実力派俳優カン・ハヌル特集!出演作・話題作まとめ!

俳優・監督

今回は、ミュージカル界のアイドルと呼ばれ大人気の実力派俳優カン・ハヌルさんプロフィールやこれまでの出演作、話題作についてまとめてみました!

カン・ハヌルさんのプロフィール

カン・ハヌルさんの本名はキム・ハヌル

釜山広域市出身、1990年2月21日生まれの30歳で、身長は180センチ、体重は70キロ、血液型はB型です。

ソウル国楽芸術高校の音楽・演劇科を卒業し、大学は中央大学校演劇科に通いました。

大学の同級生に女優のパク・シネさんがいるそうですよ。

2006年にミュージカル『天上の時計』でデビューしました。

舞台で輝くカリスマ性、ボーカル力、演技力が高く評価されドラマでも活躍しています。

カン・ハヌルさんは中学生の頃体重が100キロあり、ムエタイと食事管理で30キロのダイエットに成功したそうです!

今のカン・ハヌルさんからは想像できませんよね。

カン・ハヌルさんの主な出演作

・『最強!うちのママ』(2007年/ドラマ)

・『ミッドナイト・ランナー』(2017年/映画)

・『椿の花咲く頃』(2019年/ドラマ)

・『花ざかりの君たちへ』(2012年/ドラマ)

『最強!うちのママ』(チェ・フン役)

カン・ハヌルさんのテレビドラマ初出演作品です。

舞台が大好きで大事にしているカン・ハヌルさんですが、プロデューサーからの熱い熱意を受けドラマ出演を決めたそうです。

このドラマは韓国の教育実態を理解、追求して家族愛を深めるテーマのドラマになっているそうです。

当時17歳のカン・ハヌルさんの初々しい姿を見ることができますよ。

ぜひチェックしてみてくださいね。

『ミッドナイト・ランナー』(カン・ヒヨル役)

この作品はパク・ソジュンさんとカン・ハヌルさんの豪華W主演で話題になりました。

なんと!韓国動員550万人突破という大ヒットを記録しています。

公開された夏は大作が多く公開されるので、この記録はとてもすごいことなのだそうですよ。

カン・ハヌルさんは学んだ通り行動する理論派警察大生カン・ヒヨルを演じました。

自分とよく似ている役柄と話していますのでそこにも注目ですね。

メガネ姿のカン・ハヌルさんはとても真面目な雰囲気でかわいらしい印象です。

鍛えられた肉体も話題になっていました。

正反対コンビにより繰り広げられる痛快!アクションエンターテインメント作品です。

『椿の花咲く頃』(ファン・ヨンシク役)

この作品は最高視聴率23.8%で2019年の史上最高大ヒットドラマです。

カン・ハヌルさんは田舎町の警察官を演じました。

この警察官ファン・ヨンシクは生粋の田舎育ち。

作中で使う味のある方言も話題になりました。

さらに、心を閉ざしているヒロインにヨンシクがかける優しいセリフは応援語録と呼ばれ視聴者の心を癒したそうですよ。

カン・ハヌルさんは2年以上の軍服務後の復帰作だったそうですが、ブランクを感じさせない素晴らしい演技力でお茶の間を魅了しました。

癒されたいとき、とてもおすすめな作品です。

『花ざかりの君たちへ』(ミン・ヒョンジェ役)

この作品は日本の少女漫画が原作です。

日本でもドラマ化されていて、韓国でリメイクされたのがこの作品です。

f(x)ソルリSHINeeミンホZE:Aファン・グァンヒなどKPOPアイドルが多数出演しており、放送前からとても話題になりました。

カン・ハヌルさんは主人公のライバルで努力型の高跳選手ミン・ヒョンジェを演じました。

この役は約100人の候補の中から選ばれたそうです。

この作品がきっかけで世間に顔が知られるようになったそうですよ。

男装した主人公が男子高校に転向するというとても面白い内容の作品です。

イケメンがたくさん出てくるのでドキドキしちゃうドラマですよ。

まとめ

以上、実力派俳優カン・ハヌルさんの出演作、話題作のまとめでした。

たくさんの作品でいろいろな役を演じて成長を続けるカン・ハヌルさん

次はどんな役を演じるのか楽しみですね。

これからの活躍から目が離せません!

タイトルとURLをコピーしました