映画『約束のネバーランド』のキャスト紹介!他作品出演情報も!

映画

白井カイウさん・出水ぽすかさん作の大人気少年漫画『約束のネバーランド』。

アニメ化もされ、ハリウッドドラマ化も決まっている本作の実写映画は2020年12月8日から公開予定です。

注目のキャストは主人公エマに浜辺美波さん、“ママ”と呼ばれるイザベラ役に北川景子さん。

キャスト陣の再現度、物語の展開から目が離せません!

『約束のネバーランド』のあらすじと注目ポイント

自然の中にある楽園のような孤児院「グレイス=フィールドハウス」で暮らす子どもたちは、“ママ”と慕うイザベラのもと、里親に引き取られる日が来ることを待ち望んでいました。

ある日、行ってはいけないと言われていた門の近くに行ってしまったエマ(浜辺美波)、ノーマン(板垣李光人)、レイ(城桧吏)の3人は里親に引き取られたはずの子どもが無残にも殺され、鬼の餌として出荷される姿でした。

楽園だと思っていた「グレイス=フィールドハウス」、そして優しい“ママ”の本当の姿を知ってしまった3人は、無謀ともいえる脱出を計画し始める…!

監督を務めるのは映画『僕だけがいない街』(2016)や『記憶屋 あなたを忘れない』(2020)などで知られる平川雄一朗監督

脚本は『僕だけがいない街』でも担当した後藤法子さんが務めます。

映画『約束のネバーランド』の主要キャスト

天真らんまんで誰よりも真っすぐな性格のエマを演じるのは映画『君の膵臓をたべたい』などで知られる浜辺美波さん。

子どもたちのキャストもさることながら、イザベラ役の北川景子さん、クローネ役の渡辺直美さんの怪演にも大注目です!

浜辺美波(エマ 役)

2011年、第7回東宝シンデレラオーディションニュージェネレーション賞を受賞し、芸能界入りを果たします。

2016年には人気漫画『咲-Saki-』の実写ドラマで主人公宮永咲役を演じ、ドラマ初主演を果たしました。

この作品は2017年に劇場版も公開されています。

浜辺美波さんが一躍有名となったのは2017年に公開された、住野よるさんのベストセラー小説が原作の映画『君の膵臓をたべたいでした。

本作で膵臓の病気により、長くは生きられない主人公山内桜良役を演じ、その透明感のある演技が話題となりました。

また、本作で共演した北村匠海さんとは2020年8月に公開された少女漫画の実写化『思い、思われ、ふり、ふられ』でも共演し、話題となりました。

現在公開中の『映像研には手を出すな!』にも出演しており、10月9日からは岡田将生さんとW主演のドラマ『タリオ 復讐代行の2人』が放送中です。

板垣李光人(ノーマン 役)

2歳よりモデル活動を行っていたという板垣李光人さんですが、5歳の頃に第1回スターダストプロモーション芸能1部モデルオーディションに応募し、現在の事務所に入ると同時に俳優として活動し始めました。

2014年に公開された『奴隷区 僕と23人の奴隷』で映画初出演を果たし、以降も子役としてNHK大河ドラマ『花燃ゆ』(2015)の吉田寅次郎(幼少期)役や映画『悪と仮面のルール』(2018)の久喜文宏(幼少期)役など、数々のドラマ・映画に出演しました。

そんな板垣李光人さんが一躍有名となったのは『仮面ライダージオウ』(2018-19)でのウール/アナザーキカイ役でした。

ドラマ・映画だけでなくミュージカルにも出演し、ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』やLive Musical『SHOW BY ROCK!!』など数多くの公演に出演しています。

城桧吏(レイ 役)

2018年に公開された映画『万引き家族』でリリー・フランキーさん演じる柴田治の息子・祥太を演じて大きな話題を呼びました。

本作は第71回カンヌ国際映画祭で最優秀であるパルム・ドールを獲得しています。

他の出演作にドラマ『僕だけがいない街』(2017)や『時効警察はじめました』(2019)、映画『となりの怪物くん』(2018)などがあります。

はやみねかおるさん作の児童文学『都会のトム&ソーヤ』で主演・内藤内人役を演じ、2020年公開予定でしたが、延期となり公開未定になっています。

また、10月31日から始まる東京国際映画祭2020のクロージングで上映予定の『HOKUSAIでは、葛飾北斎の少年期を演じています。

北川景子(イザベラ 役)

9月7日に夫であるDAIGOさんとの子を出産したことを報告し、母となった北川景子さん

そのキャリアのスタートは高校生の頃にモデル事務所にスカウトされたのがきっかけでした。

2003年には「ミスSEVENTEEN」でモデルデビューし、同年ドラマ『美少女戦士セーラームーン』で火野レイ(セーラーマーズ)役で女優デビューも果たしました。

2006年にはオーディションを経てハリウッド映画の『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』に出演。

出演シーンは少ないものの、日本でもまだ無名に近かった女優のハリウッド映画抜てきは大きな話題を呼びました。

ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』(2009)でヒロイン・白河莉子を演じ一躍有名になりました。

以降、映画『パラダイス・キス』(2011)『抱きしめたい -真実の物語-』(2014)、ドラマ『謎解きはディナーのあとで』(2011)『悪夢ちゃん』(2012)など話題作に次々と出演する人気女優です。

オリコン調査の女性が選ぶ『なりたい顔』ランキング」では、2010・13・14・15・19年と5度も首位を獲得するほどの人気ぶり。

今後の待機作として2021年公開映画『ファーストラヴがあります。

渡辺直美(クローネ 役)

中学卒業後フリーターとして働いた後、東京NSCに入学(12期生)。

同期にはジャングルポケットなどがいます。

コンビを組んでいたこともありましたが、解散し、ピン芸人として2007年にデビュー。

ビヨンセの物まねで大人気となり、“和製ビヨンセ”などとも呼ばれました。

また、キャッチーでポップなファッションやその豪快な食べっぷりなどキャラクター性が人気となりインスタグラムのフォロワー数は900万人を超えるほどに。

芸人としてさまざまなバラエティ番組に出演する他、女優としてもドラマ『デカワンコ』(2011)や『勇者ヨシヒコと魔王の城』(2011)に出演し、『カンナさーん!』(2017)では主演を務めました。

また、台湾人の母を持ち、自身も台湾で生まれ日本台湾を行き来する生活をしていた経験から、アジアでも活動の幅を広げています

出演作に『愛情來的時候』(2014)や『隱世者們』(2016)などがありますよ。

まとめ

映画約束のネバーランド』のキャストを紹介してきました。

さまざまな実写映画に出演し今をときめく浜辺美波さんをはじめ、子役出身の新鋭俳優板垣李光人さんや城桧吏さんが出演しています。

さらには日本を代表する女優である北川景子さん、世界でも大活躍のエンターテイナー渡辺直美さんも出演するなど、映画約束のネバーランド』の世界観を彩る豪華キャスト陣に期待が高まりますね!

タイトルとURLをコピーしました