『新解釈・三國志』のキャスト紹介!メイキング映像もチェック!

映画

今回は、12月11日公開の『新解釈・三國志キャストの皆さんのプロフィールや出演作品を紹介していきたいと思います。

メイキング映像もぜひチェックしてくださいね!

『新解釈・三國志』のあらすじと注目ポイント

中国の歴史書『三國志』を、福田雄一監督のオリジナル脚本で映画化されました。

三國志』は約1800年前、中国を魏・呉・蜀の三国が覇権争いをしていた史実をまとめた歴史書で、個性豊かな武将が登場することから、これまでに多くの映画やゲーム、漫画などの題材にされています。

三國志』は事実をベースに描かれていますが、解明されてない内容や謎も数多く存在していると言われてきました。

そこに目を付けた福田雄一監督による「新解釈」で描かれますが、その全貌はまだ明かされていません。

主人公の劉備は絶対に大泉洋さんに演じてもらいたかったと福田監督は明かしており、二人のタッグにも期待が高まります。

また、小栗旬さん・橋本環奈さん・賀来賢人さんなど「福田組」の常連キャストから、渡辺直美さん・岩田剛典さん・岡田健史さんと新たなキャストもどんどん発表されています。

今回も福田ワールド全開で笑わせてくれること間違いなしですよ!

メイキング映像もチェック!

現在メイキング映像が公開されていますのでチェックしてみてくださいね!

【第一弾】

映画『新解釈・三國志』メイキング映像第一弾【12月11日(金)公開】

【第二弾】

映画『新解釈・三國志』メイキング映像第二弾【12月11日(金)公開】

【第三弾】

映画『新解釈・三國志』メイキング映像第三弾【12月11日(金)公開】

【第四弾】

映画『新解釈・三國志』メイキング映像第四弾【12月11日(金)公開】

【第五弾】

映画『新解釈・三國志』メイキング映像第五弾【12月11日(金)公開】

【第六弾】

映画『新解釈・三國志』メイキング映像第六弾【12月11日(金)公開】

『新解釈・三國志』の主要キャスト

  • 劉備(りゅうび):大泉洋
  • 孔明(こうめい):ムロツヨシ
  • 関羽(かんう):橋本さとし
  • 張飛(ちょうひ):高橋努
  • 黄巾(こうきん):山田孝之

大泉洋(劉備役)

『探偵はBARにいる』シリーズ(探偵役)

第3作まで制作されている本作では、松田龍平さんとW主演を務めました。

札幌市の歓楽街ススキノのバー「ケラーオオハタ」に入り浸る私立探偵(大泉洋)と、助手の高田(松田龍平)が事件に巻き込まれながら真相を追っていくストーリーですが、毎回ヒロイン役を豪華女優陣が演じているのも見どころですよ。

日本アカデミー賞で多くの賞を受賞している人気シリーズです。

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(鹿野靖明役)

札幌市に在住していた難病の進行性筋ジストロフィーを抱えていた鹿野靖明さんと、24時間体制で支えるボランティアスタッフたちの交流の実話を描いています。

ムロツヨシ(孔明役)

『きみが心に棲みついた』(スズキ次郎役)

漫画家で『僕に届け響け!』の作者スズキを担当する編集者の吉崎(桐谷健太)との掛け合いが面白いと話題になるなど、コミカルで個性的なキャラクターを演じています。

『病室で念仏を唱えないでください』(濱田達哉役)

ムロツヨシさんは主人公の僧侶で救急救命医の松本照円が勤める、あおば台病院のエリート心臓外科医役を演じました。

独善的な自信家で松本とは度々対立しますが、編みぐるみが得意で患者にプレゼントするというチャーミングな一面も持ち合わせています。

同枠で放送された戸田恵梨香さんと共演のドラマ『大恋愛』を連想させるシーンもあり、ネットをざわつかせました

橋本さとし(関羽役)

1966年4月26日、大阪府枚方市出身。

1989年から劇団☆新感線で活動していましたが、1997年に退団。

その後は俳優業以外にも「プロフェッショナル 仕事の流儀」のナレーターを務めるなど、声優・歌手としても活動しています。

『ラスト♡シンデレラ』(遠藤健一役)

主人公の桜たちの行きつけの店「SOBAR エンドウ」の店長遠藤役(ケンちゃん)を演じています。

橋本さとしさん自身「悪役が多い」と明かしており、いつもの橋本さんの役柄とは違ったちょっとオネエなキャラクターが癖になるという人が続出しました。

『ミストレス~女たちの秘密~』(木戸光一郎役)

有名な建築家で、不倫関係にあった主人公の香織にモルヒネの処方を頼み謎の死を遂げる木戸役を演じました。

高橋努(張飛役)

『クローズZERO』(牧瀬隆史役)

G.P.Sのナンバー3で大柄、顔に十字切り傷があるというインパクトのある役柄で注目を集めました。

歯が特徴的な牧瀬の役作りのために、専用の歯形を作成したことも明かしています。

『S-最後の警官-』(梶尾竜一役)

巡査部長で警察犬・ポインター3号を相棒とする追跡捜査のプロ、梶尾役で出演しました。

強面な刑事や作業着を着る役が多い高橋努さんですが、本作では犬好きで温厚、マザコンという役柄を演じています。

『キワドい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木』(井原達也役)

現在放送中の本作では、22年前に起きたファミレス立てこもり事件の犯人で、警察官の発砲により死亡した暴力団員の井原役で出演しています。

山田孝之(黄巾役)

『白夜行』(桐原亮司役)

東野圭吾さん原作の本作では綾瀬はるかさんとW主演を務め、ドラマ版『世界の中心で愛を叫ぶ』コンビの再共演となりました。

山田孝之さんは図書館で出会った雪穂に恋心を抱きますが、やがて父親が雪穂にしていたことを知って父親を殺害してしまうという役柄を演じています。

『dele』(坂上圭司役)

事前に登録しておくと依頼人の死後にパソコンやスマホ内のデータを内密に抹消してくれる業者「dele.LIFE」を経営している車椅子のプログラマー、坂上役を演じています。

「dele.LIFE」で雇われている何でも屋の真柴(菅田将暉)とのバディが注目を集めました

まとめ

いかがでしたでしょうか。

新解釈・三國志』のキャストの皆さんは演技派の方ばかりでした。

メイキング映像を見ただけでも期待が高まりますね。

12月11日の公開を待ちましょう!

タイトルとURLをコピーしました