ヒルナンデス!で紹介された「證願寺(しょうがんじ)」について調べてみた!

トレンド



東京都下町である葛飾区には隠れた名所がたくさんあります。

12月1日放送のヒルナンデス!では、葛飾区立石エリアを中心に隠れた名所を紹介していました。

その中でもひときわ目立っていたのが「證願寺(しょうがんじ)」。

由緒正しきお寺ですが、お寺らしからぬ施設を併設していました。

今回はそんな證願寺について調べてみました!

お寺×プラネタリウム=證願寺!?

まずは「證願寺」の概要についてご紹介します。

證願寺京成押上線京成立石駅から徒歩5分の場所にある真宗大谷派の寺院です。

その道中、歩いていると目に入ってくるのは壁に張り付いた宇宙船。

これはNASAが開発したスペースシャトルの後継機、X-33の模型だそうです。

お寺の敷地内には境内の左側にはライオン、右側には恐竜が鎮座しています。

これだけでもインパクトがありますが、このお寺の中にはなんとプラネタリウムがあるんです。

2012年日経プラス1ランキングにて私設プラネタリウムとしては唯一のトップ10入りしたのを皮切りに、数々のプラネタリウムランキングにおいて上位にランクインしているとか!

プラネタリウムを始めるに当たっては、PENTAXが開発途中で断念したプラネタリウムの試作機を譲ってくれたとのこと。

そのため私設といえ本格的なプラネタリウムが実現できているのですね。

仏教の教えが聞ける「プラネターリアム銀河座」

證願寺内のプラネタリウムは「プラネターリアム銀河座」と名付けられています

お寺とプラネタリウムという斬新な組み合わせですが、ただの色物ではありません。

住職によると「日本人仏教に無関心で聞いてくれないと感じ、プラネタリウムの星の下で仏教を話すという試みから生まれたのが当館の当初の目的」だそうです。

現在は偶数月は40歳以下のための仏教のプラネタリウムを開催しています。

仏教のプラネタリウム以外でこれまで行ってきた講話のテーマは、「ジュースと惑星」や「左利きと宇宙」など楽しそうなものばかり

プラネタリウムというリラックスできる空間だと、普通なら難しく感じてしまう教えもスッと入ってきそうですよね。

プラネタリウムの投影日時は基本的に第1・第3土曜日15:00~16:00で、料金は1000円です。

またプラネタリウムをより楽しめるプレミアムシートも用意されており、こちらは1500円となっています。

入館できるのは中学生以上のみです。

プラネターリアム銀河座へ行くには予約が必須!

プラネターリアム銀河座の座席はとても座り心地が良いそうですが、用意されている座席数はたったの25席

そのため毎回予約制となっているようです。

予約はこちらからどうぞ!↓

BLOG
12月の 銀河座プラネタリウム募集 - 今月は、第1週・第2週&特別会(12/20)&仏教の会(12/27)ですよ!通常プラネタリウム△ 12月 5日(土曜日)福田弥生・春日 了    14:00集合

ちなみに今月は5日12日に「天の川銀河の測り方」、20日プラネタリウムの解説員体験ができる「チャレンジ・プラネ解説」、27日に「仏教で今年を終わるプラネ(本当の仏教の会)」が予定されています。

気になった方はお早めのご予約を!

第17代住職(兼館長)は何とも多才な方!

證願寺第17代住職である春日さんは、アマチュア天文家としての一面も持っています。

プラネタリウムをお寺に設営するのも納得してしまいますね。

5歳のころから天文に興味を持ち、ご自身の名前「KASUGA」と命名された小惑星があるそうです!

また、声楽家として欧州日本でコンサートの開催をしたりCDをリリースしたりする一方、マジシャンとして専門誌へのコラムを寄稿したり、イタリア語ルーマニア語などを話せて語学堪能だったり、極めつけは長寿番組「徹子の部屋」へのご出演経験もあるようです!

多才で人生経験も豊富であろう館長のお話は、一度聞いてみる価値がありそうですね!

まとめ



今回は東京都葛飾区立石にある「證願寺」について調べました。

しっかりとした考えのもと、人々の学を深め楽しませてくれる素敵なお寺でした。

プラネタリウムできれいな映像を見ながら仏教の教えを聞くことで、自分自身と向き合ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました