『ぐらんぶる』の評判・感想まとめ!評価は高め?

映画

スキューバーダイビングが舞台の青春コメディ映画『ぐらんぶる』。

人気の若手俳優が多数出演するも、ほぼ全裸という話題たっぷりの物語に視聴者はどんな評価をつけたのかまとめてご紹介します。

『ぐらんぶる』のあらすじと注目ポイント

海に囲まれた離島にある大学に入学した伊織は、楽しい大学生活を夢見ていました。

しかし気の合う友人やかわいい女の子との「キラキラな大学生活」は、ある日突然崩れ去ってしまいます。

なんと伊織はオリエンテーションに参加した翌日、目が覚めると記憶をなくし全裸の状態で大学の講堂にいたのです。

訳が分からない伊織は、同じく記憶を無くし全裸で走っている耕平に出会います。

そして全裸の二人がたどり着いたのは、「ピーカブー」というダイビングサークルでした。

入部することになってしまった伊織と耕平は、常識が通じない全裸を愛する男たちに振り回されるばかり。

果たしてこの状況で、伊織は夢に描いていたキラキラの学園生活を送ることができるのか・・。

『ぐらんぶる』の評価・レビューはどんな感じ?

ダイビングの青春映画ということで楽しみにしていた方や、原作の漫画ファンの方など意見はさまざまです。

ここでは、そんな色々な評価感想をまとめてご紹介します。

『ぐらんぶる』に高評価を与えている人たちの感想

軽く笑えたらいいかな、くらいに思って観たけど想像以上に良かった!!

ストーリー性はギャグコメディの映画だから置いといて、登場人物がみんなぶっ飛んでて面白かった!あそこまで全力でアホな事が出来るの羨ましい。

引用元:https://eiga.com/movie/92206/

スキューバシーンはもう少し見たかったものの、暑い夏に清涼感ある映像はうってつけ。むさ苦しい青春に爆笑できる映画となっている。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/370555/review/320/?c=9&sort=lrf

最高にバカバカしくて元気が出る映画でした。原作を知らずに見ましたが、楽しめました。これから原作も読みたいと思います。

引用元:https://eiga.com/movie/92206/review/

思い出し笑いしちゃう〜〜

映画館じゃなくてもいいのでは??って思う節もあるけど、結果本当に面白いの一言!

なんか元気欲しいなあとか笑いたいなあ!って時に超オススメ!!!

引用元:https://filmarks.com/movies/87865/spoiler

一方ではこんな低評価も。。

せっかくダイビングのお話を作るんなら、観てる側にダイビングやってみたいと思わせるくらいにはしてもらいたかったです。

引用元:https://eiga.com/movie/92206/review/

レンタルで十分かも。

原作ファンとして作り直してほしいですね。

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/370555/review/311/?c=10&sort=lrf

『ぐらんぶる』いきなり裸で大学構内で目覚めるというスタート画、これを意味不明に5回も繰り返して始まる。アホな大学サークルの話だが、ストーリー的につまらなかった!

引用元:https://coco.to/movie/88411

『ぐらんぶる』が賛否両論な訳を考えてみた

この映画はダイビング映画とされていますが、意外にダイビングシーンが少ないことに肩を落とした視聴者がいたようです。

しかしとにかく笑えるという意見は多数あり、その笑いにスッキリしたという感想が目を引きました

漫画のストーリーとも違ったようなので、ダイビング好きや漫画ファンからすると期待外れだったようで、そこが賛否両論の意見につながっています。

まとめ

とにかく笑える映画『ぐらんぶる』!

映画館で見れば笑ってスッキリできる映画であることは間違いないようです。

皆さんもぜひイケメンが全裸でおもしろおかしく走り回る姿、楽しんで見てはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました