『SUITS/スーツ2』のキャスト紹介!他作品出演情報も!

ドラマ

米国ドラマの日本版としてリメイクされた前作『SUITS/スーツ』は、原作と比較され賛否両論ありましたが多くの方が視聴していた作品でした。

その続編となる『SUITS/スーツ2』は、私たちにどのような印象を与えるのでしょうか?

『SUITS/スーツ2』のあらすじと注目ポイント

新しいオフィスビルにファームを移転したばかりの幸村・上杉法律事務所では、忙しく準備を進めていました。

そんな中、敏腕弁護士の甲斐はパートナーの大輔を幸村の了承も得ずに呼び戻していました。

甲斐は全米進出を狙う顧客案件、大輔は小説のアイデアを盗用されたとする案件にそれぞれ取り掛かります。

さらに甲斐は顧客の一人である三津谷にも呼び出され、業務提携の案件も依頼されることに…。

毎回ゲストを迎え特徴のある案件に挑みつつ、ファーム内の人間関係と恋愛も含めた物語が展開されていきます。

『SUITS/スーツ2』の主要キャスト

・甲斐 正午・・・織田裕二

・鈴木 大輔・・・中島裕翔

・聖澤 真琴・・・新木優子

・玉井 伽耶子・・・中村アン

・蟹江 貢・・・小手伸也

・上杉 一志・・・吉田鋼太郎

・幸村 チカ・・・鈴木保奈美

織田裕二(甲斐正午役)

映画『湘南爆走族』で数万人のオーディションから選ばれ俳優デビューした織田裕二さん。

「月9」という言葉の生みの親といわれるドラマ『東京ラブストーリー』で大ブレイクし、同じく大ヒットした『踊る大捜査線』シリーズはドラマ・映画双方で自身の代表作となりました。

役のテーマにこだわりを持ち、企画・脚本作りの段階から作品に関わる強い姿勢を見せる俳優さんだそうです。

SUITS/スーツ』シリーズは米国ドラマが原作であり、最初のシリーズから強くこだわりを持って演じています。

前作では作品の感想が両極に分かれる中、一部の批評家には昭和トレンディドラマ臭さが残っていて魅力を感じないといった厳しい評価もありました。

そんな批評を覆すことができるのかも楽しみの一つですね!

中島裕翔(鈴木大輔役)

中島裕翔さんはジャニーズのアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」のメンバーで、2014年『水球ヤンキース』でドラマ初主演、2016年『ピンクトグレー』で映画初主演を果たし、俳優としても本格的に活動しています。

スラリとしたスタイルでモデルとしても活躍しており、多彩な才能を発揮しています。

今作には前作『SUITS/スーツ』に引き続いての出演で、自身初となる連続シリーズの主要キャストとして独特なキャラクターを演じています。

新木優子(聖澤真琴役)

新木優子さんは小学5年生の時にスカウトされ芸能界入り。

モデルなどとして活動するもなかなかオーディションに受からない状況を過ごす中、2014年「non-no」の専属モデルとなり、テレビCMで注目を浴びるようになりました。

2016年に『ラブラブエイリアン』でドラマ初主演を果たすと、『コードブルー』など多くの作品に出演を重ねました。

弁護士の補助役である「パラリーガル」という立場で、無資格であることから学歴コンプレックスがある複雑なキャラクターを演じています。

大輔との恋愛感情に揺れる場面もあり最後まで色々な表情を見せてくれるでしょう。

中村アン(玉井伽耶子役)

大学3年生の時にオファーのあった現在の事務所に所属し、モデル・イメージガールとして活動をする中村アンさん。

タレントとして活動をする中、2015年『本当にあった怖い話 夏の特別編2015』の出演をきっかけに女優業を本格的に開始します。

2018年『ラブリラン』でドラマ初出演を務めました。

本作では甲斐の秘書役で周囲によく気配りのできる才色兼備な女性を演じています。

小手伸也(蟹江貢役)

小手伸也さんは大学卒業後「劇団 innerchild」を主宰。

舞台中心の活動でしたが、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』への出演で注目を集めます。

2018年には『コンフィデンスマンJP』や『SUITS/スーツ』に出演し、個性的な演技で大ブレイクします。

当時、通信販売会社のコールセンターでアルバイトをしながら活動していたのは有名で、2019年の上期に解雇されたことまで話題になりました。

本作では甲斐のライバルでひねくれものだがお人よしな面もある憎めないキャラクターを、独特の個性で演じています。

まとめ

毎回ゲストにより変わるエピソードとファーム内の因縁などが展開される『SUITS/スーツ2』。

どんな演出で物語を結末につなげていくのかが楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました