“国民の彼氏”パク・ボゴム特集!出演ドラマ情報も!

俳優・監督

今回は”国民の彼氏”と呼ばれ、女性から熱い視線を集めている今注目の俳優パク・ボゴムさんと彼の出演作についてご紹介していきます!

“国民の彼氏”パク・ボゴムのプロフィール

パク・ボゴム(박보검)(朴 寶劍)

1993年6月16日生まれで、身長182cm、体重65kg、血液型はO型。

小学校から中学まで水泳を習っていたが、スランプに陥ったことが原因で水泳を断念。

高校2年生の時、歌手を目指し練習生として事務所に所属するも、当時の事務所関係者から俳優の方が向いていると言われ演技を学び始めます。

2011年に映画『ブラインド』で俳優デビューを果たし、その後様々な映画やドラマ(下記参照)に精力的に出演し、韓国国内では”国民の彼氏”と呼ばれるほどの根強い人気を得ています。

ルックスもさることながらその演技力で多くの賞を受賞し、様々な層からの支持を獲得

2019年3月20日には日本で歌手デビューを果たすなど、活躍の幅を世界に広げている今注目のイケメン実力派俳優です!

パク・ボゴムの主な出演作品

ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~』(2013年/ドラマ)

バトル・オーシャン 海上決戦』(2014年/映画)

君を憶えてる』(2015年/ドラマ)

雲が描いた月明り』(2016年/ドラマ)

ボーイフレンド』(2018年/ドラマ)

ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~(コ・ヨンジュン役)

パク・ボゴムさんの連続ドラマ初出演となったこの作品では、ワガママ3姉弟の末っ子コ・ヨンジュンを爽やかに、そしてかわいらしく演じ大きな反響を呼びました。

母親の病気発覚をきっかけにそれまで母親のお金でやりたい放題だった3姉弟の人生は一転。

3人が手探りで仕事を始めたり友人関係に悩んだりしながら、それぞれ未来を見つけていくミラクル☆サクセス・ラブコメディです。

甘やかされて育ってきた末っ子を演じるパク・ボゴムさんのかわいらしいワガママっぷりが見られるこの作品、ぜひ視聴してみてはいかがですか?

君を憶えてる(チョン・ソノ役)

この作品でパク・ボゴムさんはソ・イングクさん演じる天才プロファイラーのイ・ヒョンと敵対する敏腕弁護士チョン・ソノを演じ、2015年KBS演技大賞助演男優賞を受賞。

これにより名実ともにスターの仲間入りを果たしたと言っても過言ではないですね!

本作は豪華俳優陣が出演しているということで日本でも大きな話題となったサスペンスドラマです。

次第に主人公イ・ヒョンの過去が明らかになっていくハラハラ感は癖になってしまいます。

パク・ボゴムさんがサイコパス的な敏腕弁護士をクールに熱演したこの作品も気になりますね!

雲が描いた月明り(イ・ヨン役)

パク・ボゴムさんにとって初めての時代劇、そして地上波初の主演作ということで大きな反響を呼びました。

韓国での最高視聴率はなんと25.3%!

2016年に大きな話題を呼んだ作品の一つであり、多くの賞を受賞しました。

ある事情から男装して生活していたキム・ユジョンさん演じるホン・ラオンと、世子であるパク・ボゴムさん演じるイ・ヨンがひょんなことから距離を縮め、惹かれあっていくハラハラドキドキのラブコメディです。

時代劇はあまり見たことがないという方でも楽しく最後まで見ることができるドラマなので、少しでも気になっているのであれば視聴してみることをおすすめします!

ボーイフレンド(キム・ジニョク役)

2016年放送の大ヒットドラマ『太陽の末裔』のヒロイン、ソン・ヘギョさんとパク・ボゴムさんの共演ということで放送前から大きな話題を呼びました。

また韓国ドラマでは初となるキューバでのロケということもあり、異国情緒あふれる作品となっています。

パク・ボゴムさん演じる青年キム・ジニョクとソン・ヘギョさん演じるホテル経営者チャ・スヒョンはキューバで出会い、あることが原因で行動を共にすることとなります。

帰国したソウルで偶然再会を果たした二人は、様々な困難を乗り越え次第に惹かれあっていきますが…。

一筋縄ではいかない、甘くじれったい大人なラブストーリです。

このドラマの世界観に足を踏み入れてみるのはいかがですか?

まとめ

日本でも話題となったドラマ『梨泰院クラス』にカメオ出演されたことも話題となったパク・ボゴムさん。

俳優だけでなく歌手としてもデビューを果たし、活動の幅を広げている彼の今後の活躍に期待が高まります!

タイトルとURLをコピーしました