“国民の初恋”ソン・イェジン特集!出演ドラマ情報も!

俳優・監督

今回は韓国国内で”国民の初恋”と呼ばれ、今世界から出演オファーが殺到している韓国のトップ女優ソン・イェジンさんについてご紹介していきます。

ソン・イェジンさんのプロフィール

ソン・イェジン(손예진)さんは1982年1月11日生まれの38歳(とても38歳とは思えない美貌ですよね…)。

高校生の頃から芸能界に憧れ独学で演技を勉強し、ソウル芸術大学に進学。

1999年にCMで芸能界デビューを果たし、2001年には無名の新人でありながらもドラマ『おいしいプロポーズ』のヒロインに抜擢され、女優デビューとともに多くの注目を浴びました。

2003年には『冬のソナタ』のユン・ソクホ監督のドラマ『夏の香り』でヒロインを好演し、”国民の初恋”と呼ばれるようになりました。

その後、国内外の映画やドラマに精力的に出演し、その美貌と高い演技力で多くの賞を受賞されています。

2019年から20年にかけて放送された主演ドラマ『愛の不時着』が世界中で人気を博したことで、世界中から熱い視線を集めている韓国の国民的女優です。

ソン・イェジンの主な出演作

おいしいプロポーズ』(2001年/ドラマ)

夏の香り』(2003年/ドラマ)

私の頭の中の消しゴム』(2004年/映画)

個人の趣向』(2010年/ドラマ)

ラスト・プリンセス~大韓帝国最後の皇女~』(2016年/映画)

よくおごってくれる綺麗なお姉さん』(2018年/ドラマ)

愛の不時着』(2019‐20/ドラマ)

映画『私の頭の中の消しゴム』(キム・スジン役)

この映画は日本でも公開され、切ない恋の行方に多くの人々が涙しました。

なんと”日本における韓国映画の興行成績1位”という記録は2020年現在いまだに破られていないんです!

ちなみに2位は『四月の雪』という作品で、なんとこの映画のヒロインもソン・イェジンさんなんです!すごいですよね…。

この映画でソン・イェジンさんは若年性アルツハイマー病という難病に侵され、愛する夫や家族のことを徐々に忘れていってしまう女性を演じました。

そんな、愛について考えさせられる涙なしでは見られない映画となっています。

これから見るという方は手元にハンカチを用意しておくことをおすすめします。

ドラマ『個人の趣向』(パク・ケイン役)

このドラマは、韓国のトップ女優ソン・イェジンさんと韓国版『花より男子』で大ブレイクを果たしたイ・ミンホさんの共演ということで放送前から大きな話題となっていました。

ソン・イェジンさんは、仕事も恋も上手くいかないめんどくさがりな干物女パク・ケインをコミカルに演じました。

ひょんな勘違いから同居をすることとなった、イ・ミンホさん演じる建築家チョン・チノとのじれったい恋の行方を描いたラブコメディーです。

ケインがチノのおかげで女子力ゼロの干物女からどんどん奇麗になっていく姿は必見です!!

ドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』(ユン・ジナ役)

”2018年最も話題になったテレビドラマ”1位にも選ばれたこのドラマは、年の差カップルの恋模様を描いた大人なラブストーリーです。

ともに主演を務めたチョン・ヘインさんはこのドラマで優しい年下彼氏を演じたことで”国民の年下彼氏”と呼ばれるようになり、一躍トップ俳優に躍り出ました。

ソン・イェジンさん演じるユン・ジナとチョン・ヘインさん演じるソ・ジュニの見ていて恥ずかしくなるくらいのラブラブっぷりはキュンキュンすること間違いなしです!

”国民の初恋”×”国民の年下彼氏”という最強の二人が共演したこのドラマ、なんだか気になりませんか?

ドラマ『愛の不時着』(ユン・セリ役)

日本における第4次韓流ブームを引き起こしたこのドラマは世界でも多くの人気を得ています。

ちなみに筆者は3周もしてしまいました。(笑)

ともに主演を務めたソン・イェジンさんとヒョンビンさんは熱愛報道が出てしまうほどプライベートでも仲がよく、二人の息あった演技が印象的なこのドラマ。

主人公ふたりがさまざまな困難を愛の力で乗り越えていく姿に励まされた方も多いのではないでしょうか。

ソン・イェジンさん演じるユン・セリの涙には胸を打たれ、ヒョンビンさん演じるリ・ジョンヒョクの言葉には心を温められます。

運命って本当にあるのかもしれない、と思わせてくれる壮大なラブストーリー

まだ見ていない方はこの機会にぜひ見てみてください。

まとめ

デビューから現在まで、ここではご紹介しきれないくらい多くの作品に出演されているソン・イェジンさん。

ハリウッド映画への出演も控えているということで、今後の活躍にますます期待が高まりますね!

タイトルとURLをコピーしました