“国民の男友達”パク・ソジュン特集!出演ドラマ情報も!

俳優・監督

今回は『梨泰院クラス』の主人公パク・セロイ役で日本でも大注目!の、韓国の大人気俳優パク・ソジュンさんのプロフィールやこれまでのドラマの出演作品をまとめてみました!

パク・ソジュンのプロフィール

パク・ソジュンさんの本名はパク・ヨンギュ

ソウル特別市出身で、1988年12月16日生まれの31歳です。

身長は185センチ、体重は69キロで血液型はAB型だそうです。

中学生時代は野球選手になることを夢見ていたそうですが、高校1年生のころから俳優を目指すようになりソウル芸術大学演技科を卒業しています。

また、在学中に軍務も終えているようです。

デビュー作品は、2011年のパン・ヨングクさんのミュージックビデオ『I  Remember』。

このミュージックビデオでの演技も素晴らしくて見入ってしまうのでぜひチェックしてみてください!

本格的な俳優としての活動は2012年の『ドリームハイ2』からスタートしています。

パク・ソジュンの主な出演作

・『梨泰院クラス』(2020年ドラマ)

・『サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜』(2017年ドラマ)

・『彼女はキレイだった』(2015年ドラマ)

・『花郎(ファラン)』(2016年ドラマ)

『梨泰院クラス』(パク・セロイ役)

韓国では今年放送され視聴率、話題性でトップだった『梨泰院クラス』。

日本でも話題になり、Netflixでの韓流ドラマブームを起こした作品ともいえます。

パク・ソジュンさんは強い信念のもと、とても壮大な野望の実現のため、さまざまな大きな壁に立ち向かっていく主人公パク・セロイを演じました。

ソジュンさんの演技力が素晴らしく、文字通り引き込まれます。

私はこの作品で彼のファンになってしまいました!

登場キャラクターたちもとても個性的で魅力的です。

親子の絆、仲間との絆、復讐劇など見どころたっぷりな作品なので、まだ見ていない方にはぜひ見ていただきたい作品です!

『サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜』(コ・ドンマン役)

この作品は2017年KBS演技大賞男性優秀賞など7冠に輝いた大ヒットドラマです!

パク・ソジュンさんは格闘技選手を目指す普通の若者コ・ドンマンをコミカルに演じました。

タイトルの「サム」は韓国語で“ケンカ”の意味の「サウム」、男女の微妙な関係を表す「ソム」がかけられています。

アラサー男女のリアルを描いたポップなラブコメディに仕上がっています。

このドラマの(大注目!)見どころポイントは、ソジュンさん演じる格闘技選手を目指す主人公の肉体美!

ぜひチェックしてみてください!

『彼女はキレイだった』(チ・ソンジュン役)

2015年MBC演技大賞優秀演技賞、人気賞をはじめ10冠を獲得した、こちらも大ヒットドラマです。

パク・ソジュンさんは、かつてぽっちゃり体形でさえなかったのに現在はイケメンへと変身したファッション誌の副編集長チ・ソンジュンを演じました。

昔は美少女だったのに残念な見た目へと変わってしまい、正体を隠している幼馴染みのヒロインとのラブコメディです!

クールで冷たいソンジュンですが、徐々にヒロインへの態度が優しく変化していくというツンデレ具合が、おすすめ胸キュンポイントですよ!

『花郎』(ソヌ/ムミョン役)

BTSSHINeeといった人気KPOPアイドルたちとの豪華共演が話題になった作品です。

1500年前の新羅時代を舞台に「花郎」と呼ばれる才色兼備なエリート集団の成長や葛藤を描いた青春時代劇。

パク・ソジュンさんは賤民の村で暮らす“無名=ムミョン”という名前から、亡くなった親友の本名を名乗り生きるソヌを演じています。

時代劇の衣装もとてもカッコよく着こなしていて素敵です!

共演で友情を育んだBTSのVのことを本当の弟のように可愛がっていったというほほ笑ましいエピソードも!

まとめ

以上、さまざまな役柄を演じ国民の男友達“と親しまれている人気俳優パク・ソジュンさんの特集でした!

次はどんな役柄で私たちを楽しませてくれるのかとてもワクワクしますね。

ソジュンさんの今後の活躍から目が離せません!

タイトルとURLをコピーしました