フランシス・ハ

Director

  • directorprofile
  • 監督・脚本:ノア・バームバック
    1969年9月3日アメリカ、ニューヨーク市ブルックリン生まれ。ニューヨーク州ポキプシー町にある "ヴァッサー大学" ヴァッサー大学で学び、24歳の時にラブコメディ『彼女と僕のいた場所』(95)で監督・脚本デビュー。 2005年、高校時代の実体験を基にした『イカとクジラ』がアカデミー賞®脚本賞にノミネートされるなど、各映画賞を席巻し世界的に有名となる。2007年、二コール・キッドマン主演『マーゴット・ウェディング』を発表。2010年ベン・スティラー主演『ベン・スティラー 人生は最悪だ!』でヒロインとしてグレタ・ガーウィグを起用。2012年、グレタ・ガーウィグと共同で脚本を書き、低予算で作られたモノクロ作品『フランシス・ハ』がアメリカの批評家筋に絶賛され、小さい作品ながら異例のヒットを飛ばした。公開待機作として、アマンダ・セイフライド、ベン・スティラー、ナオミ・ワッツが出演する『While we're young』が控えている。 脚本家としての活動は、ウェス・アンダーソン監督『ライフ・アクアティック』(04)『ファンタスティックMr.FOX』(09)で共同脚本を担当したほか、アニメーション『マダガスカル3』(12)の脚本も執筆している。
  • castprofile
  • 共同脚本・主演 フランシス:グレタ・ガーウィグ
    1983年8月4日アメリカ、カリフォルニア州サクラメント生まれ。女優・監督・脚本家。バーナード大学で哲学を専攻。在学中の2006年、俳優としても活躍するジョー・スワンバーグ監督『LOL』に出演。主な出演作は『抱きたいカンケイ』(11)、『ダムゼル・イン・ディストレス バイオレットの青春セラピー』(11・劇場未公開)、『ローマでアモーレ』(12)、『29歳からの恋とセックス』(12・劇場未公開)。次回主演作はミア・ハンセン・ラヴ監督『Eden』、バリー・レヴィンソン監督『The Humbling』、レベッカ・ミラー監督『Maggie's Plan』。


  • ソフィー:ミッキー・サムナー
    1984年1月19日イギリス、ロンドン生まれ。ミュージシャン、スティングの長女である。2006年、短編映画で女優デビュー。2007年ニューヨークのパーソンズ美術大学を卒業。2012年『フランシス・ハ』で主人公の親友ソフィー役が評価され注目を集める。2013年には『CGBG』('13・日本未公開)でパティ・スミス役を演じた。
  • レヴ:アダム・ドライバー
    1983年11月19日アメリカ、カリフォルニア州生まれ。名門ジュリアード学院で演劇を学ぶ。近年は米HBO で放送中の人気TVドラマシリーズ「Girls」(12~)のアダム・サックラー役で知られる。主な出演作には『J・エドガー』(11)、『リンカーン』(12)、『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』(13)など。最新作はミア・ワシコウスカ共演「Tracks」、ショーン・レヴィ監督「This Is Where I Leave You」。『スターウォーズ エピソード7』への出演が決まったことも話題を呼んだ。
  • ベンジー:マイケル・ゼゲン
    アメリカで主にテレビドラマで活躍する俳優。映画出演作は『アドベンチャーランドへようこそ』(09・劇場未公開)ドラマ出演作は「レスキュー・ミー NYの英雄たち」(04~11)、「ウォーキング・デッド」(10~)「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」(10~)2014年からは人気ドラマシリーズ「Girls」(12~)でレナ・ダナム演じるハンナの同僚ジョー役に扮している。

facebook