【2020最新版】冬の新潟おすすめ観光スポット!スキー以外も盛りだくさん!

旅行

新潟観光といえば、苗場スキー場などが有名なのでスキーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

でも実は新潟はスキーだけではなく、暖かい温泉に入ったり、新鮮な魚介を堪能したり、お米がおいしい産地でもあるので日本酒も楽しめる観光にもってこいの場所なんです!

そんな、新潟の魅力をお伝えします!

新潟の観光名所といえば?

新潟は、ともなると大量の雪が降る豪雪地帯として有名です。

苗場スキー場」「GALA湯沢スノーリゾート」などのスキー場や、川端康成の『雪国』の舞台でも有名な「越後湯沢温泉」、日本百名山の一つ妙高山の標高800メートルの場所にある「赤倉温泉」など、有名な温泉地もたくさんあります

他にも、日本海でとれる脂の乗った魚介類や、おいしいお米でつくられる日本酒、お煎餅などなど、グルメも豊富です!

【2020最新版】冬の新潟おすすめ観光スポット!

魚沼の里(南魚沼市長森334-2)

まずはじめにご紹介するのは「魚沼の里」。

こちらは、酒蔵・そば処・ビールバー・雑貨屋・ベーカリーなど、魚沼の魅力を広く知らせる複合施設です。

その中でも「八海山みんなの社員食堂」は、社員食堂でありながらお昼の時間に限り一般開放もしている食堂です。

ボリューム満点のおかずをメインとした「日替わり定食」や、一般客専用メニューである「八海定食」などがあり、お米はもちろん地元魚沼産コシヒカリを使用しているそうです!

冬には食堂の窓から一面の雪景色を堪能することができます!

他にも、“贈る”ことをテーマにした「つつみや八蔵では、贈る相手やシーンに合わせて自分でラッピングを選べたり、和紙でぽち袋を作ることができるワークショップコーナーなどがあります。

【公式HP】https://www.uonuma-no-sato.jp/

【公式インスタグラム】https://www.instagram.com/uonumanosato/?hl=ja

【公式Facebook】https://www.facebook.com/%E9%AD%9A%E6%B2%BC%E3%81%AE%E9%87%8C-683179631786509/

瓢湖―ひょうこ―(阿賀野市水原313-1)

瓢湖」は、江戸時代に造られた用水地です。

「白鳥の渡来地」として国の天然記念物に指定されていて、白鳥は毎年10月上旬から3月下旬まで滞在しています。

飛来のピークである11月下旬頃には、5000~6000羽もの白鳥が来るそうです!

飛来する白鳥の種類にはコハクチョウオオハクチョウコブハクチョウがいて、「瓢湖 水鳥のエサ」を購入すれば、餌付けをすることもできます。

湖畔には瓢湖観察舎(8:30~16:20)が設置されており、暖かい場所で白鳥を鑑賞することもできるそう。

決して広くない湖に何千羽という真っ白の白鳥が渡来する光景はきっと圧巻です!

新潟県観光協会HP】https://niigata-kankou.or.jp/spot/10803

越後湯沢温泉(南魚沼郡湯沢町湯沢)

雪で冷え切った体には温泉が最高!

ということで、次にご紹介するのは「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」の書き出しで有名な川端康成の『雪国』の舞台「越後湯沢温泉です。

越後湯沢温泉の泉質は、弱アルカリ性単純温泉、弱アルカリ性ナトリウム・カルシウム塩化物泉、アルカリ性単純硫黄泉の大きく3つに分けられます。

昔ながらの共同浴場や、ホテル内のきれいな温泉施設など入る場所に困らない豊富な温泉施設がありますので、ぜひ湯めぐりに行かれてはいかがでしょうか!

越後湯沢温泉観光協会HP】https://www.snow-country-tourism.jp/activity/category/onsen/

新潟県立自然科学館(新潟市中央区女池南3-1-1)

新潟県立自然科学館」は、科学を遊びながら楽しく学ぶことができる参加・体験型の総合科学館です。

「自然の科学」「生活の科学」「不思議な広場」「新潟県の移り変わり」の4つの展示エリアがあり、屋外展示場とプラネタリウムもあります。

天文・宇宙に関する展示や、超ミクロの世界を高倍率に拡大できる電子顕微鏡を体験でき、ナウマンゾウの全身骨格模型などもあり家族連れには特におすすめの観光スポットです!

入館料は大人580円小・中学生100円となっており、小・中学生は平日無料とのこと!

プラネタリウムは入館料に大人210円小・中学生100円追加で鑑賞できるようになっています。

【公式HP】http://www.sciencemuseum.jp/

赤倉温泉(新潟県妙高市大字赤倉)

最後にご紹介するのは「赤倉温泉」。

赤倉温泉は、江戸時代文化13年に開湯された歴史深い温泉地です。

泉質はカルシウム・マグネシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩温泉で、神経痛、リウマチ、肩こり、腰痛、疲労回復、傷の治癒、美肌にも定評があります。

そしてなんと、赤倉温泉には温泉ソムリエ」を認定する制度があり、正しい温泉の知識と入浴法を教えてくれるそうです!

ちなみに温泉ソムリエになりたいという人向けに「温泉ソムリエ認定ツアー」を毎年開催しているそうですよ!

文化人・名士にも愛され、開湯から200年を迎えた赤倉温泉でほっと一息ついてみませんか?

【公式HP】http://www.akakura.gr.jp/

【温泉ソムリエ公式HP】http://www.akakura.gr.jp/onsensomurie/

まとめ

新潟は雪深く厳しい寒さですが、だからこそ楽しめる観光スポットが盛りだくさんです!

スキー・温泉・グルメと堪能できる新潟に一度訪れてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました