『彼女が成仏できない理由』のキャスト紹介!他作品出演情報も!

ドラマ

現在絶賛放送中の『彼女が成仏できない理由』。

このドラマに出演しているキャストの皆さんについてまとめました!

『彼女が成仏できない理由』のあらすじと注目ポイント

ミャンマーから留学に来た主人公エーミンは、将来漫画家になることを夢見ていました。

留学中暮らす部屋を探すに当たり、激安物件「南貝荘」を見つけたエーミン。

しかしその部屋には女性の幽霊が住み着いていたのです。

幽霊を追い出せば家賃を払わなくてもいいと大家に言われ、その幽霊との共同生活を始めることにしたエーミン。

なんとか幽霊を成仏させようと彼女の現世での心残りを聞き出そうとしますが、彼女には生前の記憶が全くないのでした。

注目ポイントは幽霊の正体!

エーミンの好きな大人気漫画家・小鳥遊玲と関係しているのか、まだまだ謎は多いです。

物語も佳境に入り、二人の関係も今後どのように進展していくか注目ですね!

『彼女が成仏できない理由』の主要キャスト

W主演で主人公のミャンマー人留学生役に森崎ウィンさん、もう1人の主人公・幽霊役に高城れにさんが出演されています!

高城さんは本作が連続ドラマ初主演です。

森崎ウィン(エーミン役)

『蜜蜂と遠雷』(マサル・カルロス・レヴィ・アナトール役)

若手ピアニストたちが夢を賭けて挑むピアノコンクール。

かつては天才少女と呼ばれていた主人公が再びピアノに向き合い、勝負を繰り広げます。

森崎ウィンさんは、このコンクールでの優勝大本命ともいわれているマサル役で出演しています。

全体的にどのキャラもせりふが少ない映画ですが、森崎さんの高い演技力が評価され第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

『レディ・プレイヤー1』(トシロウ/ダイトウ役)

この映画でハリウッドデビューを飾った森崎ウィンさん。

VR世界で繰り広げられる壮大なバトルでは、森崎さん演じるダイトウがガンダムに乗り込んだことで一躍話題となりました。

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』(キミツ役)

母親から虐待を受け育った主人公の苦悩や、母親とどう向き合って過ごしていくかを描いたこの作品。

森崎ウィンさんは主人公の親友役で出演しています。

苦しむ主人公に優しく寄り添い励ますキミツの姿に涙した人も多かったようです。

高城れに(幽霊・玲役)

『幕が上がる』(西条美紀役)

弱小演劇部に所属する個性豊かなメンバーが、新任顧問との出会いにより全国大会を目指すようになる青春物語。

ももいろクローバーZのメンバーが主演を務めたことで話題になりました。

高城れにさんは演劇部のお調子者・がるるを演じています。

ももクロが歌う劇中に流れる歌もぴったりで、物語のなかにどっぷり浸かることができます!

和田正人(中路圭一役)

『ごちそうさん』(泉源太役)

ヒロイン・め以子の幼なじみを演じた和田正人さん。

小さい頃はめ以子の高身長をからかってばかりいましたが、大人になって再会するとめ以子の力になろうと奮闘します。

め以子が嫁入りしたと知ってもなお、彼女の世話をやく健気な姿に注目が集まりました。

『ルーズヴェルト・ゲーム』(北大路犬彦役)

かつては強豪チームだった電気部品メーカーの野球部は今や落ちぶれ、社のお荷物扱いされるまでになっていました。

そんな野球部の存続の危機に立ち向かう会社員たちの姿を描いた物語。

和田正人さん演じる北大路はそんな野球部に所属する一人。

野球を続けたいという強い気持ちを持つがゆえ移籍を考えるなど、物語のキーパーソンとして好演しています。

『陸王』(平瀬孝夫役)

ランニングシューズの開発に挑む老舗の足袋製造会社の物語。

和田正人さんは劇中の実業団陸上部に所属するベテラン選手平瀬孝夫を演じています。

なんと和田さん自身も大学時代箱根駅伝を走ったことのある元陸上選手なんです!

長距離選手の苦悩を知っている和田さんだからこそ演じられた役どころとなっており、必見です!

村上穂乃佳(山田千春役)

『みとりし』(高村みのり役)

人生の最期を看取る職業・看取り士の姿を描いた作品。

村上穂乃佳さんは新人看取り士の高村みのりを演じています。

看取り士を通して生き方や命の大切さについて考えることができる作品となっています。

白鳥玉季(川本絵里奈役)

『凪のお暇』(白石うらら役)

主人公・凪の隣の部屋に住む母娘のうららを演じました。

自分の友人にはマンション暮らしだとうそをついたり、友人関係に悩んでいるかと思えば大人の目を盗んで友情を育んでいたり、小学生とは思えない振る舞いをするうらら。

一方で凪には子どもっぽく甘えたりと、そのあざとさがかわいいと話題になりました。

『テセウスの船』(佐野鈴役)

主人公・心の姉、佐野鈴のこども時代を演じた白鳥玉季さん。

小学生らしい無邪気な表情からシリアスなシーンまで、大人顔負けの演技で幅広くこなし、10歳とは思えない高い演技力が評価されました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

数々の話題作に出演されている『彼女が成仏できない理由』のキャストの皆さん。

気になった作品があれば、ぜひチェックしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました