『TENET テネット』の評価・感想まとめ!あらすじや評判をまとめて紹介!

映画

9月18日の公開開始から早くも話題沸騰の『TENET テネット

今作もノーラン節がいかんなく発揮されているようですが、見た人の評価が気になるところですよね!

そんな『TENET テネット』の評価を、あらすじとともにご紹介したいと思います!

『TENET テネット』のあらすじと注目ポイント

「現在から未来に進む<時間のルール>から脱出する」というミッションを課せられた、名もなき男。

第三次世界大戦を阻止するべく、使い方次第で運命が変わるという謎のキーワード「TENET テネット」を携え、男は人類を救うべく巨大な任務に巻き込まれていきます。

果たして、名もなき男は無事任務を遂行することができるのでしょうかー。

”時間は進むものー”そんな私たちの固定概念を覆す、本作『TENET テネット』は、『メメント』や『インセプション』など数々の斬新な映画を世に送り出してきたクリストファー・ノーラン監督の最新作です!

CG無しのド迫力な爆破シーンや時間概念の難解さなど、見る者の視線と意識を釘づけにする興奮のエンターテインメント作品に仕上がっているようです!

『TENET テネット』の評価・レビューはどんな感じ?

ノーラン監督作品ではもはや通常となっている「超難解」なストーリーに戸惑いながらも、さながら主人公と同じように難解ミッションに挑むがごとくさまざまな考察とともに多くの高い評価が集まりました!

『TENET テネット』に高評価を与えている人たちの感想

興奮と混乱が一気に押し寄せた。私はまだ多くを理解できていないし、理解という呪縛から解き放たれてもいない。ただ、こんな映画は初めて。それだけは断言できる。

引用元:https://eiga.com/movie/92400/review/

時間を視認化できるようにしたという新たな境地を切り開いた作品だと思います。現在と過去や未来が同じ映像ないで介在するという理解不能な映像を観ることができます!

引用元:https://eiga.com/movie/92400/review/

ノーラン監督ファンはとても満足できる出来になってます

今までのタイムトラベルものとは一線を画します

引用元:https://eiga.com/movie/92400/review/

いままで同じ映画のなかで時空を行き来することは多いけど、同じ画面の中にちがう時空が混ざりあうっていうのは、こちらも使ったことのない脳パーツを動かした気がします。

引用元:https://filmarks.com/movies/83583

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を超絶SFアクションにした感じです。

中盤の展開がノーラン節が炸裂して冠絶しました。

引用元:https://filmarks.com/movies/83583

ちょっとでも興味がある人なら、難しそうとか考えず、とりあえず、騙されたと思って映画館に見に行くのがオススメ。

引用元:https://filmarks.com/movies/83583?page=2

アクションシーンもカーチェイスのシーンも時間の要素が加わってめちゃくちゃ斬&新。

引用元:https://filmarks.com/movies/83583?page=2

通常の時間軸と逆行する時間軸の映像が入り乱れる演出が圧巻。ノーラン特有の削ぎ落としの美学が光る気持ちの良い難解さ。

引用元:https://filmarks.com/movies/83583?page=2

『TENET テネット』が高評価な訳を考えてみた

ノーラン監督作品は過去作品でもストーリーの複雑さが話題になることが多く、本作『TENET テネット』も、あらすじから難解ストーリーであることが予想されていました。

案の定公開されてみると、時間の前進と退行、物理法則なども入り混じって「一度見ただけでは理解できない」という評価が非常に多く見られました

ですが、クイズ番組などが人気であることでわかるように「考察し、謎を解く」ということが好きな人はとても多いかと思います。

そういった面でも、複雑であればこそ理解してみたいという気持ちが働き、知的好奇心が刺激され、面白いと感じた方が多かったのではないでしょうか。

また、ノーラン監督独特の刺激的で圧倒される演出や映像技術がなければ、このような没入感のある映画は完成していないと思います。

「期待度=満足度」の評価の方が多かったのかもしれません。

まとめ

複雑なストーリーながらも高評価が目立った『TENET テネット

脳をフル稼働させてみたい、という方はぜひとも劇場で鑑賞されてみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました