ZIP!で紹介された「“美しい武道家”俳優・横浜流星」について調べてみた!

トレンド

9月16日放送のZIP!SHOW BIZ」のコーナーで紹介されたのが映画『きみの瞳が問いかけている

主演の横浜流星さんの劇中での格闘シーンが大きく注目されていますが、その流星さんの本作品に対する意気込みなどを調べてみました。

『きみの瞳が問いかけている』でキックボクサーを演じる横浜流星さん!

今秋10月23日に映画『きみの瞳が問いかけている』が公開されます。

突然の交通事故で視力と両親を失った明香里(吉高由里子)。

将来有望なキックボクサーだったが罪を犯して将来を失った塁(横浜流星)。

“大事なものを失ったもの同士”の偶然の出会いから始まる恋物語です。

二人の恋の行方もすごく気になるところですが、今回の横浜流星さんの役どころは「キックボクサー」

ストーリーを語るうえでこのファイトシーンが大きな意味を持っているため、流星さんはかなり本気で役作りをしたそうです。

いったいどんな取り組みをしたのでしょうか。

横浜流星さんが切望していたアクションシーンは必見!

流星さんは役作りのため1カ月で体重を10kg増量し、鍛え上げた肉体を披露しています。

また予告編では、ミドルキックをつかんで反転バックブローを叩き込むシーンなど、キレのある気迫のこもった格闘シーンが公開されています。

流星「もともと空手をやっているので、キックボクシングの蹴り方だったり、パンチの打ち方を一から学んで、一つ一つ修正する作業を繰り返していきました」

オフィシャルサイトでもリング上での本番前のシーンが公開されていましたが、リハーサルにもかかわらず拳を強く打ち込んでいたりと、鬼気迫る意気込みが感じられます。

実際に出来上がった映像での現役プロキックボクサーとの激しい打ち合いは、まるで本物の試合を見ているようです。

左!右!左!とパンチが高速で繰り出され、顔にヒットしては上体がのけぞり、またすぐに立て直して反撃!

小刻みなステップで相手の攻撃をかわし、隙あらば一気に距離を詰めて拳を叩き込む!

ときには豪快なハイキックで相手を吹っ飛ばし、首をつかんではヒザをくり出す!

文字通り“息をつく暇もない”ほどの連続した攻防はかなりの迫力です!

迫力あるメイキングはこちらからどうぞ。

【公式】『きみの瞳が問いかけている』吉高由里子×横浜流星 恋愛映画史を涙で塗り替える、最高純度のラブストーリー/10/15(木)先行上映・10/23(金)/キックボクシングシーン特別メイキング映像

流星さんは幼少のころから伝説の格闘家俳優ブルース・リーを「師」と仰いでいて、俳優を始めた当時からずっと「アクション役をしたい」と切望していましたが、その思いをここで十分に発揮できたのではないでしょうか。

横浜流星さんの最新情報!

ZIP!の「SHOW BIZ」で放送されたイベントの様子をここで紹介しておきます。

”空手家”らしいまっすぐな姿勢が魅力!

2019年6月ZIP!金曜パーソナリティーを務めた横浜流星さんが登場したのが映画のイベント。

主役を務める横浜流星さんが役作りの苦労に関して語りました。

「『愛』についてすごく考えさせられた映画でした。自分も大切な人ができた時に、その人を思って守れるような男でありたいと思った」とのことです。

イベントでは、リモートでつながったファン45人と好きな異性のタイプの話題に

「僕自身はおとなしい子の方が惹かれるんですけど、最近占いをしてもらいまして、あなたは明るくて元気な子の方が似合うよと言われ、もっと好みの視野を広げてみようと思ってます」

まっすぐな“空手家”らしく、ファンに正直に答えていました

『あなたの番です』でアジアスター賞を受賞!

また、横浜流星さんが海外アワードで初の栄誉を受賞!

韓国で優れたドラマを表彰する第15回ソウルドラマアワードが開催され、今回流星さんが受賞したのは“アジアで大きな影響力を持つ俳優”に贈られるアジアスター賞

2019年放送のドラマ『あなたの番です』での演技が韓国でも注目され、受賞となりました。

流星「初めての海外受賞ということで、すごく驚いています。一人でも多くの方の心を動かせるような素敵な作品をつくっていきたいです」

流星さんの真摯な姿勢が、多くの人の心に届いた証ですね。

まとめ

空手の「型」がベースになっているからでしょうか、その顔立ちに負けず劣らず演技の“所作”もまた美しい横浜流星さん

ストイックで向上心の強い性格が、これからも今以上の魅力をファンに見せてくれることでしょう。

今後の活躍にまだまだ目が離せませんね!

タイトルとURLをコピーしました