三木孝浩監督作品まとめ!吉高由里子が出演していた映画は?

俳優・監督

今回は、吉高由里子さんなど毎回有名俳優をキャストに起用し、数々の大ヒット作を生み出してきた映画監督三木孝浩さんについてお伝えします。

吉高由里子さん出演作を含め、これまでの監督作品を一部ご紹介します。

三木孝浩監督のプロフィール

徳島県出身の三木孝浩さんは映画監督や映像ディレクターとして活躍されています。

早稲田大学在学中に自主映画『青空』が早稲田インディーズフィルムフェスティバルグランプリを受賞。

1998年にソニーミュージックに入社すると数々のミュージックビデオを手がけ、MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2005最優秀ビデオ賞を受賞するなど活躍し、2006年に独立。

その後はショートムービー、ドラマ、CM等活躍の場を広げ、2010年宮崎あおいさんと高良健吾さんが共演した『ソラニン』で長編監督デビュー。

少女漫画を原作とした恋愛映画をコンスタントに手がけ、PとJK』(2017年)の廣木隆一監督、『ただ、君を愛してる』(2006年)の新城毅彦監督とともに”胸キュン映画三巨匠”と呼ばれることもあります。

三木作品には吉高由里子さんがよく出演している!?

吉高由里子さんは、2012年の『僕等がいた』前編・後編に出演して以来8年ぶりに三木監督とタッグを組み『きみの瞳が問いかけている』(2020年)に主演することで話題となっています。

吉高さんは監督について「作品についてなんでも話し合え、心から信頼できる監督」と語っています。

三木孝浩監督の主な映画作品

『僕等がいた』前編・後編(2012年)

「それでも、永遠だと信じたかった。」というキャッチコピーで2012年に前編・後編と続けて公開された『僕等がいた』は吉高由里子さんと生田斗真さんが共演した大ヒット映画です。

僕等がいた』は、累計発行部数1200万部を突破した小畑友紀さん作の大ヒット少女漫画を原作としています。

北海道釧路市を舞台に、まっすぐでちょっと天然な髙橋七海(吉高由里子)と、超人気者だがどこか影のある矢野元晴(生田斗真)の青春ラブストーリー。

しかし胸キュンするのもつかの間、さまざまな障害によって引き裂かれる二人の恋の行方に目が離せません。

北海道釧路総合振興局のホームページでは映画のロケ地が紹介されており、実際に舞台巡りをする映画や原作ファンも多いのだとか。

『ホットロード』(2014年)

「こんなに誰かを好きになったのは、初めてだ」のキャッチコピーとともに公開された『ホットロード』。

1980年代に圧倒的な支持を集めた、紡木たくさんによる少女漫画が原作です。

朝ドラ『あまちゃん』(2013年)で大ブレイクした能年玲奈さんと、三代目J Soul Brothers登坂広臣さんが共演したことで話題に。

母親に愛されていないと心を痛め学校にもなじめずにいた能年さん演じる宮市和希と、登坂さん演じる暴走族グループ”Nights”のリーダー・春山洋志の危うくも純情なラブストーリーに、若者や原作世代まで幅広く魅了されました。

また、春山が乗るホンダのバイクや、尾崎豊さんの名曲『OH MY LITTLE GIRL』が主題歌となったことでも注目を集めました。

『ぼくは明日、昨日の君とデートする』(2016年)

2014年に出版され、京都本大賞を受賞した七月隆文さんの恋愛小説が原作となった本作は、京都を舞台に20歳同士の男女の、30日間の恋を描いたラブストーリーです。

美大生の南山高寿役を福士蒼汰さん、ある秘密を抱えた美女・福寿愛美役を小松菜奈さんが演じ、公開前からお二人のカップル姿が美しすぎると話題になりました。

ある理由から30日間しか恋人関係でいられない二人の、時間を超えた愛に多くの人が涙しました。

エンディングで流れるback numberの『ハッピーエンド』も映画とマッチしていて素敵です!

『きみの瞳が問いかけている』(2020年10月23日公開予定)

僕等がいた』(2014年)の吉高由里子さんと、三木監督とは初タッグとなる横浜流星さんの共演で公開前から話題となっている『きみの瞳が問いかけている』が10月、ついに上映されます!

本作はチャールズ・チャップリンの代表作『街の灯』(1931年)をモチーフにし、大ヒットした韓国映画『ただ君だけ』(2011年)の日本版リメイク作品です。

盲目の女性・柏木明香里(吉高由里子)と元キックボクサー・篠崎塁(横浜流星)の悲しくも美しい恋愛映画となっています。

ぜひスクリーンで観たいですね!

まとめ

今回は、三木孝浩監督の手がけた映画作品や、吉高由里子さんが出演した三木監督作品についてまとめてみました。

吉高さんは『僕等がいた』『きみの瞳が問いかけている』の2作品で三木作品に携わっていたのですね。

信頼関係の強いお二人の新作映画が待ちきれません!

タイトルとURLをコピーしました