映画『弱虫ペダル』の評判・感想まとめ!みんなの評価は?

映画

弱虫ペダル』(通称「弱ペダ」)は現在「別冊少年チャンピオン」で連載されている、自転車競技(ロードレース)に光を当てたスポーツ漫画。

既にテレビアニメ化、舞台化、劇場アニメ化などを経て、今回が初めての実写化となりました。

主演はKing&Prince永瀬廉さんが務めます。

ここではレビュー感想などを追ってみましょう。

『弱虫ペダル』のあらすじと注目ポイント

主人公は、さえないオタクの小野田坂道。

電車代を浮かせようと千葉からアキバまでママチャリで通う日々を送っていました。

ある日クラスメイトの今泉が、学校に通う坂道の走りを見てレースを挑んできます。

渋々勝負を受けた坂道でしたが急な坂を難なく登り、ついでに楽しげに歌を歌っている姿に今泉は衝撃を受け、自分が在籍する自転車競技部に熱烈に勧誘します。

入部した坂道は女子マネージャーの寒咲幹や、転校して来たノリの良い関西人鳴子章吉らと知り合い、自転車競技の面白さと深みを知っていくのです。

共に高みを目指す”仲間”が増えたことで、坂道は成長していきます。

そして強豪校と競う、インターハイ出場レースに総北高校は出場することが決まり…。

映画『弱虫ペダル』の評価・レビューはどんな感じ?

初の実写映画化された本作。

既に熱狂的なファンが多い作品なので、十人十色の感想がありました。

映画『弱虫ペダル』に高評価を与えている人たちの感想

ご意見を調べていくと、評価の違いに「視点の違い」があるように思えました。

原作を知らなかった私から見た映画は、、

想像以上に青春!!!

想像以上に仲間!!!

という感じでとても見応えがありました。

引用元:https://eiga.com/movie/92538/review/02394467/

漫画の内容やロードレースなど知らずに映画を見ましたが、キラキラした青春映画でとても良かったです。

出てくる人たちのキャラも個々に際立っていて、見ていて楽しめました

引用元:https://eiga.com/movie/92538/review/02393698/

上記お二人の感想に共通するのは、ほぼ、原作を知らないこと

そして実写映画化したことで、出演俳優のファンが見に行ったことがとても大きいでしょう。

大スクリーンで大好きな俳優さんを見られるのはとても魅力的です。

一方ではこんな低評価も。。

原作が10年以上も連載されている大人気漫画だということで、どうしてもこのような意見が出るのは仕方ないことですが…

アニメ版の出来が良すぎたのでどうしてもイマイチ感が拭えない

引用元:https://eiga.com/movie/92538/review/02391356/

原本やアニメをもう少し再現して欲しかったです。杉本くんのキャラだったり、合宿だったり。あと構成がおそらく二時間じゃ収まらないと思うので、前後編にして上映するとかです。

引用元:https://eiga.com/movie/92538/review/02395564/

尺の問題があるので、ある程度の物語の改変はやむ得ないのでしょうが、あまりにも雑にツマミすぎて、原作の丁寧な描写が失われてしまっては元も子もないかと。もう続編はないんだろうね。

引用元:https://eiga.com/movie/92538/review/02386428/

映画『弱虫ペダル』が賛否両論な訳を考えてみた

ご意見として多かったのが、原作・アニメ・舞台を普段から見ている方にとっては物足りなかったという点。

実写映画化が決まった時、既に舞台のクオリティーが高くチケットが取れないくらいの大人気であった本作は、キャストに出演舞台俳優がいないことに落胆するSNS上での声も少なくありませんでした。

2時間という上映時間内にいろいろな要素を少しずつ詰め込みすぎたというのも、低評価につながる要因の一つでした。

漫画の映像化は本当に難しく、特にアニメなどで展開している場合はそのイメージがとても強いので余計にハードルが高くなりがちです。

本作は、アイドルファンや若手俳優ファンの方にも劇場に足を向けてもらう良い機会になったと思いますが、原作ファンにはなかなか納得できない方も多いようでした。

また、今回の映画では県大会とインターハイ予選会しか描かれていないので、続編の可能性もあると思います。

「正統派スポ根スポーツ漫画」である弱ペダですから、坂道たちの成長はもちろんのこと、他校の強豪校でライバルとなり、戦友ともなるさまざまな人々とのドラマも見たいところですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

弱虫ペダル』は人気漫画だからこそ、さまざまな意見が飛び交うのは当然のことともいえます。

ぜひ、ご自身の目でお確かめください。

タイトルとURLをコピーしました