『宇宙でいちばんあかるい屋根』の評判・感想まとめ!みんなの評価は?

映画

今大注目の若手女優清原伽耶さんの初主演作品がついに公開!

桃井かおりさんとの掛け合いにも大注目の本作を、視聴者はどう感じたのでしょうか?

感想評価を合わせてご紹介します。

『宇宙でいちばんあかるい屋根』のあらすじと注目ポイント

主人公は隣人の大学生に恋をしながら、父と義母と幸せに暮らす14歳の女の子つばめ。

つばめは、父親と義母の間に赤ちゃんができたことを、素直に喜べずにいました。

唯一、気が休まる場所は通っていた書道教室の屋上での一時でした。

いつものように屋上で休んでいたつばめの前に、1人の老婆がキックボードに乗り空を飛んで現れます。

初めはなかなか老婆と打ち解けることができなかったつばめでしたが、老婆と話すうちに自分の悩みを打ち明けるようになっていきます。

つばめと老婆が次第に心を通わせていく一夏の冒険ファンタジー。

老婆の一言一言がきっとあなたの心にも染みるはず・・。

『宇宙でいちばんあかるい屋根』の評価・レビューはどんな感じ?

今作に対しては高評価低評価の意見が割れているようで、視聴者の方々も各々の感想を持っています。

ここではそんなさまざまな感想評価をまとめてご紹介します。

『宇宙でいちばんあかるい屋根』に高評価を与えている人たちの感想

私も星ばあの言葉には勇気をもらい弱ってた心が元気になりました。

引用元:https://filmarks.com/movies/88929/reviews/96967289

桃井かおりさんのドスの効いたと言いますか、重みのある演技も凄まじかったのですが、それに対して1歩も引くことなく堂々たる演技を披露した清原さんも圧巻でした。

引用元:https://www.club-typhoon.com/archives/2020/09/03/brightest-roof-film.html#i-10

とっても優しい作品。

思春期真っ只中のつばめが、恋に家族に学校に、悩み立ち向かっていく。

見たい人には見えるという星ばあのちょっとぶっきらぼうなアドバイスをもらって。

何だろう、私も星ばあに色々教わっちゃったな。

引用元:https://filmarks.com/movies/88929

きっと誰もが思春期の時に抱く感情

息苦しさもどかしさ怒り苦しみ

どうしていいか分からない誰にも理解されない様な悩みを一つ一つの言葉がそれらを全部飲み込んでくれる。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/371496/review/117/?c=11&sort=lrf

一方ではこんな低評価も。。

振り幅にいまいち私はついていけませんでした。。

引用元:https://filmarks.com/movies/88929/reviews/96983330

物語は、途中から先が読めてしまい ラストはやっぱり・・という定石通りの

展開になってしまったので、少し残念な感じ。

引用元:https://eiga.com/movie/92595/review/02398768/

中途半端に現実と混ぜ合わせたストーリーとした結果、筋立てにどうしても不自然さを感じ、純粋にファンタジーとして楽しむことができませんでした。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/371496/review/97/?c=18&sort=lrf

注目の若手女優清原果耶さんは、その表現力がすばらしいです。そして、桃井かおりさんの持つ雰囲気とうまく合わさって、二人のやりとりが見せてくれます。ただ、ストーリーやファンタジーの中途半端さに映画に入り込めず、残念。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/371496/review/166/?c=1&sort=lrf

『宇宙でいちばんあかるい屋根』が賛否両論な訳を考えてみた

主演の清原伽耶さんと桃井かおりさんについては高評価を得ている今作ですが、「ファンタジー」とうたっているだけに、期待していた視聴者にはファンタジー要素に欠ける内容が物足りなかったようでうすね。

そこが賛否両論の理由になっているようです。

まとめ

話題の女優さんが出演しているだけあって、物語の中に引き込まれる視聴者が多くいた『宇宙でいちばんあかるい屋根』。

物語の中で桃井さん演じる老婆が発する一言一言がみなさんの心に響くストーリーは、映画館に見に行く価値がある作品になっているようですね。

タイトルとURLをコピーしました