタコトの日本語を話すワクバルは、出演時間は短いにも関わらず抜群の存在感で笑いを誘います。

”土下座を超える謝罪”を求めさまざまな人間模様が描かれた本作を見れば、きっと元気をもらえるはずです。

『本能寺ホテル』(森蘭丸役)

プリンセス トヨトミ』(2011年)の鈴木雅之監督と綾瀬はるかさん、堤真一さんが再タッグを組んだことで話題となった『本能寺ホテル』。

綾瀬はるかさん演じる繭子が宿泊するホテルのエレベーターに乗ると、なぜか戦国時代へタイムスリップしてしまい、戦国武将・織田信長本能寺の変に迫るSFエンターテイメントです。

本作で、濱田岳さんは堤真一さん演じる織田信長の小姓で戦国時代随一の美少年と名高い森蘭丸を演じました。

三枚目として個性を発揮してきただけにご本人は美少年役に戸惑ったそうですが、まげ姿も似合っています!

律義で忠実に信長に仕える蘭丸ですが天真爛漫な繭子に振り回され、濱田岳さんならではの愛されキャラに仕上がっています。

まとめ



今回は個性派俳優・濱田岳さんのおすすめ出演映画をいくつかご紹介してきました。

出演作が多く、主役・脇役どちらでも独特な存在感を放つ濱田岳さん

それぞれの作品で見せる違った魅力を、ぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました