『青くて痛くて脆い』のキャスト紹介!他作品出演情報も!

映画

今回は8月28日より公開している映画『青くて痛くて脆い』に注目!

キャストの紹介と他作品出演情報についてまとめました!

『青くて痛くて脆い』のあらすじと注目ポイント

青くて痛くて脆い』は、小説『君の膵臓を食べたい』で有名な住野よるの小説をもとに制作された、誰も見たことのない驚愕の青春サスペンス映画です。

人付き合いが苦手な大学生・田端楓と空気が読めず浮きまくっている秋好寿乃。

一人ぼっち同士の2人は秘密結社サークル「モアイ」を作ります。

しかし秋好は“この世界”からいなくなってしまい…。

変わり果ててしまった「モアイ」。

楓は親友、後輩らと手を組み嘘と悪意にまみれながら復讐を繰り広げモアイ奪還計画を企てていきます。

『青くて痛くて脆い』の主要キャスト

主演の吉沢亮さんと杉咲花さんをはじめ、若手実力派俳優のキャストの皆さんはこれまでどのような役を演じてきたのでしょうか。

以下でまとめて紹介します!

吉沢亮(田端楓役)

『キングダム』(嬴政・漂役)

一人二役をこなし素晴らしい演技で第62回ブルーリボン賞助演男優賞、第43回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞されましたよ!

『NHK連続テレビ小説 なつぞら』(山田天陽役)

こちらは吉沢さんの演じる天陽の表情があまりにも儚く、美しいと大きな話題をさらった作品でした。


数多くの作品に出演し、人気実力を兼ね備えた吉沢亮さん!

今作も素晴らしい演技と存在感できっと映画の世界に引き込んでくれることでしょう!

杉咲花(秋好寿乃役)

『湯を沸かすほどの熱い愛』(幸野安澄役)

第41回報知映画賞助演女優賞

第59回ブルーリボン賞助演女優賞

第40回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞

を受賞して杉咲花さんの演技力が話題になった作品です!

『花のち晴れ〜花男Next Season〜』(江戸川音役)

ドラマ内での平野紫耀さんとの仲の良さから「付き合ってるの?」とファンが勘違いしてしまうほどの演技だったと話題になりました!


様々な作品で、演技力が高評価されている杉咲花さん!

今作ではどんな演技を見せれくれるのか楽しみですね!

岡山天音(前川董介役)

『中学生日記シリーズ』『少年は天の音を聴く』(岡山天音役)

この作品が岡山さんの俳優デビュー作です。

この時の役名「岡山天音」をそのまま芸名として使っているそうですよ!

『ポエトリーエンジェル』(玉置勤役)

この作品では主演を務め、高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞しています。


映画、ドラマに多数出演し、若手きってのバイプレイヤーと注目される岡山天音さん。

今作での演技にも注目ですね。

松本穂香(本田朝美役)

『この世界の片隅に』(すず役)

この作品で松本さんは応募者約3000人のオーディションですず役を勝ち取ったそうですよ!

松本さんの連続ドラマ初主演作品です

『きみと波にのれたら』(雛罌粟洋子役)

劇場アニメ作品で主人公の妹役を演じました。

声だけの演技にも挑戦していてすごいですね!


松本穂香さんはauのCMシリーズ「意識高すぎ!高杉くん」で注目を集めた女優さんです。

これからの活躍にも期待が高まります!

森七菜(西山瑞希役)

『天気の子』(天野陽菜役)

新海誠さんによるアニメーション映画作品で、森さんは2000人以上の参加者の中からヒロイン役を勝ち取ったそうですよ!

『ラストレター』(岸辺野颯香役)

こちらの作品もオーデションを勝ち抜いて出演することが決まりました。

監督の岩井俊二さんが「この子しかいない!」と選んだそうですよ!


森七菜さんは「オロナミンC」のCMがかわいくて印象深いですが、今作ではどのような姿を見せてくれるのか楽しみですね!

まとめ

さまざまな作品に出演してきた実力たっぷりのキャストが繰り広げる驚愕の青春サスペンス映画青くて痛くて脆い』。

キャスト陣の過去の出演作品にもぜひ注目してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました