【2020最新版】和歌山市のおすすめ観光スポット!ランキング形式でご紹介!

旅行

和歌山市は、大阪から車で1時間、東京からは飛行機と電車で2時間ほどで行ける、緑豊かな自然と温和な気候に恵まれた場所で、観光スポットも豊富なのです!

そんな和歌山市観光スポットランキング形式でご紹介します!

和歌山市の観光名所といえば?

和歌山中心部に悠然とそびえたつ和歌山城は、「日本名城100選」の1つにも選ばれている和歌山を代表する観光名所す。

天正13年(1585年)に紀州を平定した豊臣秀吉が、弟の秀長に築城させたのが始まりです。

まずは天守閣から和歌山市全体を見渡してみて、観光をスタートさせてみるのもいいかもしれません!

【2020最新版】和歌山のおすすめ観光スポット!

【第4位】黒潮市場(和歌山県和歌山市毛見1527)

黒潮市場は、和歌山マリーナシティ内にある海鮮市場です。

こちらの見どころは何といっても、生マグロの解体ショー!

職人さんのみごとな包丁さばきで、巨大マグロがあっという間に解体される様は圧巻のひとことです!

そして、黒潮市場の館内は”昭和30年代の商店街”がモチーフとなっており、ちゃぶ台や昭和看板など、随所にレトロな雰囲気が漂っていて見て回るだけでも楽しそうですね!

(公式インスタ:https://www.instagram.com/kuroshioichibamagurokun/

【第3位】紀三井寺(和歌山県和歌山市紀三井寺1201 )

関西一の早咲きの桜の名所として有名な紀三井寺(きみいでら)は、約600本の桜の木と231段の急な石段が出迎えてくれます。

この231段の石段は結縁坂(けちえんざか)と呼ばれ、江戸時代の豪商・紀ノ国屋文左衛門が、妻となる娘おかよと出会った場所であることなどからそう呼ばれるようになったそうです。

ちなみに、”近畿地方に春を呼ぶ寺”という何とも素敵な異名も持っています。

(公式インスタ:https://www.instagram.com/kimiidera_wakayama/

【第2位】紅葉渓庭園(和歌山県和歌山市一番丁3)

和歌山城内にある風光明媚な庭園です。

堀の中に浮かぶ「鳶魚閣(えんぎょかく)」は山裾から湧き出る泉を利用して池が作られ、その中央には舟の形をした「御舟石」があります。

池には鯉が泳ぎ紅葉渓橋、土橋、石橋など風情のある橋があり、ここが都会の中であることを忘れさせてくれるような、どこか神聖な趣のある場所となっています。

紅葉の季節には、紅く色づいた木々の葉が私たちの目を楽しませてくれるでしょう。

【第1位】たま電車(わかやま電鉄貴志川線)(和歌山県和歌山市伊太祈曽73)

こちらは、和歌山駅~貴志駅を結ぶローカル線です。

いちご」「おもちゃ」「たま」をモチーフにしたかわいい電車や、和歌山特産の梅をテーマにした「うめ星電車」が走っています。

うめ星電車が走る路線の終着駅の貴志駅では、猫をモチーフにしたかわいい駅舎と名誉永久駅長の「たま」と、その名を襲名した「たまⅡ世駅長」の”ニタマが出迎えてくれます。

まとめ

いかがでしたか?

ランキングに取り上げた場所以外にも、和歌山市には“ラピュタの島”と呼ばれる友ヶ島や、温泉などもあり、気軽に楽しめる観光スポットたくさんあります

次回の旅行先の候補に入れてみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました