ヒルナンデス!で紹介された「うそのようで本当にある豆乳」について調べてみた!

グルメ



健康に良いとされている「豆乳」。

12月3日放送のヒルナンデス!のコーナー「目利きコンベヤー」では豆乳市場のシェア50%を誇るキッコーマンが販売している豆乳について紹介していました。

キッコーマンが展開している豆乳のお味は予想の斜め上を行くものばかり

今回はキッコーマンのバリエーション豊富な豆乳について紹介していきたいと思います!

豆乳はなぜ”体に良い”の?

キッコーマンの「豆乳」の味のバリエーション紹介の前に、豆乳を飲むことで健康にどのような効果があるのか解説します。

そもそも豆乳は砕いた大豆を煮て搾った飲料です。

そのため大豆に含まれるイソフラボンにより高血圧の発症リスクを下げることができます。

また豆乳に含まれるオリゴ糖たんぱく質も体に良い働きをします。

オリゴ糖は腸内環境を整える働きをし、たんぱく質は基礎代謝量を上げることができたり、新陳代謝をよくして美肌を保つことにつながったりします。

ただイソフラボンの過剰摂取は健康被害につながるので、飲みすぎには注意してくださいね!

本当にあるキッコーマンの豆乳のお味…予想してみよう!

今回放送されたヒルナンデス!のコーナー「目利きコンベヤー」はクイズのコーナーで、番組が用意した8種類豆乳の味の中から本当にある5種類の味を当てるというものでした。

選択肢は「ソーダ味」「ブルーベリー味」「杏仁豆腐味」「プリン味」「ショートケーキ味」「焼きいも味」「フルーツトマト味」「おしるこ味」の8種類

この記事を読んでいる皆さんも、どの味が実在するのか考えながら読み進めてみてください!

実在する豆乳味はこちらの5種類!

さて早速ですが、正解は以下の5種類の味でした!

炭酸不使用!?の「ソーダ味」!

炭酸を使わずに味と香りのみで炭酸特有のしゅわしゅわ感を再現しています。

そのまま冷凍庫で凍らせてアイスとして食べるのもおすすめだそうです。

春夏限定発売なので現在は販売されていません。

気になった方はもう少しお待ちを!

すっきりした甘さと杏仁の香りがたまらない「杏仁豆腐味」!

すっきりとした甘さと杏仁の香りが特徴杏仁豆腐味。

粉ゼラチンで固めて本物の杏仁豆腐として食べても楽しめるようです。

好みに合わせてアレンジ可能な「プリン味」!

飲みやすいよう甘さを控え、カラメルの味もほんのり感じることができるようになっています。

こちらも凍らせてアイスにしたり、固めてプリンとして食べることもできるアレンジ可能な商品になっています。

「焼きいも味」はぜひ和スイーツ感覚でご賞味を!

飲み物ではないものを豆乳飲料として再現した、初期の頃の商品の一つだそうです。

和スイーツ感覚で楽しんでほしいとのこと。

こちらは秋冬限定の商品なのでちょうど今の季節に楽しむことができます。

伝統的な甘味まで豆乳に!?「おしるこ味」!

こちらも秋冬限定商品です。

小豆の風味とちょうどいい甘さがくせになるそう。

日本の伝統的な甘味が豆乳として再現されるとどのようなお味になるのでしょうね。

“何でもあり”ではない豆乳の味のバリエーション

ここまで豆乳で味の再現ができると何でも再現できそうですね。

現にキッコーマン豆乳は番組で紹介されたものの他にモンブラン味、きなこ餅味、甘酒味など40種類近くの味のバリエーション展開をしています。

しかしクイズの選択肢の中に合った「ブルーベリー味」はブルーベリー特有の香りが出すぎてガムのような味になるという理由で不採用に。

また「ショートケーキ味」は生クリームの甘さといちごの甘酸っぱさを再現するのが難しく開発を断念したそう。

何でも再現できるわけではなく、現在販売されている味のバリエーションは人知れぬ苦労のたまものなのでしょうね。

まとめ



今回は12月3日ヒルナンデス!で紹介されたキッコーマンの「豆乳」について紹介しました。

「うそのようで本当にある豆乳の味」として、

  • ソーダ味(春夏限定
  • 杏仁豆腐
  • プリン
  • 焼きいも味(秋冬限定
  • おしるこ味(秋冬限定

を取り上げましたが、今回紹介された豆乳以外にも40種類ほど味のバリエーションを展開しています。

自分に合った豆乳を見つけて健康な体づくりのきっかけにしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました