超人気俳優ムロツヨシ特集!出演ドラマ情報も!

俳優・監督

今大人気の福田雄一監督作品など、映画・ドラマと大活躍中のムロツヨシさん。

演技中のアドリブがとてもおもしろいですよね。

実はギャグドラマだけでなく、シリアスな役もこなせる演技力の高い俳優さんなんです!

今回はそんなムロツヨシさんについて紹介します!

ムロツヨシさんのプロフィール

ムロツヨシさんは1976年1月23日生まれ。

実は高学歴で、理工系の名門・東京理科大学に1浪で入学しています。

しかしなんと入学して3週間で大学を中退。

舞台を観に行ったことがきっかけで、俳優の道を目指すことになりました。

1995年から活動をスタートさせ、舞台活動を中心に長い下積み時代を過ごします。

舞台やドラマでいろいろな役を経験することで現在の高い演技力を培いました。

2011年、ムロさんが35歳のときに出演したドラマ『勇者ヨシヒコ』がシリーズ化されるほどの大人気になり、俳優としてブレイクするきっかけともなりました!

2013年『ぐいぐいゾンビ』で地上波ドラマ初主演。

現在放送中の『親バカ青春白書』では、プライムタイムでの初主演を務めています!

ムロツヨシさんの主な出演作品

そんなムロツヨシさんの出演作品をまとめてみました!

コメディから泣けるドラマまで幅広いジャンルの作品に出演されていますので、気になった作品はぜひチェックしてみてくださいね!

『親バカ青春白書』(小比賀太郎(通称ガタロー)役)

娘・さくらが好きすぎるあまり、同じ大学に入学してしまうなんとも親バカな父・ガタローを演じています。

さくらが大学で新しい人間関係を作ったりサークル活動に参加しようとするたびにガタローが現れ、時にはさくらを守り、時にはさくらの恋の邪魔をする姿はまさに親バカ!(笑)

考えてみるとムロさんの父親役ってこれまであまりなかったですよね。

実際にムロさんにこどもがいたらガタローのように、親子というより友だちのような関係性を築いていそうだなあと思いました!

ガタローのように大学生活をもっと満喫したかったという声も多く、ガタローは視聴者の理想のキャンパスライフを過ごしているようです。

『大恋愛〜僕を忘れる君と』(間宮真司役)

医師として働く女性・尚と知り合い、大恋愛の末結婚する売れない小説家・間宮真司を演じています。

幸せの絶頂の中、尚が若年性アルツハイマー病と診断され、二人の生活は一変。

そんな彼女をいつまでも一途に愛し続け、また小説家としても自分の夢を叶えていく真司の姿に涙した人も多かったのではないでしょうか。

普段のコメディとは違ったこのドラマでのムロさんの演技。

放送を重ねるごとに毎週泣けると話題になりました。

相手役の戸田恵梨香さんとの息もぴったりで、大恋愛』をきっかけにムロさんのファンになった方も多いようです!

『今日から俺は!!』(椋木先生役)

伝説のコメディ漫画を福田雄一監督にて実写化、大人気となったドラマです!

“ツッパリ”が流行した80年代、転校を機にツッパリデビューした高校生が主人公。

ムロさんはドラマでのオリジナルキャラクター・椋木先生を演じています。

不良学生を相手に教鞭をとっていますが、生徒のためなら体も張る熱血教師で生徒からも一目置かれています。

作中では周りの不良たちに負けていない濃いキャラで、強烈なインパクトのある見た目です。

主演の賀来賢人さんはじめ、他の演者を巻き込んでのアドリブがとてもおもしろいと話題になりました。

職員室で他の教師たちと談話のシーンがあるのですが、椋木先生の強烈なキャラが毎回特に炸裂しており、目が離せません!

やはりコメディドラマにはムロさんの存在が欠かせないと改めて感じる作品でした!

映画も公開されているので、ぜひチェックしたいですね。

まとめ

以上、ムロツヨシさんの人気出演作品をまとめてみました。

コメディドラマで大爆笑してもよし、恋愛ドラマで涙活してもよし!

ムロさんの出演ドラマですてきなおうち時間を過ごしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました