【人気俳優】北村匠海特集!出演作・話題作まとめ!

俳優・監督

現在公開中の『思い、思われ、ふり、ふられ』に出演している北村匠海さん。

義理の姉に思いを寄せる切ない男子高校生を演じ、話題になっています!

今回はそんな北村さんの過去の出演作品についてまとめてみましたので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!

北村匠海さんのプロフィール

北村匠海さんは1997年11月3日生まれで、東京都出身です。

2006年、スカウトされたことがきっかけで芸能界入りを果たします。

デビューは9歳のときで、子役として芸能活動を始めました。

2008年には『リスに恋した少年』で歌手デビューも果たしています!

2011年にダンスロックバンド「DISH//」のメンバーになり、リーダー、メインボーカル&ギターを担当しています。

同年『It’s alright』でインディーズデビューすると、2015年には日本武道館での単独ライブを実施。

チケットが5分で売り切れ、大成功を収めました!

2017年、浜辺美波さんとのW主演映画『君の膵臓をたべたい』が公開されると、俳優としても一躍話題に。

憧れの俳優として小栗旬さんの名前を挙げており、2014年の『信長協奏曲』で共演を果たしています。

北村匠海さんの主な出演作品

子役時代はメインキャストの幼少期を演じることが多かった北村匠海さん。

現在はどこかはかなげで哀愁のある素敵な俳優さんになられています!

『春待つ僕ら』(朝倉永久役)

人気少女漫画が原作のこの作品。

主人公は土屋太鳳さん演じる引っ込み思案な女子高生・春野美月。

ひょんなことから同じ高校のバスケ部の男子4人と知り合い、仲良くなります。

その4人のうちの一人が北村匠海さん演じる浅倉永久です。

幼い頃からバスケ一筋の永久は、美月に対する想いも一途。

美月も永久に想いを寄せますが、美月の幼なじみで天才バスケ選手として注目されている亜哉の出現で状況が変わります。

多くの苦難が待ち受けますが、二人の健気な姿に胸キュンした人も多かったはず!

フレッシュな若手イケメン俳優が多く出演した青春映画となっているので、ぜひチェックしてください!

『十二人の死にたい子どもたち』(ノブオ役)

ネットで知り合い、廃墟となった病院で安楽死による集団自殺を決行しようと集まった12人の未成年たち。

全員に病院への到着順で番号が割り当てられ、北村匠海さんは9番のノブオを演じています。

全員それぞれが死にたい理由を持っており、その集いでは話し合いの末「全員一致」となれば集団自殺を決行するというルールがありました。

全員死にたいと思って集まったのですが、予想外のハプニングが発生。

12人の話し合いが思わぬかたちで難航することになるのでした。

死にたい理由は人それぞれで、重たいものから他人には理解できないものまでさまざまです。

ノブオはいたって普通の男子高校生。

一見自殺を望むような人間には見えませんが、実は苦しい過去を抱えており、その二面性を北村さんが繊細に演じています

『君は月夜に光輝く』(岡田卓也役)

北村匠海さんと永野芽郁さんがW主演となったこの作品。

大ヒット小説を原作にした純愛ストーリーです。

北村さん演じる岡田卓也はごくふつうの男子高校生。

ある日入院するクラスメイトのために、同級生からの寄せ書きを届けに病院へ行きます。

そこで入院していたのが永野さん演じる渡良瀬まみずでした。

まみずは不治の難病を抱えており、病院から外出することを許されていませんでした。

そこでまみずは自分がしたいことを卓也に代行してもらうことを提案します。

代行を重ねるごとに徐々に惹かれ合う二人でしたが、同時にまみずの病気も進行していくのでした。

最初はまみずの勢いに押されていた卓也でしたが、少しずつまみずを理解し彼女に寄り添っていく姿に涙した人も多かったとか。

キミスイ』を観た人は、ぜひこの作品もチェックしてみてください!

『THE GOOD WIFE/グッドワイフ』(朝飛光太郎役)

主人公は常盤貴子さん演じる蓮見杏子。

かつては弁護士として働いていましたが、エリート検事の夫を支えるために家庭に入っていました。

ところがある日、夫が汚職の疑いで逮捕、同時に女性関係のスキャンダルまで報道されます。

家族を守るため、16年ぶりに弁護士として復帰する決意をした杏子。

同期が経営する弁護士事務所で仮採用され、働き始めるのでした。

北村匠海さんは、杏子と同じ弁護士事務所で働く新人弁護士・朝飛光太郎を演じています。

これまでのイメージとは違うビジネススーツ姿にときめいた視聴者も多かったよう。

年下なのに少し生意気な一方で上司には甘え上手だったりするところが小悪魔的な存在でした。

まとめ

とんかつDJアゲ太郎』『さくら』『アンダードッグ』とまだまだ出演映画の公開が控えている北村匠海さん。

今後どのような役で活躍されていくのか大注目です!

タイトルとURLをコピーしました