白石一文原作の『一億円のさようなら』が文庫化&ドラマ化!気になるキャストは?

ドラマ

白石一文さん原作『一億円のさようなら』がドラマ化!

NHK BSプレミアムにて9月27日から放送開始です!

『一億円のさようなら』のあらすじと注目ポイント

裕福ではないがそれなりな家庭で平凡に暮らしていた加能鉄平(上川隆也)は、ある日訪ねてきた親戚に、妻の加能夏代(安田成美)が48億もの遺産を相続していたことを聞かされ衝撃を受けます。

そんな鉄平に夏代は1億円差し出します。

なぜ、妻は遺産を相続したことを秘密にしていたのか…。

妻に差し出された1億円で鉄平は人生を逆転させることができるのでしょうか…。

妻との出会いから家族の歴史を振り返りつつ新たな人生の幕が開こうとしている主人公。

家族、人生について考えさせられる今を生きる人々のためのヒューマンドラマです。

白石一文原作『一億円のさようなら』が文庫化!

ほかならぬ人へ』で直木賞を受賞した白石一文さんの原作本『一億円のさようなら』がドラマ放送に先駆け、徳間文庫より文庫化しました。

9月4日から発売しています。

ドラマの世界をより楽しむためにも手にとってみてはいかがでしょうか。

ドラマ『一億円のさようなら』の主要キャスト

主役加能鉄平を演じるのは、刑事役から大河ドラマまで幅広く演じる上川隆也さん。

妻である加能夏代は、トレンディードラマのヒロインとして名をはせた安田成美さんが演じています。

上川隆也(加能鉄平 役)

執事 西園寺の名推理』シリーズや北条司原作の大人気漫画のドラマ化『エンジェル・ハート』(2015年放送)などのドラマをはじめ、映画、舞台と幅広く活躍する上川隆也さん

2007年にはテレビアニメ『天元突破グレンラガン』で声優デビューもしています。

そんな上川隆也さんがキャリアをスタートしたのは1989年、24歳のころ。

中央大学経済学部在学中に演劇集団キャラメルボックスに入団したことがきっかけです。

1995年に放送されたドラマ『大地の子』で主人公に抜てきされ、注目の存在となりました。

その後着々とキャリアを積み重ね、2006年に放送されたNHK大河ドラマ『功名が辻』では主人公山内一豊役を射止めました。

松村北斗(SixTONES)(加能鉄平 役(若い頃))

2009年にジャニーズ事務所に入所。

ジャニーズJr.としてさまざまなユニットに参加しバックダンサーとして活躍するも、なかなかデビューできず苦労しましたが、2020年1月22日SixTONESのメンバーとしてCDデビューを果たします。

そんな松村北斗さんですが、ジャニーズJr.時代から多くのドラマや映画に出演、活躍してきました。

中でも大きく評価されたのが、2019年に放送されたドラマ『パーフェクトワールド』での演技です。

松坂桃李さん演じる鮎川樹の友人であり、同じく身体に障害のある役を演じました。

2021年には森七菜さんとのW主演作である映画『ライアー×ライアーが控えており、今後のさらなる活躍にも期待です!

美山加恋(加能美嘉 役)

美山加恋さんは子役としてデビューし、2004年に放送されたドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』で主演草彅剛さんの娘役を演じ、「天才子役」と話題になりました。

また、その演技が評価され第40回ザテレビジョンドラマアカデミー賞にて助演女優賞新人賞をダブル受賞しています。

2006年に放送された国民的漫画・アニメ作品の実写ドラマ『ちびまる子ちゃん』では、主人公の親友 穂波たまえを演じています。

その後、数々のドラマ・映画に出演する一方で、2016年のTVアニメ『エンドライド』のアリシア役で声優デビューし、活動の幅を広げています

中でも2017年のTVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』で声を演じた宇佐美いちか(キュアホイップ)、『アイカツフレンズ!』(2018年)で声を演じた蝶乃舞花が大きな話題となりました。

さらにアイカツフレンズ!』の出演声優による音楽ユニット「BEST FRIENDS!」のメンバーとしても活動しています。

女優として、また声優としての活躍から今後も目が離せません。

安田成美(加能夏代 役)

中学在学中にスカウトされ、芸能界入りを果たした安田成美さん。

1989年に放送されたドラマ『同・級・生』で主役を演じ、以降トレンディードラマのブームに乗り『キモチいい恋したい!』『ラブストーリーは突然に』『ヴァンサンカン・結婚』など多数のドラマに出演、どれも大ヒットとなりました。

中でも中森明菜さんとW主演のドラマ『素顔のままで』(1992年)は大反響を呼びました

1994年に公開された映画『そろばんずく』に出演し、共演したとんねるず木梨憲武さんと結婚しました。

以降、出産・子育てで休業しつつも話題作に度々出演。

2020年に公開された『Fukushima 50』では佐藤浩市さん演じる伊崎利夫の妻役を好演しました。

森田望智(加能夏代 役(若い頃))

昨年大きな話題となったNetflixオリジナルドラマ『全裸監督で、山田孝之さん演じる村西とおるに出会い、自身の人生も村西とおるの人生も大きく変えることになるヒロイン恵美を演じた森田望智さん。

新人ながら大胆な役を演じきり、その演技は大いに評価されました。

日本国内だけでなくアジアでも評価され第24回釜山国際映画祭アジアンフィルムマーケットで今年新設された「アジアコンテンツアワード」にて最優秀新人賞を受賞しています。

その他には映画『一週間フレンズ。』(2017年)、ドラマ『真夜中のパン屋さん』(2013年)、『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』(2020)などに出演。

今後のさらなる活躍が期待できる女優さんです!

まとめ

ドラマ『一億円のさようなら』は9月27より放送中です。

また、9月4日からは白石一文さんの原作小説が文庫化されています。

この機会に2作合わせてみて見てみるのも良いかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました