news every.で紹介された「焼肉×ドライブスルー」について調べてみた!

トレンド

焼肉はどの季節でも食べたくなりますよね!

なかなか家で食べる機会も少なく、外食の機会に食べることがほとんどだと思います。

しかし、新型コロナウイルスの感染リスクを考慮して行けていない方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたに朗報です!

9月3日放送のnews every.で紹介されていた焼肉ライク相模原若松店が始めたとあるサービスについて早速見ていきましょう!

8月27日から開始した「焼肉×ドライブスルー」!

9月3日のnews every.で、焼肉ライク相模原若松店が紹介されていました!

一人焼肉を売りに都内を中心に40店舗以上展開する焼肉チェーン「焼肉ライク」史上初のサービスが、相模原若松店で開始されたそうです!

そのサービスとは、焼肉×ドライブスルー

気になったので早速調べたところ、8月27日から開始されたサービスだそうです!

早速詳しく見ていきましょう!

焼肉ライクが提供する「焼肉×ドライブスルー」とは?

25台分の駐車場を備える郊外モデルの焼肉ライク相模原若松店は、5月に東京・神奈川の一部店舗でスタートしたテイクアウト商品をドライブスルーで提供し始めました。

ファーストフード等では馴染みがあるドライブスルーも、焼肉ではなかなかイメージがつかない方も多いと思います。

どんな商品を提供しているか気になりますよね?

焼肉弁当のドライブスルー販売!

ドライブスルーでは、焼肉弁当を販売しているそうです!

主なメニューは網焼き牛カルビ弁当(600円)網焼き和牛カルビ&牛タンハラミ弁当(1500円)網焼き牛タン&カルビ&ハラミ弁当(1200円)キムマヨ牛カルビ弁当(700円)網焼き牛カルビ&ハラミ弁当(900円)旨辛温玉牛カルビ弁当(700円)などです!

網焼き牛カルビ弁当など一部商品は追加料金で、肉増しにすることもできます!

品揃えも豊富ですし、さすが焼肉ライクともいえるリーズナブルなお値段も魅力的ですね!

こだわりの味をリーズナブルなお値段で提供!

リーズナブルなお値段とはいえ、こだわりをもって作られているそうです。

お米には岩手県産のひとめぼれを使用し、一枚一枚手焼きした焼きたてのお肉を敷き詰めているそうですよ。

仕上げに、テイクアウト用に開発した秘伝のタレをたっぷりかけて完成!

お米やお肉はもちろん、タレもしっかりこだわって作られていて味にも期待できますね!

これらのお弁当は注文してから作るので、出来たての状態で提供されるのも嬉しいですね!

その他の「ニューノーマル」焼肉!

焼肉ライク相模原若松店ではドライブスルーの他にも、店頭テイクアウトはもちろんデリバリーサービス(出前館、UberEats)も導入しているみたいです。

外食でしかなかなか食べる機会のない焼肉が、自宅や会社などでも楽しめるのは嬉しいですね!

また、news every.では焼肉ライク相模原若松店以外にも、さまざまなお店で独自の感染対策を行う焼肉店が紹介されていました。

そちらも詳しく見ていきましょう。

焼肉じょんじょんはスマホ注文を導入!

新宿、川崎など都内を中心に店舗を構える焼肉じょんじょんでは、スマートフォンで注文可能で、店員さんとの接触を最大限抑える工夫がされているそうです。

スマートフォンでの注文はイメージが湧きづらいですが、ネットでさらに詳しく調べて見たところ、卓上にあるQRコードを個人所有のスマホで読み取り、タッチパネルを自分で操作して注文するそうです。

ヤザワミートの牛丼をネットで注文!

他にもヤザワミートでは、人気商品の一つヤザワミート一流のための牛丼」をネットから注文できるようにしたそうです!

黒毛和牛A5ランク極上サーロインを使用した唯一無二の究極の牛丼をお家で味わえることは嬉しいですね!

こちらのサイトで詳しく記載されているので、気になった方は詳細を調べて見てはいかがでしょうか?→https://ec.yazawa-meat.com/products/detail/15

まとめ

都内の感染者もまだまだ多くなかなか外食に行ける機会も少ないですが、普段自宅で食べる機会が少ない焼肉を食べれるサービスは凄く魅力的ですよね!

お家時間の多いこの機会に、これらのサービスを活用してお家で焼肉を楽しんでみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました