映画『82年生まれ、キム・ジヨン』のキャスト紹介!他作品出演情報も!

映画

今回は10月9日から全国ロードショーされる映画『82年生まれ、キム・ジヨンに注目!

キャストの紹介と他作品出演情報についてまとめました。

『82年生まれ、キム・ジヨン』のあらすじと注目ポイント

本作は韓国で130万部超えのベストセラー、日本でも話題になった小説を原作に制作された作品です。

現代の韓国女性が抱えている生きづらさや重圧が描かれていて、たくさんの女性が共感しました。


主人公ジヨンは結婚を機に仕事を辞めました。

常に母であり妻である彼女は、閉じ込められているような感覚に陥るようになってしまいます。

育児や家事に追われる毎日の中で心が壊れてしまい、他人が乗り移ったような言動をするようになってしまったのです。

彼女の人生はどうなっていくのでしょうか‥。

監督キム・ドヨンさん自身も2人の子どもを持つ母で、繊細な演出で女性の生きづらさを見事に表現しています。

短編映画で注目された監督の初の長編の作品ということでも話題になりました。

絶望からの癒しと共感にあふれた作品になっているそうなのでぜひチェックしてみてくださいね。

『82年生まれ、キム・ジヨン』の主要キャスト

トガニ 幼き瞳の告発』『新感染 ファイナル・エクスプレス』に続き3度目の共演というチョン・ユミさんとコン・ユさんを中心に、キャストの皆さんはこれまでどんな役を演じてきたのでしょうか。

以下でご紹介します。

チョン・ユミ(ジヨン役)

『新感染 ファイナル・エクスプレス』(ソンギョン役)

韓国のゾンビ映画です。

コン・ユさんが主演を務めました。

カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門特別招待作品に出品され、国際的に高評価を受けた作品です。

チョン・ユミさんは妊婦のソンギョンを演じました。

感染者から逃げて走る姿は見ている人をヒヤヒヤさせました。

妊婦だからこそ出せる生きたいという気持ちの強さを視聴者に感じさせる見事な演技だったそうですよ。

『トガニ 幼き瞳の告発』(ソ・ユジン役)

韓国で実際に起きた聴覚障害者学校での性的虐待事件を映画化した作品です。

公開を受け事件が知れ渡り、その学校が閉校になるほどの社会現象を巻き起こしたサスペンスドラマです。

コン・ユさんが主演を務め、チョン・ユミさんは地元の人権センターの幹事ソ・ユジンを演じました。

主人公と共に学校の不正と戦う勇ましくて優しさにあふれる演技に注目です。

深く胸に残る映画として話題になりました。

コン・ユ(ジヨンの夫デヒョン役)

『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』(トッケビ/キム・シン役)

この作品でコン・ユさんは百想芸術大賞最優秀演技賞を受賞しています。

放送当初から話題となり、高視聴率を獲得した作品です。

コン・ユさんは900年以上前に処刑された武将キム・シンを演じました。

神の力によって永遠の命を与えられたトッケビになり、その命を終わらせることのできるトッケビの花嫁を探す物語です。

コン・ユさんは映画俳優として有名で、深みのある演技が魅力的なのだそうです。

この作品ではその魅力を存分に発揮され、素晴らしい演技で作品の中へ引き込んでくれますよ。

そして各話ごとに異なる挿入歌が使用されていることも話題になりました。

作品と併せてぜひチェックしてみてくださいね。

『サスペクト 哀しき容疑者』(チ・ドンチョル役)

この作品でコン・ユさんは北朝鮮特殊部隊の元エリート工作員チ・ドンチョルを演じました。

愛する妻と子どもの命を奪った犯人への復讐のため敵を追跡します。

しかし、ある殺人事件の現場を見てしまったがために自らも容疑者として追跡されてしまうことになってしまいます。

カーチェイスや肉弾戦が繰り広げられていくハラハラする展開のアクション映画です。

コン・ユさんはこの作品のために3カ月間過酷な減量とダイエットに取り組んだとか。

あまりの仕上がりのすごさにCGだといわれてしまうほどだったのだそうですよ。

ぜひコン・ユさんのアクションと肉体美をチェックしてみてくださいね!

キム・ミギョン(ジヨンの母ミスク役)

キム・ミギョンさんは”国民の母“と呼ばれる女優で話題作にもたくさん出演されています。

最近の作品では『梨泰院クラス』(キム・スンリョ役)で金貸し業のおばあさんで不動産界の大物、『サイコだけど大丈夫』(カン・スンドク役)では精神病院の料理長と、役柄が印象深い女優さんです。

春のワルツ』(ミジョンの母役)、『シークレット・ガーデン』(神秘ガーデン店主役)などジャンルを問わずさまざまな役柄を見事にこなされています。

キム・ミギョンさんは韓国ドラマ通の間ではとても有名な女優さんで、テレビドラマの助演女優として最も活躍しているといわれていますよ!

ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

82年生まれ、キム・ジヨン』の主要キャストの皆さんは演技力がすばらしく、たくさんの作品で魅力的な役柄を演じていることがわかりました!

これからの活躍にも注目ですね!

タイトルとURLをコピーしました