フランシス・ハ

Review

  • 美しい!危機にある若い女性の自意識が、
    気高い本物の形へと変貌を遂げる、テンポのよい、
    モノクロで彩られたニューヨークを舞台にした映画。
    ――ニューヨーク・タイムズ
  • 甘い喜びに満ちている
    ――ニューヨーカー
  • 最高に楽しい!たまらなく愛らしい!
    ――ウォール・ストリート・ジャーナル
  • 映画の奇跡!
    グレタ・ガーウィグが輝いている。
    ――ロサンゼルス・タイムズ
  • グレタ・ガーウィグの光り輝くベスト演技!
    ――ワシントン・ポスト
  • これぞ私たちの映画
    シャープで、ウィットに富んでいる。
    ガーウィグの活き活きとした演技を見ると、
    彼女が機敏なコメディ女優であることがわかる。
    虚勢と屈辱のバランスが完璧だ。
    ――ヴィレッジ・ヴォイス
  • 完全なる自由の映画。グレタ・ガーウィグは驚異的!
    彼女のフランシス・ハは、バームバックの映画の中で最も希望にあふれ、
    元気いっぱいのキャラクターだ。
    ――ヴァラエティ
  • 素晴らしい!
    好きにならないなんて無理

    ――ヴォーグ
  • とても、とても笑える…
    ガーウィグがすごい。

    ――AVクラブ
  • とても楽しくて、風変わりで深い。
    ――サンフランシスコ・ベイ・ガーディアン
  • グレタ・ガーウィグが演じるフランシスは、
    本当の大人になる境界線で、
    足がかりを見つけようと奮闘する、
    ひたむきで不器用な見習いダンサー。
    その演技には説得力があり、人を惹きつける。
    ――ロサンゼルス・ウィークリー
  • 人生の上がり下がり、無意識にやってしまう
    見栄の張り合い、そして女の友情における
    絶対的な愛を、うまく捉えている。
    ――フィルムメーカー・マガジン
  • 『フランシス・ハ』で驚異的なのは、ガーウィグ、そして
    彼女がシナリオに書き出し、スクリーンに映し出したもの。
    この映画のフランシスは、緻密なリアリティを醸しだす。
    こんな子知ってるとか、私もこんなだったと思うはず。
    ――NPR
  • 必見!
    女同士の友情が凶暴なほど激しく、豊か。
    ミッキー・サムナーが素晴らしい。
    ――W マガジン
  • 最高に爽快!素晴らしい新作。
    これは紛れもなく
    ガーウィグの今後を決定づける演技だ。
    ――ハリウッド・リポーター
  • 今年最も驚かされて、笑えて、愛らしくて、
    希望にあふれた映画のひとつ。
    グレタ・ガーウィグが驚異的。
    ――ハフィントン・ポスト
  • 今年のベストムービーの一本
    ――デイリー・ビースト
  • とても魅力的。ウィットに富んだ宝物。
    ――インディ・ワイア

facebook