『親バカ青春白書』のキャスト紹介!他作品出演情報も!

ドラマ

『今日から俺は!!』などで知られる福田雄一監督の最新作『親バカ青春白書』。

キャストに”福田組”のエースであるムロツヨシさん、ヒロインに永野芽郁さんを迎えたハチャメチャ青春親バカコメディから目が離せません!

『親バカ青春白書』のあらすじと注目ポイント

妻を亡くし男手一つで娘のさくらを育ててた売れない小説家、小比賀太郎(ガタロー)。

天然な娘を溺愛するガタローは、女子高を卒業して大学へ進む娘が心配で自身も同じ大学に入学しキャンパスライフを送っていくという筋金入りの「親バカ」です。

次々と現れるさくらの恋人候補が気になり、娘命の親バカはあらゆる行事に首を突っ込んで一緒に青春を謳歌していく・・・ほんわかした雰囲気の中でハチャメチャな展開が繰り広げられていきます。

“福田組”独特のスピーディーかつヒューマンな表現に、エピソードごとのゲストによる予想外の物語も。

笑ったり泣いたり時にはハラハラしながら毎回心をつかまれるドラマで、最後には笑顔になれるようなあったか~いお話が満載です!

『親バカ青春白書』の主要キャスト

・小比賀太郎(ガタロー)    ムロツヨシ

・小比賀さくら         永野芽郁

・小比賀幸子(享年27歳)    新垣結衣

・畠山雅治(ハタケ)      中川大志

・山本寛子           今田美桜

・根来恭介           戸塚純貴

・衛藤美咲           小野花梨

ムロツヨシ(小比賀太郎役)

ムロツヨシさんは福田監督作品の常連で、小劇場出身の「稀代の喜劇役者」ともいわれています。

大恋愛~僕を忘れる君を~』では愛する人が自分を忘れていくという難度の高いシリアスな演技を披露し意外な側面を世間に知らしめました。

今日から俺は!!』『銀魂』といった福田色の強いコメディ作品では持ち前の個性を発揮して高評価を得るなど、視聴者に愛される役者の一人といえます。

福田組を代表する演者として欠かせない存在であり、何より役の振り幅が大きく存在感のある個性は唯一無二

本作品を含め、今後も数々の作品で私たちを楽しませてくれることを期待してしまいますね!

永野芽郁(小比賀さくら役)

永野芽郁さんは子役出身で芸歴は長いものの、子役時代の印象があまり強くない若手演技派女優です。

大河ドラマ『真田丸』、連続テレビ小説『半分青い』などNHKの看板ドラマに出演したことで国民的女優の一人と認識されるようになりました。

若手演技派が集結した『3年A組 今から皆さんは人質です』においても共演者に負けじと存在感を示し、それまでの「オーバーアクション過ぎ」「大声で泣きじゃくるのはひどい」といった批判を覆しました。

仮面病棟』では作品自体の評価は芳しくなかったものの難しい役を演じきり、女優としての評価はうなぎ上りで今後の期待も大きいです

本作品では天然でほんわかしたキャラクターを演じており、本来の柔らかい外見から馴染みやすく好印象な感じが視聴者にも伝わるでしょう!

中川大志(畠山雅治役)

中川大志さんも子役出身で芸歴は長く数々の作品に出演しています。

家政婦のミタ』で注目を浴び、『南くんの恋人』では主演を務め、連続テレビ小説『なつぞら』ではヒロインの相手役を演じ国民的俳優として認知されました。

また2019年の日本アカデミー賞では当年公開の2作品での演技が高く評価され「新人俳優賞」を受賞するなど、これからが期待されている俳優の一人です。

本作品にはヒロインの同級生でさくらに好意を寄せる役で出演しており、物語が進むにつれどうなっていくのだろうかと気になる存在を好演しています!

少し天然な要素もある役で、彼の演技一つ一つにも注目したくなりますね。

今田美桜(山本寛子役)

福岡で一番可愛い子」のキャッチフレーズでデビューした今田美桜さん。

若者に人気のある女優・モデル・タレントでもあります。

プライベートではヒロイン役の永野芽郁さんと仲が良く、本作品でも親友役として息の合った掛け合いを見られるのが楽しみです。

3年A組 今から皆さんは人質です』『SUITS』『半沢直樹』と話題作に続けて出演しています。

また上映規模は小さかったものの『カランコエの花』では難しい役を演じきり、この規模の映画では珍しく数々の映画賞を受賞するに至りました。

将来大きな舞台でも主役として出演する可能性がある女優の一人で、成長が楽しみですね!

戸塚純貴(根来恭介役)

自動車整備士になりたかったけれど芸能界入りしたという経歴を持つ戸塚純貴さんは、自動車整備に関する資格を多数保有しているという一面も持つ個性的な俳優さんです。

花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』で2011年にデビュー後、数多くの作品にバイプレーヤーとして出演しています。

特撮ヒーローものから映画、ドラマとコミカルなキャラクターで幅広く活躍しています。

魅力は何といっても圧倒的な個性!(笑)

独特な雰囲気を持つ役柄を、必ず期待以上に豹変して驚かせてくれる珍しい俳優さんです。

本作品でも「底辺YouTuber」という変わった設定をコミカルでシニカルに演じております。

主演のムロツヨシさんとの呼吸もピッタリな演技が印象に強く残りますね!

まとめ

大学生活を舞台に繰り広げられる「親バカ」をテーマにした青春活劇ですが、ひそかに楽しみなのは何といっても新垣結衣さんのキャスティングです。

逃げるが恥だが役に立つ』以来の民放連続ドラマ出演という本作品。

ムロツヨシさんの亡くなった妻役として物語のキーポイントの回想シーンに登場します。

最後がどのようになるのかワクワクしてしまう作品ですので、皆さんもぜひご覧になってください!

タイトルとURLをコピーしました