映画『罪の声』のキャストまとめ!他作品出演情報も!

映画



今回は、今最も求心力のある二人の俳優がW主演ということで注目を集めている映画罪の声キャストについて、ご紹介していきます。

映画『罪の声』のあらすじと注目ポイント

人々を震撼させた日本犯罪史上類を見ない劇場型犯罪。

お菓子メーカーの社長誘拐から始まった事件は、警察やマスコミにも多数の脅迫状が届くなど世間を騒がせ捜査はかく乱。

未解決のまま時効を迎えてしまいました。

通称”ギン萬事件”を担当することになった大日新聞社の記者・阿久津(小栗旬)は、調査をしていくうちにテイラーを営む曽根(星野源)と出会います。

曽根は、幼少期の自分の声が”ギン萬事件”の脅迫テープに使われていたことに気付き罪の意識を抱えていましたが、妻子ある身としてこの生活を守るべく葛藤を続けます。

一方で、二人の出会いにより徐々に見えてくる犯行の手口。

本当の犯人は誰なのか、35年の時を経てその真相を暴きます・・・!

この映画は、2016年週刊文春ミステリーランキング年間ベスト1に選ばれ、本屋大賞も受賞した塩田武さんによる同名小説が原作となっています。

脚本は『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)『MIU404』(2020年)『アンナチュラル』(2018年)など多くの人気ドラマを手がけた野木亜紀子さん。

監督は『いま、会いにゆきます』(2004年)『ビリギャル』(2015年)の土井裕泰さんという豪華な組み合わせに、小栗旬さんと星野源さんがタッグを組み期待の高まるミステリー超大作です。

映画『罪の声』の主要キャスト

  • 小栗旬(阿久津英士役)
  • 星野源(曽根俊也役)
  • 松重豊(水島洋介役)

小栗旬(阿久津英士役)

新聞記者として未解決事件を追う阿久津英士役を演じる小栗旬さんは、12歳のころに芸能界入りし、1998年反町隆史さん主演の大ヒットドラマ『GTO』に出演。

あどけない制服姿がかわいらしく、注目を集めます。

2000年に出演した『Summer Snow』では堂本剛さんの弟で聴覚障がいのある少年役を好演し、高く評価されました。

その後は『ごくせん』(2002年)『花より男子』シリーズなど青春ドラマで人気を博す一方で、多くの大河ドラマやアクション映画にも挑戦し、カメレオン俳優として業界からの信頼も厚い実力派です。

近年はドラマから映画化し大ヒットした『信長協奏曲』シリーズで織田信長役を、『人間失格 太宰治と3人の女たち』(2019年)で太宰治役を演じるなど、難しい役柄も多い小栗旬さん。

ハリウッド映画にも挑戦し、出演した『Godzilla vs. Kong』は2021年アメリカでの公開が控えています

星野源(曽根俊也役)

未解決事件の真相に迫る上でキーパーソンとなる曽根俊也を演じたのは、歌手・俳優・ラジオパーソナリティなどさまざまな顔を持つ星野源さん

星野源さんはドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)で新垣結衣さんと共演し、”ムズキュン平匡さん”で大ブレイク。

主題歌も担当し、社会現象を巻き起こした「恋ダンス」は当時子どもから大人までまねして踊っていました。

コウノドリ』シリーズや『MIU404』(2020年)では綾野剛さんとの息の合った掛け合いでどちらも人気ドラマに。

映画にも数々出演しており、『箱入り息子の恋』(2013年)では彼女いない歴=年齢の主人公・天雫健太郎を演じ、お見合いで知り合った夏帆さん演じる奈穂子とのまっすぐな恋愛が人々の心をつかみます。

この役で、2014年日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

アニメ『ドラえもん』では主題歌に同名楽曲を提供するなど歌手としても活躍し、多方面から引っ張りだこのエンターテイナーです。

松重豊(水島洋介役)

元記者で”ギン萬事件”を追う阿久津をおせっかい気味に応援する水島洋介を演じたのは、名バイプレイヤーの松重豊さん。

数々のドラマや映画、舞台で活躍するベテラン俳優であり、代表作は長年主演を務める『孤独のグルメ』シリーズ

これまで8シーズン製作され、大みそかのスペシャルも恒例となりました。

2016年に始まった、複数人の名脇役が本人役で登場するドラマ『バイプレイヤーズ』は、2021年1月に新たなシリーズがスタートし、には映画化が決定しているとのこと。

今から待ちきれませんね!

まとめ



今回は、大ヒット上映中の映画罪の声』のキャストについてお伝えしました。

観客からは感動の声が続々届いているという本作

予想できない結末を、劇場でチェックしましょう!

タイトルとURLをコピーしました