『サイコだけど大丈夫』のキャスト紹介!他作品出演情報も!

ドラマ

Netflixで『愛の不時着』『梨泰院クラス』と並ぶ人気を誇るドラマ『サイコだけど大丈夫

いつもランキングの上位に名をはせているので気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はそんな話題の韓国ドラマ『サイコだけど大丈夫』に出演している豪華なキャスト陣についてご紹介していきます。

『サイコだけど大丈夫』のあらすじと注目ポイント

精神病棟で働きながら自閉スペクトラム症の兄と暮らしているムン・ガンテ(キム・スヒョン)と、愛を知らずに孤独に生きてきた人気童話作家コ・ムニョル(ソ・イェジ)の切ない恋模様を描いたロマンティックコメディ。

互いの傷をいたわりながら次第に惹かれあっていく二人であったが…さまざまな障害が彼らを待ちかまえていたのです。

注目ポイントは何といっても従来のロマンティックコメディとは一線を画すストーリーの斬新さです。

予想のできない展開に驚くこと間違いなしです。

もう普通のロマンスドラマは見飽きたという方には特におすすめしたいドラマです。

『サイコだけど大丈夫』の主要キャスト

今作が除隊後初の主演ドラマである大人気俳優キム・スヒョンさんや、今話題の女優ソ・イェジさん、ベテラン俳優オ・ジョンセさんなど豪華俳優陣が大集結!!

キム・スヒョン(ムン・ガンテ役)

ドラマ『ドリームハイ』(ソン・サムドン役)

このドラマは当時のK-POPの若手アイドルたちが多く出演し話題となったドラマです。

本作に出演したキム・スヒョンさんは抜群の歌唱力と演技力で一躍注目を集めました。

ドラマ『太陽を抱く月』(イ・フォン役)

時代劇とファンタジーを盛り込んだこのドラマの最高視聴率はなんと40%!!

この作品でキム・スヒョンさんは一躍トップスターに躍り出ました。

切ない恋の行方が気になってついつい夜更かししてしまう中毒性の高いドラマです。

ドラマ『星から来たあなた』(ト・ミンジュン役)

このドラマはアジア15か国で放送され、空前の大ヒットを記録した切ないラブファンタジードラマです。

キム・スヒョンさんはこのドラマでなんと宇宙人役を熱演しています。

映画『シークレット・ミッション』(リュファン役)

人気コミックが原作のこの映画でキム・スヒョンさんは北朝鮮のスパイ役を、ときにコミカルにときに冷淡に演じています。

実は本作で演じた役で話題のドラマ『愛の不時着』にカメオ出演されているんです!

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。


韓国芸能界を一度に揺さぶることができる爆発力を持つ俳優”とまでいわれるキム・スヒョンさん

除隊し本格的に俳優に復帰した彼の今後の活躍も見逃せませんね!

ソ・イェジ(コ・ムニョン役)

ドラマ『じゃがいも星 2013QR3』(ノ・スヨン役)

このドラマでソ・イェジさんは女優デビューを果たしました。

大学時代にスペインへ留学をしていた経験から、このドラマの中で流暢なスペイン語を披露されています。

ドラマ『夜警日誌』(パク・スリョン役)

このドラマでソ・イェジさんは時代劇に挑戦し、その凛とした姿が注目を集めました。

また、共演した東方神起のメンバーユンホさんとの交際が噂されたこともあり、日本でも話題になりました。

ドラマ『花郎<ファラン>』(叔明王女役)

韓国の人気若手俳優とK-POPスターが勢ぞろいして話題になったこのドラマで、ソ・イェジさんは孤独に育ったため人の痛みがわからない冷淡な女性を熱演しました。

ソ・イェジさんの美しい王女姿は必見です!

ドラマ『君を守りたい~SAVE ME~』(サンミ役)

2PMテギョンさんが主演を務めたこのドラマで、ソ・イェジさんはカルト教団に立ち向かうヒロインを熱演しました。

ドラマのスタッフに心配されてしまうほど役作りを徹底し、役に入り込んでいたそうです。

熱い女優魂を感じます。


デビューから8年でさまざまなドラマに出演され、着実に女優としてのキャリアを積み重ねているソ・イェジさんの今後に、期待が高まります。

オ・ジョンセ(ムン・サンテ役)

映画『生き残るための3つの取引』(キム記者役)

2010年に公開されたこの映画は、韓国で最も権威ある賞とされる第32回青龍映画賞最優秀作品賞を受賞し、話題になりました。

この作品でオ・ジョンセさんは賄賂をもらい記事をでっちあげる記者を熱演されました。

映画『エクストリーム・ジョブ』(テッド・チャン役)

この映画は韓国で1600万人を動員し、映画史に歴史を刻んだ話題作です。

本作でオ・ジョンセさんはやられっぱなしの弱々しい悪党をコミカルに演じています。

ドラマ『ストーブリーグ』(クォン・ギョンミン役)

このドラマは、プロ野球の弱小チームが特別なシーズンにするために奮闘する熱い冬を描いたオフィスドラマです。

オ・ジョンセさんは球団の実質的な権限をもつオーナーを熱演しました。

ドラマ『椿の花咲く頃』(ノ・ギュテ役)

韓国で大きな反響を呼び話題となったこのドラマで、オ・ジョンセさんは第56回百想芸術大賞助演男優賞を受賞されました。

愛をテーマにした心温まる作品です。


大泉洋さんに似ているということでも話題になったオ・ジョンセさん

多くの話題作に出演されている彼の今後の出演作も楽しみですね!

まとめ

新たな韓流ドラマの傑作ともいわれ話題となっているドラマ『サイコだけど大丈夫』。

豪華なキャスト陣の熱のこもった演技は圧巻です。

愛の不時着』『梨泰院クラス』を見て韓国ドラマにハマったという方にはぜひ見ていただきたい作品です。

タイトルとURLをコピーしました